「日本ボードゲーム大賞2012」発表! 大賞はカナイセイジさん作の「ラブレター」

  • follow us in feedly
game000488
「日本ボードゲーム大賞2012」発表 大賞はカナイセイジさんの「ラブレター」 - はてなブックマークニュース

picture_00043_00050

ボードゲームの普及活動を行っているNPO法人「ゆうもあ」は3月11日(月)、
「日本ボードゲーム大賞2012」の結果を発表しました。投票部門の大賞にはカナイセイジさん作の
「ラブレター」、選考部門であるゆうもあ賞には「クラック」が選ばれました。


hagiaka

投票部門では、一般参加者が投票するポイントの総数から、大賞が選ばれます。

2012の投票部門には、297人が参加しました。獲得点数が一番多かったのは、カードゲーム「ラブレター」。
2位はドラフト式カードゲーム「Vorpals」、3位はドイツ生まれのボードゲーム「村の人生(原題:Village)」でした。


以下、全文を読む




カナイセイジさんHP 「ラブレター」紹介ページ

picture_00438


Love Letter
2012年5月発行 販売価格:500円(税込)

イラスト:杉浦のぼる様 プレイ時間:5分〜

※このゲームは500円ゲームの第3弾となります。

ll1

内容物

このゲームは2人から4人くらいまで遊べます。
基本的に必要な物は全てセットに含まれています。

カード 16枚

カード例

ll3

ストーリー

 ここではない場所、今とは違う時代、とある小さな王国に、一人の姫がいました。
その姫は気立てが良く、誰とも分け隔てなく接したため、国の皆から好かれていました。
 そんな姫に心から惚れ込んだ若者たちは、姫の心を射止めるべく、
恋文をしたためることにしました。城に仕える様々な者たちに協力を仰ぎ、
自らの想いを姫に伝えようとする若者たち。
 彼らは一癖も二癖もある協力者達の力を使い、見事姫に恋文を届けることができるでしょうか?

ゲームの概要

 プレイヤーは一人の姫に恋する若者となり、彼女の元まで恋文を届けようと試みます。
恋文を運んでくれるのは城に仕える様々な身分の協力者達(手札)。
彼らは恋文を預かるだけでなく、協力者としてあなたや他のプレイヤーに対して
影響を及ぼす効果を発生させます。
 ただし、他のプレイヤーに、自分の協力者が誰であるかを推測されるような
行動は避けなくてはいけません。なぜなら、他のプレイヤーは、
あなたの協力者から恋文を奪い取り、あなたをゲームから脱落させようと
狙っているからです。
 プレイヤーが保持できるのは、わずか1枚のカードのみ。それらを上手に選択し、
見事姫、もしくは姫に最も近い者に恋文を託すことのできたプレイヤーが勝者となります。

 なお、このゲームは、2セット分のカードを揃えると、能登の伝統娯楽である『ごいた』を
遊ぶためのパーツとして使用することができるようになっています。
よろしければそちらもお試しください。『ごいた』については以下をご覧下さい。
http://oyaji.boy.jp/goita/oyaji-goita.html

以下、全文を読む



<この記事への反応>

プレイ時間5分程度で出来るゲームらしいし。


500円のゲームが数千円台のゲームを押さえて大賞か 

カナイセイジの創るカードゲームは素晴らしい。






AA1




【並行輸入品】Love Letter  / ラブレター カナイセイジ作

発売日:
メーカー:AEG
カテゴリ:Toy
セールスランク:156500
Amazon.co.jp で詳細を見る


ボードゲームカタログ

発売日:
メーカー:スモールライト
カテゴリ:Book
セールスランク:111742
Amazon.co.jp で詳細を見る


今週の人気記事

その他おすすめサイト


Amazonお買い得品ランキング

COMMENT

コメントする

・NGワードはライブドア基準です。
・スパム対策で「http://〜」はコメントできません。
・住所や電話番号等の個人情報は書込みしないでください。
・稀に連続でコメントするとスパム扱いになりコメントできなくなる場合がある様です、しばらく待ってからコメントしてください。
名前
コメント

この記事へのコメント

  • 1  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    普通に買えるの?それ。
  • 2  名前: 名無し 返信する
    ルール的に、ハーレムアニメや乙女ゲーとコラボしたらもっと売れそうやなw
    500円では済まんだろうが。
  • 3  名前: 返信する
    このコメントは削除されました
  • 4  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    絵柄の画像からしたらラブレターよりストーカーのほうが合うと思うのだがw
  • 5  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    一人でできないからクソゲー
  • 6  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    金がつく苗字を全て半島系だと思うなよ屑
  • 7  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    ボードゲームと王様ゲーム最高!とか言ってたゲリパブ岡ちゃん生きてっかな
    飯野の件で「だからお前だけ二流なんだよ」発言思い出したばっかだわ
  • 8  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    このコメントは削除されました
  • 9  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    amazonで12000円とかどういうこと?
  • 10  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    ボードゲームの分野でも日本はがんばってほしいな
    この分野はなんかドイツ勢がえらく強いけど
  • 11  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    もう買えない臭いなw
  • 12  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    ドイツはボードゲームが娯楽芸術として確立しているからレベルも高い。
    練りに練られてるしデザインやルールが面白い上に拡張性もあるからね。

    日本も人生ゲーム一辺倒から抜け出して欲しい。マリオよりひどい。
  • 13  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    部室に篭って遊んだASLは実に楽しかった。
  • 14  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    日本だとTVゲームが主流でボードゲームやTRPGは廃れてるほうだから。カードゲームは今でも何とかがんばってはいるほうだけど。
    それでなくともボードゲームとかTRPGとかは一定の人数とボードゲームそのものの費用とプレイするための場所と時間が必要で尚且つ"プレイする意思"がないとだめだから。
    独りで引きこもっていて大勢で遊ぶ人たちを妬み何かと理由をつけて叩いてる人たちには・・・
  • 15  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    TRPGとかのテーブルゲームは深いのが多いよな。
    こういうジャンルに詳しい人のほうがコアゲーマーって感じがする。
  • 16  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    姫を心から惚れ込んだ若者たち?兵士と僧侶は若いけど魔術師さん・・・おじいちゃんやん・・・
  • 17  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    ラブレターより2位のヴォーパルスがオススメ
    7 モールモースの騎兵隊 から戴いた経年システムが秀逸
  • 18  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    欲しいと思ったのに高騰しすぎワロタ
  • 19  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    このコメントは削除されました
  • 20  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>19
    典型的な懐古だな。
    最近TRPGをやってないタイプ。
  • 21  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>16
    お前は本当に馬鹿だな

    >恋文を運んでくれるのは城に仕える様々な身分の協力者達(手札)

    魔術師も兵士も僧侶も協力者(手札)であり若者本人ではない
    書いてある文字も読めないのか
  • 22  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    若者はプレイヤー自身なのか
    面白そうだけどラブレターとか恋とか、なんか照れるな

コメントする

・NGワードはライブドア基準です。
・スパム対策で「http://〜」はコメントできません。
・住所や電話番号等の個人情報は書込みしないでください。
・稀に連続でコメントするとスパム扱いになりコメントできなくなる場合がある様です、しばらく待ってからコメントしてください。
名前
コメント
ページトップに戻る
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
カテゴリー別過去ログ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
逆アクセスランキング
スポンサードリンク
×