【ヒデェ】 興行収入58億円の『テルマエ・ロマエ』、原作使用料が100万円だったことが判明

  • follow us in feedly

217736a5

驚愕!興行収入58億円『テルマエ・ロマエ』の原作使用料が100万円 - NAVER まとめ 

picture

昨年映画化され58億円を超えるヒットとなったテルマエ・ロマエ。漫画原作者のヤマザキマリ先生がテレビ番組でその原作使用料を公開しましたが・・・。海猿原作者の佐藤秀峰先生の過去のツイートとあわせてまとめています。

以下全文を読む


原作使用料が公開された番組



ジョブチューン 〜アノ職業のヒミツぶっちゃけます! | TBSテレビ

picture

様々な職業の“プロフェッショナル”が、自らの“職業のヒミツ”をぶっちゃける職業情報バラエティ「ジョブチューン」。
豪華なプロフェッショナルが衝撃のぶっちゃけを大披露!
◇漫画家・ヤマザキマリが『テルマエ・ロマエ』映画化の知られざる事実を暴露!


番組をみた人がTwitterに感想を投稿








それを裏付ける『海猿』原作者、佐藤先生の過去ツイート











a18




テルマエ・ロマエV (ビームコミックス)

発売日:2012-09-25
メーカー:エンターブレイン
カテゴリ:Book
セールスランク:
Amazon.co.jp で詳細を見る


テルマエ・ロマエ 通常盤 [DVD]

発売日:2012-11-23
メーカー:東宝
カテゴリ:DVD
セールスランク:535
Amazon.co.jp で詳細を見る



■関連記事
『テルマエ・ロマエ』 再び実写映画化が決定!2014年ゴールデンウィークに劇場公開


今週の人気記事

その他おすすめサイト


Amazonお買い得品ランキング

COMMENT

コメントする

・NGワードはライブドア基準です。
・スパム対策で「http://〜」はコメントできません。
・住所や電話番号等の個人情報は書込みしないでください。
・稀に連続でコメントするとスパム扱いになりコメントできなくなる場合がある様です、しばらく待ってからコメントしてください。
名前
コメント

この記事へのコメント

  • 1  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    出版社がカスってことだろ?
  • 2  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    ひでえ・・・
  • 3  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    実写化やめろ
    クズ映画業界
  • 4  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    どんどん原作者ディスって衰退していきましょうね
  • 5  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    その分本の宣伝になったわけだからなぁ、出版社としてはただで宣伝してもらったんだろ
  • 6  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    何でキチンと契約しなかったんだ?
  • 7  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    また、蛆と電痛がイカサマしたんだろ?
  • 8  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    こ  れ  は  ひ  ど  い  。
  • 9  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    1%は貰って当然
  • 10  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    これはありえんだろう
    実写化とか百害あって一理なしだな
  • 11  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>6
    原作者と出版社の間で契約が成立してるんじゃね
    で、出版社が映画会社と契約すると
  • 12  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    マスゴミテレビ局、電通で独占丸儲けやがな
  • 13  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>5
    原作者が納得した結果ならともかく
    一方的に金額まで押しつけるのを良しとするわけ?
    宣伝してくれなんて頼んでねーよで終了だな
  • 14  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    いくら宣伝の役割あってもおかしいだろ
    出版社ももっと考えろよ
  • 15  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    出版社とフジテレビは大儲けか・・・んー少ないなー
  • 16  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    ええやん
    実写化で宣伝になって単行本かなり売れたんだろうし
  • 17  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    映像化されてウハウハ生活送ってるのかと思えば・・・
  • 18  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>13
    権利が原作者じゃなく出版社なんだろ
  • 19  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    出来高とか関係ないもんなのね
  • 20  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    酷すぎてワロタw
  • 21  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    映画のヒットで漫画本が売れるっていう効果もあるんだから
    一概に悪いとも言い切れない。
  • 22  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    これはちゃんと契約書作らない作家が悪いんでしょ
    それをさせない編集者と出版社も頭が悪い
  • 23  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>5
    出版社的にはそれでいいかもしれないが
    原作者には作品使用の料金がそれだけで
    原作改変とかされたりしたらたまったものではないがな
  • 24  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    映画化作品を消費者側が見ないようにしなきゃ解決しないだろこれ
  • 25  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    ヒットしたから言えるんだろ
    まったくヒットせず赤字になることもありえるんだからしゃーない
    興行収入によって変動する形で契約出来ないんかね?
  • 26  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    会社がクソなんだな、そりゃあきまんへ8000円だけで仕事依頼するわけだ
  • 27  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    どこに溶けたのかが気になるわ
  • 28  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    酷くないだろ
    原作があったって映画にはならない
    映画関係者が居るから映画になる

    利益は映画関係者が独占するべき
  • 29  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    電通とテレビ局が持っていったんか
  • 30  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    しろくまカフェは0
  • 31  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    漫画家はもっとメディアにこういうこと露出しまくればいいと思うの
  • 32  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    これはもっと広めていくべきだな
    原作者が怒るのも当然の話
  • 33  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    原作ありきの映画で何言ってんの?
  • 34  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    これはおかしいだろ・・・
    どんな配分だよ
  • 35  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    このコメントは削除されました
  • 36  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    話題作の原作をはした金で拾ってこれるのか
    宣伝になるからおkとか言ってる奴は、原作が売れ線であることが
    映画の宣伝効果として機能してることは無視なんかね
  • 37  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    はいはい、お前は100万円しこしこ稼いでろwww
  • 38  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    佐藤秀峰があんな基地外みたいになるのも道理だったんだな・・・
    そりゃフジを出入り禁止ぐらいはするわ、今回のヤマザキマリの場合は東宝だけどな
  • 39  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    あたりまえじゃん、
    下級労働者は搾取されるもんだろwww
  • 40  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    ※28 原作がなきゃ映画にはならんだろうに
  • 41  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    映画化・ドラマ化すれば、書店が特設コーナーを作る(作らされる)
    増刷する。印税が入る。だから使用料は安くてもいいよね。
    そういう理屈。
  • 42  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>36
    出版社としてはただで金が入ってきて副次効果で本まで売れるんだからノーリスクローリターンだろ
    原作者が権利とか言いたいなら出版社と交渉するべき話だわな
  • 43  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>22
    ちゃんと契約書を作るようなしっかりした作家さんなんて、はなから門前払いなんでしょ
  • 44  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    俳優が大根役者なのに大枚もらってるんだろうな
    正直おまえたちのへたくそな演技を見たくないから洋画を見ているというのに
  • 45  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>28
    頭悪すぎだけど中卒ですか?w
  • 46  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>22
    契約書くれつってもぐだぐだいって口約束ですまそうとして、さらに食い下がるとじゃあお前つかわねーわ、となる。
  • 47  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    出版社に依存してる漫画家がでかい顔できるわけないじゃん
    マネージャー雇って自力で映画会社側と交渉したり、TV局と喧嘩できる人なんて極一部でしょ

  • 48  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    宣伝になって本売れるでしょ?
    100万もやるだけ感謝してよ
    ってな感じらしいな
  • 49  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    佐藤さんみたいにみんな頑張れ。

    いい様に搾取されてはいけない
  • 50  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    風が吹けば桶屋が儲かる理論はわからんでもないが
    パーセンテージで契約しねーとバカにされてる感がハンパねーな

    なんか宣伝してやってるからコレでいいだろ的な
  • 51  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    アニメ化とかならもっと少なそうだが・・・。
    イジメコネクトやサムゲタンみたいな原作改変やなんかで炎上しちゃったりもする
    余波で原作の売れ行きおちても、どうせ責任誰も取らないんだろうし、原作者はちゃんと弁護士入れて契約した方がいい。
  • 52  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    まあ、馬鹿ってことを公開してるだけだよね?
    佐藤もそういう実態を学んで抵抗してるんだから。
    鳥山とかみたらわかるじゃん。
    売れてる漫画家は自分で事務所作ったりして対策立ててるだろwwww
    騙されるのは馬鹿で片付けられる日本ですよwwwww
  • 53  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    ネットはいいねぇ。裏のクズっぷりが暴露されるから。
  • 54  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    映画化されるような作品が知名度低いとかイミフw
  • 55  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    原作者は告訴してもいいだろこれは
  • 56  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    興行収入って売り上げで利益じゃないんでしょ?

    100万は確かに少ないと思うけど実際どのくらいの
    純利益でているのかわからないしな
  • 57  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    日本人は気質的に相手が評価(支払って)くれるのを待つが
    海外では自分から評価や値を上げる交渉をする
    そうした民族性を食い物にするのが出来もしないのに他人の才能を食い潰す日本企業
  • 58  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    というか、なんで映画化前の契約段階で
    金額を知らせないんだろうな。
    普通金額に納得しなきゃ契約書にハンコおさんでしょ。
  • 59  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    漫画家の組合とかねーの
  • 60  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    どうせそのおかげで漫画爆売れなんだからいいだろ
  • 61  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    たった100万ポッチww
    リスキーな仕事でこれは酷いな
    いくら好きだから職業にしてるにしてもこれは…
    本人が納得してるなら全然いいんだけど
  • 62  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    原作者は原作者で販促効果で売り上げを望めるだろ
  • 63  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    このコメントは削除されました
  • 64  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    100万て払ってないも同じ値段やな
    ほとんど著作権フリー状態
    「宣伝してやってるからええやろ」とかどこぞの海外海賊版利用者と同じ理屈
  • 65  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    原作売るための宣伝みたいなもんだろ

    文句あるなら断れよ
  • 66  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    宣伝にもなって名前も本も売れるいいやろ!

    こんな感じなんだろうな
    アメリカじゃ考えられない適当さ
    中韓バカに出来ないわ
  • 67  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    やらない方がマシなレベルw
    食い物にされてるだけw
  • 68  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    フジテレビは最悪だな
  • 69  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>45
    原作者は原作者で販促効果で漫画の売り上げを望める

    それぐらい理解しろ
  • 70  名前: 名無しバーチャプレイヤーさん 返信する
    よく放送したなぁ。
  • 71  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>60
    テレビ関係者乙
    そもそも選ばれた人気漫画じゃなきゃ映画化しねーだろ
    人の袴借りようってのにまともに対価を払わないってどんだけwww
  • 72  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    出版社ががっつり持っていってんじゃね?
    kindleに駆逐されちゃえよ
  • 73  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    この漫画はそもそも読者が選ぶなんたらかんらで大賞取って話題になったから映画化されたわけで、出版社の力でも映画関係者が発掘したわけちゃうからな。

    …ちゃんとしろや…出版社…
  • 74  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    ちゃんと契約しとけよ
    基本に+興行収入の数%くらいで
  • 75  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    原作者が納得してんだから問題ない
  • 76  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    なるほどね。
    漫画原作の映画は見ないことにするわ。
  • 77  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    原作者に同情はするけど、ちゃんと契約しないで文句言ってもしょうがない
    法治国家なんだから契約した以上の金は貰えないのは当然だよ
  • 78  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    原作に対するリスペクトが少ない映画が多い訳だ
    まあクソみたいなテレビ局主導マンガ原作映画なんて、金輪際見たいとも思わんがね
  • 79  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>69
    それとこれとは話が別って言葉は知ってるかいw
  • 80  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    脚本家ですらもうちょっともらうだろう
    流石に酷すぎるな
    原作者って言ったら、監督や脚本家の次くらいに貢献度の高い立場だろうに(いないと完成しない的な意味で)
  • 81  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    100万しか貰ってないと言うことで同情されファンは漫画を買い
    映画化することによって今まで知らなかった人も漫画が売れて作者は儲かるかもね
    S・キングみたいに作家が監督やって映画作ればいいのにと思う
  • 82  名前: 名無しのゲーマー 返信する
    勝手に決められたってなによ
    普通書く前にいくらでやるか決めておくもんじゃないの
    いくらか決まってないのに書くのもおかしいでしょ
  • 83  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    逆に興行赤字だった場合、負債請求して良いなら
    興行収入に合わせて支払いを増やすのも良いかもな

    ノーリスクでハイリターンを望むなよ
  • 84  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    砂糖みてーなガチキチが生まれるのも仕方ないな
  • 85  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>80
    原作者と交渉するんじゃなく、出版社と交渉するわけでな
    出版社が原作者にいくらわたそうが知ったこっちゃねーだろ、それこそ漫画連載する当時の契約次第だ
  • 86  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>79
    なにその半島思考w
  • 87  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>52
    いや実際に売れるまで映画関係者の言いなりなんだと思う
    それで互いの関係が固定されちゃって
    続編の時も不利な感じになるんじゃないかな
  • 88  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    安く使わせてくれるから使ってるんであって高かったら相手になんてされないよ
    派遣社員といっしょだね
  • 89  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    連載の時も契約書とか交わすわけではないと聞くしなあ
  • 90  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    このコメントは削除されました
  • 91  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    勝手に決められたってなら拒否すればいいじゃん
    アホか
  • 92  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>83
    ワロタw別に漫画家が主導で映画化してるわけでもないのにすごいなその理論
  • 93  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>77
    アホか。
    契約云々の話をしようとしても勝手に決められて進むって話だよ。
  • 94  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    印税みたいに総売上に数%かけた金額渡してやれよ…
  • 95  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    交渉する場合は実績を得た2作目からだろ
    1作目から交渉は無理

    失敗時の負債も一緒に背負ってくれるなら交渉の余地あり
  • 96  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    原作が無きゃ映画もなかったわけで。
    大ヒットのきっかけを作った人間に払う対価が100万円でいいのかって話。
    原作売れたからいいとかそういう問題じゃない。
  • 97  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    低いかもしれないけど、とりあえず社会的礼節はわきまえているレベルを完全にぶっちぎっている金額だと思う
    興行収入によって段階的に報酬が付くオプション込みとかなら、まだかわいいが・・
  • 98  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>83
    クッソワロタ
  • 99  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    「映画化(アニメ化)してもらったんだから感謝しろ」とか
    作家さんやマンガ家さんを見下す人もいるんだよね
    頼んだっけ?
  • 100  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>92
    当たり前の話だ
  • 101  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>83
    原作者に負債請求ってwwwww
  • 102  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    ひでぇ話だな。
    まぁマンガの実写化アニメ化は原作の良し悪しより監督の良し悪しだからなぁ・・・。
    佐藤の作品にしても原作は共に良いが、ドラマは海猿はヒットしたけどブラックジャックによろしくは全然糞つまらんかった。結局そういうことだ
  • 103  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    こうやって裏事情暴露してくれるおかげでドラマ化や映画化が
    作者にとってどうでもいいもんだってのは分かったよ
  • 104  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>28
    原作があるから映画になるの大前提を忘れてる
    何の冗談?
  • 105  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>101
    収益に合わせて増額しろって契約ならそうなるって話だ
  • 106  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    アニメも漫画も作り手がナメられまくってんな
  • 107  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>99
    出版社と映画会社の間で話がついてるんだよ
    で、作家は出版社に権利を委託してるのさ、つーか権利を渡さないと連載させてもらえない
  • 108  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>105
    頭悪すぎて話にならんわ
    自主制作映画と勘違いしてんのかお前は
  • 109  名前: 名無し 返信する
    なんという殿様商売
  • 110  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    原作者通さず話が進んでるから批判されてるわけで
    原作者と映画関係者の間で話がついてんなら誰も文句言わんよ
  • 111  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    そもそも作品の権利は出版社に有って作者に無いだろ
  • 112  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    ※99
    まぁ実際、映像化されたおかげで原作の売上が爆発的に伸びて原作者には金めちゃ入ってるって意味じゃそうだな
  • 113  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>108
    職につけw
  • 114  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>110
    出版社と話がつけばそれで問題ねーだろ、権利は出版社なんだよ
    あとは出版社と作者の話し合いや金のやり取りだ
  • 115  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>105
    なにそのトンデモ理論
  • 116  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>21

    そうなると、もう終わったけど「釣りバカ」とかどうなんだろうね?
    映画は略原作無視のオリジナルだから、映画を見てから原作買うと結構設定違いに面食らうんだが?

    ・・そんなんで原作も売れてるって言えるのかな?
  • 117  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    100万が大金だけどバラエティの制作費からすればゴミみたいな値段だな
    ひな壇芸人の番組セットの方がお高いのでしょう?
  • 118  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>105
    原作者が製作委員会に入ってるというのならそれもありえるなwwwww
  • 119  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    作品の権利って作者にないのか
    知らんかったな
  • 120  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>113
    世間知らずは君の方だよね。
  • 121  名前: 名無しゲーマーさん 返信する

    自分らで脚本も用意できない分際で
    他業界の商品二束三文で扱って

    威張ってる場合なのか高給だのナンだの
    神経使う所は他になんぼでもあるよな?

    な?
  • 122  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    おかしいと思う漫画家が次から次へと出てくるわけだから
    出版社と原作者の間の契約には分かりにくく明記してあって
    原作作者が理解してるわけじゃないわけだ
  • 123  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>83
    原作者が「テルマエの映画作ってください!」っていうスタンスなの?え?
  • 124  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    このコメントは削除されました
  • 125  名前:   返信する
    映画やドラマになっても原作は売れないって記事にあるのになんで売れるって話になってんだ?
  • 126  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>121
    扱う商品を選ぶのも立派な仕事だろ
    確実に儲かるんなら出版社が自前で映画作るわ、そんなわけないから出版社も権利を売って確実な利益を出すわけでな
  • 127  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    出版社:ドラマ化便乗でWIN
    ドラマ:アホ脚本雇わず改編脚本でWIN
    おまえら:プギー(敗北
    腐女子:ぶひーでWIN
  • 128  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    漫画家とアニメーター舐められ過ぎ
  • 129  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>124
    なるほどね、文句言ってる作者がキチガイなだけか
  • 130  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    原作者がリスク負えってアホ過ぎだろ。。何歳児?
  • 131  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    こんな奴らが権利だなんだ騒いでるくせに
    作者の権利はどこ行った?
  • 132  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    なんか、>>83がたくさん批判されている(様に見える)が、
    いってることはいたってまともだぞ。
    批判してる奴は社会の仕組みを理解してない馬鹿だな。
  • 133  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>129
    そもそも文句は全く言ってない
  • 134  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    このコメントは削除されました
  • 135  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>132
    版権料とか製作委員会方式って知ってる?
  • 136  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>131
    作者の権利は出版社との間で契約が成立してるんだろ
  • 137  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    逆にヒットしなかった場合は100万でも支払うのきついだろうし
    コケる映画の方が多い事を考えると、基本料金としてはそんなもんかなって気もする

    要するに大ヒットした時は、成功報酬渡しましょうねって事なんだけど
    大半の実写作品は原作に忠実に作るわけでなく
    成功は監督や脚本家や役者など、映像自体を作る人の力による部分も大きいので
    誰が報われるべきなのかってのは難しい問題かもしれんね
  • 138  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    批判してる奴は社会の仕組みを理解してない馬鹿だな

  • 139  名前: 返信する
    原作も売れるから利益が100万だけとは言えないけど、納得出来る金額じゃないね
    勝手に進められて仮に納得できない作品になったとしても、評価は原作者にも影響してくるんだからなおのこと
  • 140  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    ※126

    その>扱う商品を選ぶのも立派な仕事が
    失礼極まりないって批判されてる訳だが
    それで言い返せてるつもりなのか
    話そらせてるつもりなのか
  • 141  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    他にヒット作が無い作者と出版社が対等な契約を結ぶとでも
  • 142  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    いい加減83はネタだったと気づけおまいら。
  • 143  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    買取ならそんなもんだろ。大コケの可能性だってあるんだから
    相乗で単行本もバカ売れしたんだし作者に損は無い
  • 144  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    ベース100万の売上に応じて+数%みたいな契約にすればいいのに
  • 145  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>133
    たしかに・・・
  • 146  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    ※83人気過ぎだろ…
  • 147  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    このコメントは削除されました
  • 148  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    出版社と漫画家の間には信頼関係が成り立ってると思ってたんだけど
    騙し合いだったのな
  • 149  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    売り上げの数パーセントとかじゃないんだな…
  • 150  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    マイナーな役者器用すれば少しは利益上がるかもよ
  • 151  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    契約段階でちゃんと使用量プラス出来高にすべきだな
  • 152  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>140
    そりゃお前が勝手に失礼とか思ってるだけだろ、出版社と映画製作との間で契約が成立してるのさ、報酬に文句があるなら出版社に言うべき話

    (原作者→契約→出版社)→契約→映画制作会社な、なんか原作者→契約→映画制作会社だと勘違いしてるあほが多いが
  • 153  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    諸悪の根源はフジテレビってことか。
    アニメ業界と違って明らかに利益上げてる部分と割を食う部分がハッキリとしてるな
  • 154  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    正直この姿勢が崩れるならTPPも或いは……とか思えてしまうわ。
    アメリカだったらこんな買い叩きが露呈しようものなら
    弁護士事務所から
    「戦いましょう。報酬は取り戻し分の3割でいいです」ってメールがスパムな勢いで来るはず。
  • 155  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    本当に漫画やアニメって立場が弱くて軽く見られてるんだな。
    物語やアイデアであってもモノづくりの一種、原作者だけでなくて
    研究者や理系や技術者が軽く扱われているのと同じ匂いを感じる。
  • 156  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    58億円。
    まあ、映画作ってる奴らは当然うまうましたんだろうが、
    出版社のほうもそれなりに上手い汁を吸ったんだろうな。
    原作者は100万円と。

    まあ、こんなもんなんじゃないか。権利は出版社にあるし、映画作ったわけでも無いからな。
  • 157  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    100万・・・
    これはひどいな。もっと貰ってるのかと思ってた。
  • 158  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    うーん、今回の件はどうなのかなぁ。
    興行収入と比較すると安いのかもしれないけど、
    原作者の名前を売れたと考えれば、妥当かもしれない。
  • 159  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>154
    工作員乙。んなこと思わねぇよ
  • 160  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    これは日本の悪い部分だなぁ
    アメリカでは作る人間が居てこその販売する人間っていう考え方だから
    当然生み出す側が儲かる仕組みになってる
  • 161  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    こういう業界内のタブーみたいな話を
    惜しげもなく暴露してくれる風雲児佐藤様々だな
  • 162  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    アニメ化とかドラマ化すれば一生遊んで暮らせる大ヒット!
    みたいに錯覚してる人も多いけど、テルマエに限らず他も皆
    これ位の金しかもらえないよ。
    その代わりDVD等の売り上げから何割か(契約によって
    パーセンテージは変わるが)入ってくるから損にはならない。
  • 163  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    58億と100万のぱっと見の差額に脊髄反射してるやつ多すぎ
  • 164  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    映画業界か
  • 165  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    漫画売るしかないなw
  • 166  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    残念ながらハリウッドの脚本料も高くて数百万だからな
    市場規模が数十分の一しかない邦画で100万もらえるなら妥当じゃないの?

    しかも原作だからこの映画のために改めて脚本起こしたとかじゃないでしょ
  • 167  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    作者のためにも映画は見ずに原作本買ってあげたらいいのかもな
  • 168  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    電通ウハウハ
  • 169  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>151
    そんな話を持ちかけたら連載がスタートしてないだろうがなw
  • 170  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    あれじゃね
    映画化による原作漫画の売れ行き上昇、印税収入増加による利益がギャラだ!的な奴じゃね?
    にしてもひどいけど
  • 171  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    ハリーポッターとかはどうなんだろうな
  • 172  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    興行収入の1%でも5千8百万、そのくらい成功報酬で原作者に与えてやれよ
    百万程度で生活水準変えられないだろうし、モチベーション下がるわ
  • 173  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    才能にたかってくるハエが多いんだよな
  • 174  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>123
    だからリスク無しの固定額
  • 175  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    その分映画がコケても責任負わなくて済むんじゃ
  • 176  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    そもそも興行収入とは関係ない話
  • 177  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    このコメントは削除されました
  • 178  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    DVDの売り上げとかはさすがに何パーか入るだろ
  • 179  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>28
    原作がないと映画にならない
  • 180  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    原作者をディスって一発当てたとしても
    2作目は絶対許可しないんじゃね?
    それともやっぱ出版社が勝手に話すすめるわけ?
  • 181  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    映画が当たれば何%か貰えるんじゃねーの
  • 182  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>166
    多くて数百万ドルなんですがそれは
  • 183  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    報酬もそうだけど自分の作品が自分の知らないところで
    勝手に改変されて作られたら気分を害する原作者も居ると思うんだがな
    一言も話が通ってないのは舐められてるんだとは思う
  • 184  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>180
    そうだろ、まぁ大物になれば出版社に対してもものが言えるようになるが
    つーかこの件なんかwin-win-winで何の問題もないのになんか必死になってる連中が多いんだよなw
  • 185  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    版権ってのは、作者と出版社が持ってるんだよ
  • 186  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    漫画家は雇われ主で、あくまで出版社と映画関係者TV関係者間で成り立ってるんだな。出版社は単行本か雑誌を宣伝出来て売れればいいしね。ついでに雑誌が売れれば他の漫画も見てもらえるし。

    漫画家や小説家がアニメ化に事実上文句言えないわけだ。
  • 187  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    嫌なら〜とか聞き飽きた
  • 188  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    このコメントは削除されました
  • 189  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    もう映画みねーわ
    氏ねよ
  • 190  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    人の褌で相撲をとるとはまさにこのことだな
  • 191  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    実写化とかマジで止めてもらえませんかねぇ
    全く原作の面白さが無いんですけど
  • 192  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    (原作者)←<事後報告>←(出版社)→<契約>←(実写製作者)
  • 193  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    佐藤ってキチガイだと思ってたけど見直したわ


    佐藤最高!!
  • 194  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>192
    承諾は事後でも連載開始する時点で原作者と出版社の契約はすんでるのさ
    つーか逆らえば連載が始まらないw
  • 195  名前: 名無し 返信する
    そこまでおかしいことだとは思えんが

    交渉する権利はあるんだから交渉すればいいじゃん
    ヒットするかなんて制作宣伝次第な部分があるのに
  • 196  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    拒否しないから金額が低いままなわけよ
    ちゃんと交渉しろよ
    アホか
  • 197  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    成功したならさすがに100万は少ないが映画の宣伝効果で漫画自体の売上も上がると思うから何とも言えないんじゃないかなー。でも100万は少なすぎだろwww
  • 198  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    本当はアニメ化や映画化で浮かれてたんだろ
  • 199  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>195 >>196
    交渉する前に勝手に話が進んでて、もうどうにもならない所まで進んでたって事だろ
    それくらい分かれよ。
  • 200  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    ま、安いと思うけど、単行本がその分売れたんじゃないの?
    アニメ化なんて、単行本をもっと売るための宣伝でしかないそうだしね
  • 201  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    絵に描いたようなパワハラww
  • 202  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    これから出版社に権利握られたくない漫画家志望は
    webか同人で発表すればいい
    権利全て握れるぞ
  • 203  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    カイジや20世紀少年なんかは原作者が映画制作に参加するくらいだから
    事後報告とか完全に舐められてるわ
  • 204  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    漫画の実写化も勝手にやってんだなw
  • 205  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    原作者叩いてる奴らアホだろ?
    お前らの大嫌いな組織vs個人の構図で原作者は個人側だぞ
    一番立場的に追い詰められやすい人達だ
    原作者を叩いてる奴らは組織側についてるってわかってるかな?
  • 206  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    日本はクリエイター蔑ろにし過ぎなんだよ
    これじゃコンテンツ産業なんて育つはずがないわ
  • 207  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    しゃーないでしょ
    搾取されるのが嫌なら交渉やら契約やら全部自分でやるしかない
  • 208  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    JINの※が頭悪過ぎる
  • 209  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    これじゃブラよろの作者がキレるのも解るわ
  • 210  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    勝手に決められるwwwwwwwww
  • 211  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>93
    アホはお前だろ
    契約しないで勝手に話を進められたら裁判で訴えればいいだろ
    訴えないで文句言ってもどうにもならんよ
  • 212  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    100万円送りつけて
    勝手に映画をマンガ化すればいい。
  • 213  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    んー 原作者は映画がコケても損しないって意味では、まあいい気もするけど。
  • 214  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    ちなみに原作者が100万でも版元の出版社は一千万以上取ってることが多い
  • 215  名前: 名無し 返信する
    自分で出版契約したんだから当たり前だろ
    おかしいと思うなら裁判でも起こせばいいだけの話
  • 216  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    ゴーリキーのほうが金貰ってるのかー!クッソー!
  • 217  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    佐藤秀峰がキチガイみたいに見えた事もあったけど、
    扱いがこんなんだったら無理もないわ。
  • 218  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>215
     その前に人の作品にのっかって大もうけしてるのに
     100万200万って話が舐めてるだろう。
  • 219  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>205
    組織とか個人とかどうでもいいわ
    アホな奴にアホと言っているだけ
  • 220  名前: 返信する
    どんなに安かろうが、契約は契約。後から文句つける方が卑怯だろう。映画化したもの全てがヒットする訳でもあるまいし、原作人気だけど映像で大ゴケした作品なんて幾らでもある。
  • 221  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    アニメは円盤になった時に原作印税もらえるけど、実写映画は円盤に
    なっても、印税を貰えないのか?。こえーーー
  • 222  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    テルマエの売れ方はかなり例外的なんでちょっとあれだけど、
    時をかける少女(初代)が150万だったっけ?筒井先生昔怒ってたような。
  • 223  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    海外で実写映画化された作品はどうなんだろ、ドラゴンボールとか
  • 224  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    もう芸能人=高収入って風潮やめろよ
  • 225  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    ろくに出版社との契約書も読まずに判子押すから駄目なんだろう
    文句言うなら佐藤見習え
  • 226  名前: 名無し 返信する
    その原作への広告になって新しいユーザーも取り入れられるんだろう。それで売上も伸びるんだからちょうどいいぐらいだろ。逆にヒット数が少ないときは名誉毀損で訴えてもいいとと思うけどな。
  • 227  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    ちなみにDVDロイヤリティはいい額だと聞いたぞ
    ソースは佐藤
  • 228  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    映画が売れれば漫画も売れるんだから
    タダでも実写して欲しい奴はいっぱいいるだろう
    一概に暴利とは言えんし、仮に文句を言うにしても相手は映画スタッフじゃなく編集だろ
  • 229  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    やっぱ業界って腐ってんのね
  • 230  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    これな、原作使用料上げてくとな。
    アメコミみたいに出版社が権利持つよう契約迫られるよ、新人漫画家は間違いなく。
  • 231  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    今までずっとそうだっただろ
    今まで、 ずーーーー っ とそうだっただろう

    映像だけじゃない。出版や音楽業界だってずううううううっとそうだった

    だから、これ程までに落ち込んだろ

    人類は馬鹿だと思ってたけど、今度から、人類は知的障害集団に認識を改めるわ
  • 232  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>206
    売れてる漫画家はまだいいだろ
    問題は売れない漫画家&稼げないアニメーター
    そんな奴らはクリエーターでもなんでもないって言うなら何も言わんけど
  • 233  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    子門まさとの時代から変わってないなw
    でもまあ、大成功した例がこれなだけで、大ゴケして大赤字の映画も多々あるわけだし、ギャンブルみたいなもんだよな。
  • 234  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>230
    佐藤とかが声あげればあげるほどそうなるだろうな
  • 235  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    売れるまではある程度言いなりってのはしょうがないのかも
    売れてからも適当に契約してるなら本人の責任
  • 236  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    たかが100万そこらで自分の作品を汚されるのか
    糞みたいな作品しか作れない日本の映画業界今すぐ潰れろよ
    テルマエ・ロマエ見に行っても原作単行本買ってない奴は今すぐ買いに行け
    買わない奴は死罪
  • 237  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    出版社と映画会社で勝手に使用料を決められて事後報告っていうのは
    さすがにちょっとひどいね。

    でも真面目な話、漫画家にとって実写映画化した際の最大のメリットは
    膨大な新規読者の掘り起しによるコミックスの大増刷なんだよね。
    ヒット映画の原作なら余裕で億単位の印税が入ってくる。
    佐藤秀峰はその辺の儲けを伏せて大騒ぎしてるから、同じ漫画家仲間から
    単なる銭ゲバとしか思われてない。
  • 238  名前: 名無し 返信する
    映画効果でコミックスは売れたんだろうけど...それでも100万はないわ
  • 239  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    何十億もするサラブレッド買っても全く走勝てない場合もあるし、ただ同然で買ってG1勝ちまくりの馬もいる。
  • 240  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    「それは『海猿』の映画2作目までです。邦画ナンバーワンで70億のヒットと言われても原作者の僕には200万円ちょっと。どんなに興行収入が上がっても固定。“それはおかしいだろう”と思ったので、契約を小学館(海猿は同社のヤングサンデーで連載)に任せず自分で交渉しました。と言っても、行政書士さんに頼んで契約書の文面を作ってもらったり、数字の調整をしてもらったりしてですね」

    それで原作使用料はどこまでアップしたのだろうか。

    「2作目のヒットや色々な要因があったとは思いますが、結果として映画の3作目からは10倍以上にアップしました。桁が一つ上がったんです」
  • 241  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    「泳げたいやきくん」みたいなことをまだやっとるのか
  • 242  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    「作家さんは出版社より立場が弱いですから、十分な権利料がもらえなくても『その代わり本をいっぱい売るから!』と言われたら、なかなかそれ以上の主張ができないんです。でも、言ったら変わりますね。言わなきゃ変わらないってだけです。“作家が黙ってるからそのまま黙ってやっちゃおう”で済ましてしまう部分が、出版社にはありますね」
  • 243  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    せめて売上に応じて報酬用意しろよ・・・
  • 244  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    なんでも2次使用・利用クズが暴利を貪っていく
  • 245  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>237
    その分原作売れるから金額少なくても我慢しろっていうのも違うと思う。
    自分で交渉することが銭ゲバだなんて俺は思わない。
    正当な権利だろ。
  • 246  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    でもテルマエの作者の年収とか聞いたら掌くるっと返すんだろお前ら
  • 247  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    ゲームメーカーだったらドラクエの堀井なんか滅茶苦茶大金持ちだよな。
  • 248  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    暴力団でも興行に対してここまで暴利は無いだろう
    いくらなんでも酷すぎる、せめて純利の10%ぐらいでよろしく
  • 249  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    まあそれでサインしたんだからしょうがないっちゃあしょうがないんだけど
    立場が弱くてまともに交渉も出来ないんなら問題だな
  • 250  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    アメコミならアレとして、日本の漫画の著作権は出版社じゃなくて作者が持つから、こういうのに関しては作者が決めるんじゃないの?
    もしかしてそれとこれは別ってやつ?
  • 251  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>246
    少ないんだろ?だって、コミックビームの漫画家だろ?
    「銭」でもあったけどジャンプの漫画家の稼ぎと比較しては酷
  • 252  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>247
    ここにでてくる漫画家も無茶苦茶金持ちだって
    少なくとも億は超えてる。
  • 253  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    またフジか
  • 254  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    コミックが売れればいいけどね 安いわな
  • 255  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    テルマエの作者に入ったお金
    800万(発行部数) × 71.4(印税) = 5億6000万
    意外に少ないな
  • 256  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>249
    お世話になってるビーム編集社との関係もあって断れなかったんだろう
    自分の稼ぎにはならなくても、単行本さえ売れれば編集社の立て直し資金にはなるから
  • 257  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    元々の売上や実写化のタイミングにもよるよな。
    るろ剣なんかは原作終わって商品展開もひと段落しちゃってる
    から、原作者の追加の利益も割合としては少ないだろうし。
  • 258  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    本人次第じゃねーかな。
    佐藤みたいにその気があれば交渉することもできるんだろ?
    原作がそれだけ魅力的ならな。
  • 259  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    映画のおかげで漫画売れたんだから
    漫画一冊あたり10円ぐらい映画製作会社に払えよ
  • 260  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>255
    テルマエだけでその稼ぎなら充分多いわw
  • 261  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>255
    それに加えて映画宣伝効果での増刷(売れなくても刷った分印税入ります)
    DVD&BDのロイヤリティetc…
    もっと欲しいなら別に何も言わないけどさぁ…
  • 262  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>257
    終わっている漫画をもう一度盛り上げてくれるってことで
    願ったり適ったりだろ
    0円でいいわ
  • 263  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    これは映画制作会社がひどいんじゃなくて作者と出版社の契約の問題
    出版社がひどいと言えないこともないが最初の契約で足元見られた契約書にサインした作者の自己責任
    ヒット後の収入まで見据えてる人はちゃんとした契約結んでやってる
  • 264  名前: 返信する
    終わっとるがな
  • 265  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    映像化などの他メディア展開については
    ほとんど考慮してない契約なんだよね、出版社と漫画家って。
    要するに、大ヒットすることを見越してないから、一回きりの
    使用料、てな形態にならざるを得ないのが現実というか。
    興収のなんパーとかビデオ売り上げのなんパーとかって契約は
    普通はない。
  • 266  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    安いなw
  • 267  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    漫画家が漫画を描いたことへの対価は、原稿料と単行本印税で報われていると考えれば、そんなにひどい話でもないような。
    映画作りにも参加して、自ら骨折っているならその分の報酬はあってもよいけど、基本的に不労所得だし、だれかのコメントにもあるように、リスクをとることがないのだから、成功したときにのみ報酬くれというのもちょっとどうかと。
  • 268  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    奴隷契約
  • 269  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    このコメントは削除されました
  • 270  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>267
    契約だけの話だからリスク云々とは関係ない
  • 271  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    たった1%でも六千万近いのに百万てw
    ケチっていうかみみっちいっていうか、
    まあ邦画業界なんて才能もなけりゃ実力もない雑魚ばっかだし、
    金に執着するしかやることないのはわかるが、それにしてもクソすぎだな
  • 272  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    回りまわって映画化されるころには原作者の権利がなくなってる場合もあるらしいね
    ほんと酷いわ
  • 273  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    ちょい役のタレントにそれ以上払われてたりするからな・・・
  • 274  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    映画製作会社からしたら原作料が高すぎたら他の原作を題材にするだけ
    出版社は瀕死なんだからちょっとでも安く買って高く売りたいだけ
  • 275  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    モテキの作者が映画の総制作費の1%しかもらえないって言ってたな
    ヒットしたならちゃんと還元してやればええのに
  • 276  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    売れるか分からないからその額だろうが、成功報酬くらいあってもいい
  • 277  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    売れるかどうかは原作のよしあし以外の所で決まるからしょうがない
    映画製作者の本音は原作なんてなんでもいいよってこと
  • 278  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    映画化時の原作者の権利をもう少し考えてみては
  • 279  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    テルマエの作者って実写映画化も狙って描いてたらしいのにな
  • 280  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    そのわりに佐藤は海猿の原案を完全無視してるよな
  • 281  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    宣伝になってるからってのはおかしくないか?
    原作を利用して利益を出してるんだから、ちゃんと対価を払うべき。

    ※267
    その理屈だと単行本が爆発的にヒットしても、不労所得だから印税もらうなって話になるでしょ。
  • 282  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>105
    嫌なら別の原作使っても構わないんですよ?
    どうぞ他の原作で映画化してください。
  • 283  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>16
    ウジテレビ工作員か
  • 284  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    少ないと思うなら、のむかは別としてそういう条件で契約すればいいだけ
  • 285  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    そもそも本出すのにも契約書とか作らないのが出版社の体質。
    こういう話はいくらでもあるだろ…
  • 286  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    そりゃ海猿佐藤もフジと仕事やりたがらなくなるわな
  • 287  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    佐藤に権利を譲渡して戦ってもらえw
  • 288  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    ロイヤリティにすれば解決するのにな
  • 289  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    まぁ映画のヒットに乗じて原作も売れるだろうから、そういう意味では原作者の収入は上がるだろうけど
    著作権がどうこううるさい映画業界で原作者の権利を尊重しないでどうするの
  • 290  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    中間搾取産業、電通さん儲かりまくりやでぇ
  • 291  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    なぜ日本では俳優や作家の組合が生まれないかとか、そういう背景を少しも考慮せずにこういう問題に発言出来る神経はある意味凄いな
    最下層だわ
  • 292  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    アニメ・マンガなんて子供のオモチャってのが日本の常識として扱われている時点でこうなる事なんてお察しでしょうに

    報酬欲しいんなら、子供のお遊びなんてしてないで大人の舞台で活躍した方がいいんじゃない?
  • 293  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    漫画家に対して出版社が鬼畜紛いな搾取してるのは有名だけど、映画の方も酷いもんだな。
    漫画家とアニメーターはそろそろ本気で怒るべきだと思うよ。
     
    【著作権を独占して作品の宣伝をするだけの人間(会社)】が【作品を生み出しているクリエイター(生産者)】から大金をむしり取る構図がそもそもおかしい。こんな理不尽な利権構造さっさと壊せよ。
  • 294  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    漫画家の労働組合みたいので対抗できないのか?
  • 295  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    100万wwwwwwwwwwwwwwww
    最低賃金で1年働いただけで稼げる額やないかwwwwwwwwwwwwww


    …この業界ってあんまり夢ないのね
  • 296  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>267
    馬鹿過ぎワロタwww
    その原案は誰が必死こいて考えてるんだよって話
  • 297  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    ぶっちゃけ、実写映画化されても原作者にはいいことじゃないってことだろ
    映画化されたって事実が残るだけで、クソみたいな出来の方が多い
    それで金も入らないとくれば
  • 298  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    原作の権利は原作者じゃなく出版社が持ってるケースが多いから勝手に権利売られても法律上は問題無いんだよな…
    カワイソス…
  • 299  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>267
    よう工作員 精が出るな
  • 300  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>4
    ディスる相手違くね?
  • 301  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    業界関係者がマジレスすると契約時に断れるけど
    実質今のテレビ業界がテルマエみたいに一括払いで終わりと考えてるから
    「収入の○%にしろ」っていうのは当たり前だけども業界側から見たらキチガイ以外
    何者でもない扱い。

    正確には
    テレビ業界→出版社→本人
    でこの真ん中で更に減っている。
  • 302  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    関連商品の売上ぐらいは貰えるからいいじゃないかな。
    だいたいお金儲けしたくて漫画家やってるやつっていないだろこんなクソ大変な仕事。
  • 303  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    酷すぎ
    こんなのひどすぎだろ
    こんなので仕事受けちゃ駄目だよ
  • 304  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    だけど原作者は番宣で映画化大喜びしてたじゃんw
    それにフジが阿部寛や北村一輝等、ソース顔俳優を演じさせた事で話題になった映画。
    映画のヒットはフジの功績もある
    たぶんそのまま映画化してもテルマエの深夜アニメ同様、まったく評判にならなかったと思う
  • 305  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>298
    権利を出版社が持っているなら100万円でもありがたいと思わなきゃ駄目だな
    権利を渡したら駄目だろ
  • 306  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    よくわからんわこれは
    この作者が映画のおかげで何千万と儲かってるのも確かだろまぁ
  • 307  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >68
    フジテレビではなく出版社が一番の糞だろ
  • 308  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>304
    だから100万で我慢しとけってか?www
    原作者どんだけ底辺なんだよオイ
  • 309  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    音楽とかも似たようなモノだろう。
    夢の印税生活とか言っても、版権管理の事務所に金が入るだけだし。
    それが個人事務所ならウハウハだけどそうじゃないと売れてもそれほど実感がない。
    まぁいざとなれば移籍のカードがあるからこれほどひどくはないだろうが、大ヒット曲が何十万という話は聞いたことがある。
  • 310  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    305
    何言ってるんだよ…
    権利を渡さないと出版社が本を出さないって言うんだぜ?
    そんなこと言われたら権利渡すしかないだろう?
    会社変えようにもどこの出版社でも同じような扱いなんだから意味無いし、変な憶測で悪評も広まっちゃうしな
  • 311  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    オタは映画ファンドでも買って援護射撃してやれよ
    映画があたって儲かったらグッズ買って作者に還元してやれ
    これでいいだろ
  • 312  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    ウジ擁護してる奴の何とキムチ臭いことよ
  • 313  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    固定契約じゃなくて、マイナス抜きの比率契約とかは無いわけ?
  • 314  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >だいたいお金儲けしたくて漫画家やってるやつっていないだろこんなクソ大変な仕事。

    それは搾取して良い理由にはならんだろ。

    しかし、今のTVとか、漫画原作におんぶに抱っこなのに、原作者敵に回すとか基地外すぎるわ。しかも、普通は人気漫画なんだから、成功して当たり前、失敗はTV局の責任という地点からスタートしてしかるべきだろ。なのに何これ?
  • 315  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    このコメントは削除されました
  • 316  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    交渉する場合は自分だけではなく出版社の事も考えて交渉しないと駄目
    出版社がリスクを軽減するように自分がリスク負うことも必要
  • 317  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    これはかわいそうだろ
    何十億も儲けて元となる作品を作った人には100万200万て酷すぎる
    日本にはビッグドリームってモノはないのかね?
  • 318  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    流石電通とカスゴミ
  • 319  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    酷すぎワロタw
  • 320  名前: 返信する
    58億の何パーセントかじゃないのかよ
  • 321  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    中抜きが酷いね
    さすが金に汚い業界だわ
  • 322  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    フジとエンターブレインと電通
  • 323  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    映画が流行ればその分原作も売れるだろ。
  • 324  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    エビとしてはここで儲けたお金で売れない漫画家を何人も食わせていく訳だから
    ありがたく思え
  • 325  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    勝手にきめられたってことは金額少ないから断るってことができないのかな?
    佐藤はあんまり好きじゃないけど、これは言う通り漫画家なめられてるわ
  • 326  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>321
    これは中抜きではなく正統な版権使用料
  • 327  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    そりゃそうだろ
    原作者から買うのは「映画にする許可」と「原作を使用する権利」だ
    2万円で仕入れて100万円で売る宝石商と変わらんよ、それで宝石商に「せめて30万はよこせ」と言うのは筋違い
  • 328  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    漫画家がいっせいに少しでも条件の良い出版社に移ればいいだけ
    それが繰り返されることで条件が良くなっていく
    お金なんてどうでもいいんですって漫画家がいる限り無理だがな
    結局は出版社ではなく漫画家が悪い
  • 329  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>323
    原作が売れても映画関係者に利益が行くわけじゃねーんだからお互い様な気もするけどな
  • 330  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    まぁ映画が大失敗して大赤字になっても賠償とかないわけだし
    こんなもんじゃないの?
  • 331  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    このコメントは削除されました
  • 332  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    価値的には100万ぐらいだろ
    巨匠クラスで500万上限かな
  • 333  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    これは仕方無いんじゃない。
    歌手だってCD出してもいくらも貰えないし、コミックスですら同様なんでしょ。
    一人でやっていける人間なんかいないんだし。
    それに佐藤みたいに意地でもソロでやってる人って何か哀れな感じもするし。
  • 334  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    スタート地点が人気漫画。最高の材料与えられて、料理に失敗したらそら料理人の責任だろ。
  • 335  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    佐藤、雷句あたりが組んで漫画家に優しい夢の出版社作ればいいだけ
    まあすぐ潰れるだろうけど
  • 336  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    オリジナルのシナリオならこの位だろうけど
    漫画や話題性が最初から出来てる作品を映画化するなら
    100万は安過ぎ普通に主演者並に貰っていいはず。
  • 337  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    テレビも映画もこんな業界廃れて当然だわ
  • 338  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    それでも映画だのテレビだのをみるほうがおかしい。
    映画、テレビなんてクズでしょ
  • 339  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    329
    ちょっとまて、それはおかしいだろ
    後から関わってきた映画関係者に原作の売り上げが関係無いのは当たり前だが原作者は最初から全てに関わりあるんだから全然お互い様じゃないんだがw
  • 340  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    大ヒット作家がこの惨状ねぇ
  • 341  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    大御所でもこんな扱い、
    底辺は推して知るべし
  • 342  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    原作者がなめられ過ぎとかじゃなくて、原作者も契約の基礎とか経済の知識を少しは身につけとけって話じゃないかな。
    夢や憧れでホイホイ安売りしてあとでグダグダ文句言っても後の祭りってことだな
    似たような話ボカロPなんかも言ってたよな数年前
  • 343  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    むしろ100万円も払う必要なんてないだろ
    映画を観に来る原作ファンなんてたかが知れてるわけだし
    作者は1秒たりとも映画作りのために労力を使ってない
    「100万円払って作って下さい」の間違いじゃないの? これ
  • 344  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    こりゃ漫画原作ドラマが連発されるわけだわ
    しかもクソみたいなのばっかり
  • 345  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    ヤマザキさんなら、モヤッと来つつも「まあいいや」って諦めてそう・・・
    だからこそなんだか悲しいね
  • 346  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    額より、勝手にってのが酷いな
  • 347  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >作者は1秒たりとも映画作りのために労力を使ってない
    >「100万円払って作って下さい」の間違いじゃないの? これ

    スゴイのが来たw
  • 348  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>345
    でも佐藤みたいにぎゃーぎゃーうるさいのも見てて見苦しいから
    程よい発言がいいかもね
  • 349  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    漫画家を大事にしてるみたいなイメージで売ってるエンターブレインも、こと金の話となるとこんなもんなのね
  • 350  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    やっすw
    たしかジャンプとか出版権だけじゃなく、アニメ化や映画化でも
    優先的契約を結ばせてなかったか。
  • 351  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    クリエーターに還元されない社会とかって、
    めちゃくちゃ詰まらん世界だぜ?

    お前らは生涯に渡ってクリエイティブな活動を
    全くしないどころか、未来を切り開こうという人達を虐げて、
    挙句の果てに何の娯楽も無い北朝鮮みたいな
    社会にしたいみたいだけどさ。

    勘弁して欲しい。
  • 352  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    ・搾取される
    →権利を主張しない奴が悪い、自己責任乙
    ・権利を主張する
    →ギャーギャーうるさくて見苦しいw

    まさに搾取する側を擁護して自分も搾取側に立って強くなったつもりいるプロ奴隷
  • 353  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    宣伝効果はあると認めた上で原作使用料が少な過ぎる
  • 354  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>351
    じゃあ売れてる漫画家先生じゃなくて
    売れない漫画家や稼ぎの少ないアニメーターに還元するように声を荒げようや
    でもそんなことしても「つまらん漫画描くやつや下手なアニメーターは辞めろ」とか
    言う奴等で溢れかえりそうだが
  • 355  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    ヒットしない場合もあるからねえ…
    興行収入と連動する契約にしたら赤字出たときに
    かぶらなきゃならなくなるからそれはそれでリスキーだと思うよ
    ただ額に関してはちょっとごねてもいいような気もする
    サイバラは小学館の取り分だけ減らさせたんだっけ
  • 356  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    テレビ業界なんて中抜き横行業界の代表だしな
  • 357  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    金が関わったら、程よい発言なんてできんよ誰も
    足下見られる
  • 358  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>348
    穏便にすますなら手段はたったひとつしかねーよ

    泣き寝入り
  • 359  名前: なおたん 返信する
    >原作者がなめられ過ぎとかじゃなくて、原作者も契約の基礎とか経済の知識を少しは身につけとけって話じゃないかな。

    原作者には著作権しか認められてないからだよ
    出版社側が持つ、著作副次権のほうが強すぎる
    そしてその条件でないと描かせてもらえない(←ここで大抵の作者は折れる)

    出版社のからまない出版物にするとか(オンラインとか)、佐藤が普段ギャーギャー言ってるのはこのこと
  • 360  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>5
    馬鹿だろ。お前は・・・映画化される時点で本はソコソコ売れてんだよ
  • 361  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>359
    同人作家が増えるわけだな・・・
  • 362  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    出版社主導が多いかは知らんが、出版社任せだと原作者がいいように扱われたりしてるな。
    知り合いの原作者が、アニメ化(1クール)で放送終了近くになっても金の話が無いとか嘆いてたよ。
  • 363  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    ゲーム業界にいるけど、シナリオに印税なんてないからなあ。
    本当、使い捨てだと思うよ。

    ちなみにゲームシナリオに印税をつけようとして動いてた人もいたけど、
    潰されたって聞くね。
  • 364  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    タヒねよ糞映画界
    そりゃ衰退もするわ
  • 365  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    佐藤はこういうのを改善しようと動いてるのにお前ら叩くよね
  • 366  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    組合作って著作権管理すりゃいいだろアホか 
    原作作るだけ作って後はお任せなのに金はよこせはないだろ
  • 367  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>365
    稲シップさんみたいだからじゃないか?いやあの人よりきついか。
    意識してるのかどうか知らないが、不必要に敵を作りすぎるんだよ。

    しかし、あれだな。
    ヤマザキマリは「原発幻魔大戦」の向こうを張って、
    「コミックビーム幻魔大戦」を描いたら受けるんじゃないか?
    O村との確執をあくまでプロレスとして・・・シャレにならんか。
  • 368  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    映画は続編やるんじゃなかったっけ
    次は原作者に還元して欲しいわ
  • 369  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>365
    何億何十億と儲けた奴が先頭立っても世間は冷めるだけだろ…
  • 370  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    テルマエは映画以前にヒットしてたから100万円だと安く感じるな
    まあ当たるかどうかはわからんから手付け金としてはいいけどインセンティブは欲しいとこだよな
    もちろん映画がウケるかどうかは原作とはまた別の話ではあるんだけれども
  • 371  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>369
    力ある奴が先頭にたたねーと誰も気にしないだろ、アホか。
  • 372  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    映画化して割とあたっても金なんて浮かないでしょ
    ゴネてもらえる程度だったらしっかり貰った方がいいと思うけど
  • 373  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>369
    逆に、そんな大物でも不当な扱いを受ける業界だって想像力が働かないのかい?
    底辺作家の不満なら握り潰されてるよ
  • 374  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>371
    力ある奴って藤子不二雄とか水木しげるクラスだろ
    世間への影響力無いぞ佐藤は
  • 375  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    出版社にはいくら入ってんだろな?
    大企業の連中は下請けをしぼれるだけしぼろうとするクズだらけで嫌になるよ
  • 376  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>373
    佐藤は編集と上手くやっていくスキルが無いだけだろ
  • 377  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    出版社は単行本売れなかった時とか赤字被ってくれるんだけどな…
  • 378  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    海猿は250万だっけ
    60億以上もってかれたならブッダでも切れるわなw
  • 379  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>376
    そうかもしれんけどあれは編集も酷いと思うが?
    実力あるやつは独立していけばいいんじゃね
  • 380  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>374
    ほう、では超トップが動くまで泣き寝入りしろと
    佐藤クラスでも影響力ないならそれしかないなw
  • 381  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>379
    実力も何も大手出版社に宣伝してもらってる時点でそれが真の実力かどうかさえよく分からんよ
    佐藤が最初から自費出版で大作家になってたら真の実力だし
    全ての発言正しいと思うよ
  • 382  名前: 名無し 返信する
    正にカネの亡者だな。
    安い金で強引に買い取って高い金で売りまくる。
    オリジナル脚本のTVドラマが廃れる訳だ。
  • 383  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>380
    上手く編集と付き合う方法学んだ方がいいよ
    コミュ力って大事
  • 384  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    佐藤クラスの悲劇なんて、二度は起こらないと思ったのに
    いやはや腐った業界だ
  • 385  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    映画前=1巻・2巻で130万部
    映画後=5巻で800万部 800万x50円=4億
    映画効果で倍以上に増えてると思うけど。
    後ろの巻ほど発行数は減るから
    映画化がなかったら、いい所300万部 300万x50円=1億5千万

    映画のおかげで2億5千万の大もうけでしょ。
    「テルマエ・ロマエ2」が公開されたらまた売れるしね。
  • 386  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>384
    別にヤマザキマリは悲劇だと思ってないっぽいけどね
  • 387  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    著作権使用料は、基本料プラス歩合にすれば良いのだよ
    コケたら10万円ポッキリだが、大ヒットすれば数千万とかね
  • 388  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    年寄りの家に上り込んで、否応もなくはした金おいて貴金属引取ってちゃう業者みたいwww
  • 389  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    通りで漫画原作物が多いと思った
  • 390  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>388
    ぶっちゃけそんな感じ

  • 391  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>388
    家の鍵もかけないのが悪いだろ
  • 392  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    大御所の漫画化が組合作って、弱小漫画家を保護でもしない限り
    漫画家が自分の権利主張するのは難しいよ
    弱小じゃ代わりはいくらでもいるんだし
    実績出して初めて対等な交渉ができる
  • 393  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>392
    あの組合の漫画家はメンドクサイから
    よっぽど売れてる奴以外は使わないって暗黙の了解が出来上がりそう
  • 394  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    原作者は別に今更金よこせって言ってる訳じゃないんだろうけど
    決まるまでにもうちょっとくらい口はさめるのかと思ったら作者置き去りでおどろきの流れ作業だったという事だろうなあ
  • 395  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>385
    まあ実際そんなとこかもね
    漫画家が映画作ってるわけじゃないし
    原作の価値がどういう所にあるのかは決めるのは難しい
  • 396  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    漫画家(著作権者)を甘く見すぎ。
    ゴネても出版社に圧力をかけて黙らせるとか平気でやってそう。
    まるでヤクザ。
  • 397  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    これだからフジテレビは・・・
  • 398  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    およげたい焼き君の現代版みたいな感じか。
    この作者は出版社切っても引く手数多だろうに、
    何で編集部はこんな強く出れるのかな。
  • 399  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    こうやって騙して映画とか作られているんだろうな
    カイジとかデスノートとかもはした金で・・・
  • 400  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    原作に忠実な部分が面白くて
    映画オリジナルの部分が蛇足以外の
    なにものでもなかった映画なのに
    原作者100万しか収入なかったのか・・・
  • 401  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>391
    ??言葉巧みにあけさせて豹変するんだけどね
  • 402  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>398
    あれは本人の判断ミスな気もするけど・・・
    選択する自由はあったし
  • 403  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    え?何が?
    原作者同意の上でしょ?知らんが
    まぁ俺は原作自体好きじゃないから同情わかんが
    なにがおもろいんだアレ
  • 404  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>28
    釣りなのか真性のアホなのか
  • 405  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    最近は漫画原作が増えてきているから、大手出版社は今後はきちんと歩合で原作者に渡るような交渉をしていくだろう。
    小さな出版社が問題だな。
  • 406  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>28
    あほかw
  • 407  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    当人の責任もそらあるだろうが、無名漫画家と大手出版社の力関係考えれば、そもそも漫画家側に選択の余地なんて事実上あるわけねーだろ。
    一番の問題は、こういった社会的不正義に対して問題提起しなければならない、ジャーナリズム、放送メディアがこれに一枚噛んで、甘い汁啜ってること。
  • 408  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    原作者が映画化を諸手で喜べないことはわかった。
    2はもっともらってもいいんじゃね。
  • 409  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    このコメントは削除されました
  • 410  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    こういうところにグーグルとかアマゾンとか
    アップルが入り込む隙になっちゃうんだよな
    海外資本と国内資本の争いに拠って
    クリエイターの労働条件が良くなればいいけどさ

    外圧が切っ掛けにならないと変わらないのも情けないが
    クリエイターが外圧を利用して労働環境を良くするのも有りだろうな
  • 411  名前: 名無しゲーマーさん 返信する


      残りの57億9900円は誰の懐にwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



  • 412  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>411
    約1億貰えてるじゃねーか!
  • 413  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    これってコミュ力がない漫画家がわるいんでね?

    普通しっかり打ち合わせすんだろ
    マネーについてももっとがつがつ言えばいいじゃん
    原作者がYESって言わなきゃ映像化できないわけだしもっと
    交渉力を学ばなきゃ
  • 414  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    そもそも出版社が潰れそうで喘いでいるのに
    漫画家にお金落とせないだろ
    儲からない構図を作った出版社が悪いんだが
    漫画の単行本を1000円ぐらいに値上げすればいいのに
  • 415  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    あと出版社は結託してブックオフつぶさなきゃ駄目だろ
    そんでもってネットの規制を強めるように政府に働きかけなきゃ
  • 416  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    宣伝つっても糞みたいな出来の映画がほとんどなんだからむしろ作者はいい迷惑だろうな
  • 417  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    TVは色々と原作者を舐めすぎだろ…。
    なんで値段勝手に決めるの?
  • 418  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    ※413
    そんな発想ができるなら漫画家目指さんだろうし無理があるあるいは、そんな要求をしたとして、そのような”扱いづらい”漫画家の作品を出版社が採用すると思うか?

    そもそも作品作り始める段階では漫画作品としてすら当たるかどうかなんてわからないんだぜ?
    漫画家本人も半信半疑の状態でしかも20そこらの若造が
    手練の編集者やその集団である出版社相手に
    これから売ってもらう作品の権利について将来の対等な契約を要求できると思うかよ?
    漫画家も漫画家でいい加減組み合い作るか会計の知識ぐらいつけろとは思うが実際にはそんな組合も知識もない。
    出版社は無知という足元を見てるんだよ
    だから今は佐藤のようにネット告発していくか、この件のように冗談めかして仄めかしていくか
    いずれにせよ、当たった作家がしがらみを捨てたり気にしたりしながら世間に知らせ
    問題を周知させるしかないんだ
  • 419  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    続編作れんの?
    佐藤の二の舞になりそうだな
  • 420  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    これで原作売れるからいいでしょ?
    みたいな感じなんかな
  • 421  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    出版社を悪みたいに言っているがそれでは何も解決しないことに気付け
    売れる漫画家を育てるためにどれだけ先行投資しているか分かっているのか
    世間の認知高めるためどれだけのことしているか分かっているのか
  • 422  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>412
    それでも少くねーだろwwwwwwwwwwwwwwwwwww
  • 423  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    宣伝経費とかもあるから100万は良いとして、ソレ貰うと無料で引きずり回されるというのは辛いわな。
    せめてそういう時は、別個にギャラ出してやれよと思う。
  • 424  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    さすがにもっと払うべきだろ
    産みの親に敬意を払えよ
  • 425  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    うーむ。。 今の時代、パー上がりの方がいいかもな。頑張るだろうし。
    雇われる側は。ていうか原作者雇われてなくね?
    けっこう売れてんのに100万て。。海猿作者みたいな。。問題勃発?
    その勇気あるかな?このひと。

    おい、クソ日本人!作家、監督、デザイナー特に!もう奴隷はやめろ。
    あ、自分に自信のないヤツは低賃金で万年シャチクがベストだけどね。。
  • 426  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    このコメントは削除されました
  • 427  名前: 名無し 返信する
    これはひどい

    実写化反対
  • 428  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    一応、映画が成功裏に終わったなら
    映画製作側は面白い作品に便乗して安全に荒稼ぎできて万々歳
    原作側も本の宣伝になって印税収入少し増えて万々歳
    出版社はこれからいくらでも作品使い放題で万々歳
    と、win-winな関係なんだけどね

    あんな豪華なセット使って映画作ってもらっただけでも、すんげえありがたいことだと思うよ(借り物だけど)
    普通は企画持ち込んだってあんなもん作ってもらえん

    下手に人気でると金を儲け続けたい映画会社の人たちが作品取り上げて勝手に原作料払って映画作り続けたりするかもしれないけど
    (しかも公式な場でそのことに関する不満を言ってはいけない、言ったら損害賠償請求と脅して黙らせたり、辞めたい作品描きたくないと言わせないようにしむけたり)

    まあ、海外にいるから大丈夫だとは思うけど
  • 429  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    TV局とか出版社の社員が年収数千万円なのはこういうところから出てるのね。
    彼らの下には潰されていった多数のクリエイターが……
  • 430  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    某漫画家も事前了承なしに韓国で勝手にTV放映されて
    後でこっそり30万を振り込まれて
    逆に漫画家が連載してたキャラを使おうとしたら編集者に了承を取らないといけないという
  • 431  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    まぁこんな糞みたいな仕事してるんだからTV関係者はどんな目に遭わされてもプギャーとしか言われねーだろうな。
  • 432  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    原作漫画は映画が無くても成立してるが、その漫画を原作とした映画はその漫画がなければ成立しない。
    興行収入の10%くらい取ったれ!
  • 433  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    でも最終的にOK出したんだから仕方なくね?

    あれだけ成功したのもTV局が阿部寛を使ったり番宣しまくったからで有って
    原作の知名度だけでは絶対に人気でなかっただろ
    それに映画人気で原作もバカ売れしたんだし、100万貰って58億円の広告打ったと思えばいいじゃん

    ただパート2出る時は、莫大な金ふっかければいいよ
  • 434  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    そりゃマンガ原作が多い訳だわ。
    頭抱えてアイデアを捻り出さなくても、社員一月分の給料程度の
    はした金で顧客付きで面白い話が手に入るわけだもんな。
    どうせ局側は「宣伝してやるんだから逆に広告料欲しい位だわwww」と思ってるだろうよ。
    協力して良い作品にしようとかカケラも思ってないと思う。
  • 435  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    ていうか邦画なんて観るなよ
    本当にこの国はバカが多くて嫌になるな
  • 436  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    なにが酷いの?原作者が無頓着過ぎるだろ
    なんでロイヤリティとか契約しないの?世間の常識を知らないにも程がある
  • 437  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    まあ映画公開による波及効果での収入はでかいが
    それ以外の金銭契約もきっちりしないとあかんよ
  • 438  名前: 名無し 返信する
    これは酷いこういうこともっと表へ晒すべき
  • 439  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    まぁ1作目はいいんじゃないの?
    佐藤さんの話からしても。

    次回作以降はきっちり貰いませんとね。
  • 440  名前: 返信する
    こういう>>39みたいな奴痛すぎてみてらんねえ
  • 441  名前: 返信する
    大赤字だった香取慎吾のこち亀だって
    同じくらいか、もっと高い原作料を払ってるだろうし
    こればかりはしょうがないだろう。
  • 442  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    だ か ら テ レ ビ 屋 は  嫌 い な ん だ よ!
    パクるしか脳のない上から目線勘違い野郎くたばれ!!
  • 443  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    このコメントは削除されました

コメントする

・NGワードはライブドア基準です。
・スパム対策で「http://〜」はコメントできません。
・住所や電話番号等の個人情報は書込みしないでください。
・稀に連続でコメントするとスパム扱いになりコメントできなくなる場合がある様です、しばらく待ってからコメントしてください。
名前
コメント
ページトップに戻る
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
カテゴリー別過去ログ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
逆アクセスランキング
スポンサードリンク