【テルマエ・ロマエ】 「原作使用料100万円は安いのか!?」 → 「失敗するリスクを考えれば妥当」 「作者への敬意を表す重要な指標だ」

  • follow us in feedly

ed08a465


■過去記事
【ヒデェ】 興行収入58億円の『テルマエ・ロマエ』、原作使用料が100万円だったことが判明


「原作使用料」 品田雄吉氏、四宮隆史氏

picture_00034

 興行収入60億円の大ヒットとなった映画「テルマエ・ロマエ」。その原作漫画の著者、ヤマザキマリさんが2月、映画化に際しての原作使用料が「約100万円だった」とテレビ番組で明かし、ヒット作の割に安すぎるのではないかとインターネットなどで話題を呼んでいる。「リスクを考えればそれなりに妥当な金額」とする映画評論家の品田雄吉氏と、「原作使用料は作者への敬意の度合いを表す重要な指標」と話す弁護士の四宮隆史氏に、意見を聞いた。


≪品田雄吉氏≫ リスクを考えれば妥当

「確かに映画は60億円近い興行収入を上げたが、あくまで結果から見れば大ヒットになったということだ。昔から『映画はばくち』といわれ、フタを開けてみなければ、ヒットするかどうか分からない。作品が“コケる”リスクを考えると、事前に多額の原作使用料を支払うのは難しい部分がある。映画がヒットした場合には、原作の漫画が売れるメリットもあるので、『テルマエ・ロマエ』の原作使用料にしても、それなりに妥当なのではないだろうか」

<中略>

≪四宮隆史氏≫ 作者への敬意表す指標

「業界慣習として、出版社は作家を十分に尊重していると思うが、行き届かない例も悲しいかな存在する。原作使用料はある意味で、作家への敬意の度合いを示す重要な指標だ。ヒット作を持つ作家にとって、たとえば100万円が200万円になれば大きくうれしさが違うというものではないが、自分はこの程度の評価しかされてないんだな、と受け止めるきっかけにはなる。映画の収支を考えると、不当に安いわけではないことは作家も理解できるはず。金額の多寡が重要というより、出版社と作家の信頼関係の問題だ」

以下、全文を読む






リスクがあるのはわかるけど、
58億もヒットしたんだから
ボーナス出してあげなよって
どうしても思っちまうわ・・・
qwefweafag





定額じゃなくて本の印税みたいに
できないのかなこれ
ewafagfwg







テルマエ・ロマエVI (ビームコミックス)

発売日:
メーカー:エンターブレイン
カテゴリ:Book
セールスランク:
Amazon.co.jp で詳細を見る


テルマエ・ロマエV (ビームコミックス)

発売日:2012-09-25
メーカー:エンターブレイン
カテゴリ:Book
セールスランク:
Amazon.co.jp で詳細を見る



今週の人気記事

その他おすすめサイト


Amazonお買い得品ランキング

COMMENT

コメントする

・NGワードはライブドア基準です。
・スパム対策で「http://〜」はコメントできません。
・住所や電話番号等の個人情報は書込みしないでください。
・稀に連続でコメントするとスパム扱いになりコメントできなくなる場合がある様です、しばらく待ってからコメントしてください。
名前
コメント

この記事へのコメント

  • 1  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    出来払いってもんがあるだろ
  • 2  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    ぽぽぽぽーん♪
  • 3  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    それで、売り上げ牛耳ってるのは誰なんですかね
  • 4  名前: 返信する
    失敗のリスクとか笑わせんな
    それなら成功時はボーナスだせよ
  • 5  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    「映画の収支を考えると、不当に安いわけではないことは作家も理解できるはず。」

    58億に対して100万でどう理解できるんだ
    言ってる意味がわからん
  • 6  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    でもアニメ化やドラマ化や映画化で原作もっと売れたりするんだろ?
  • 7  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    失敗するリスクなんて原作者には関係無いんだけどなw
  • 8  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    60億興収あったんなら5%の3億円くらい支払うのが妥当では
  • 9  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    安すぎるだろ
    ふざけんな
  • 10  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    問題なのは100万しか払ってないのに映画の宣伝の為にノーギャラでTV番組出演させた事だろ
  • 11  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    いくらなんでもこれは納得しないだろ
  • 12  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    原作がなければオリジナルでなにも生み出せないくせに
  • 13  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    監督は何億円懐に入れたのだろうか・・・
  • 14  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    リスクは共有。
    利益は独占。
  • 15  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    この品田ってのも屑だな
  • 16  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>7
    いや、あるよ
    イメージってもんがさ
    映が先で後漫画も居るでしょうよ
  • 17  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    一方的に100万円しか払なかった上に文句も受け付けないとか最悪だな
  • 18  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    そもそも日本の映画に失敗するリスクなんて有るのか?
    人気の役者使ってればそれだけでヒットする様な感じなのに
  • 19  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    興行収入の何パーかを原作者に払う
    あるいは最初に普通の収入を想定した使用料を払う
    って感じでいいんじゃね
  • 20  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    確実に主演俳優の取り分の方が多いだろ
    原作者なめられすぎ
  • 21  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    そもそも 失敗するリスクってなんだ?w
    原作者に失礼すぎるだろw
  • 22  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    漫画原作にたかる癖にこのセコさ
    ゴミだな
    漫画家が原作提供を拒否しだしたらどうすんだコイツら
  • 23  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    本や単行本の売上も上がるから、一応+αは有るけどね...
  • 24  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    映画評論家って職業が存在していることが謎
  • 25  名前: ニコ 返信する
    記憶あやふやだが、GTA犬亮膺邑の声優やった人だっけ?
    1000〜1500万位貰ってて、ソフトセールスに対して声優は舐められてるとか不満言ってたよな。
  • 26  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    この件は出版社に入った金のほうを知りたいね

    普通に歩合契約してそうだけど
  • 27  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    そういう契約をしてしまったのなら仕方ないね
    ただどうみても不当だと思うけど
  • 28  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    他人のの褌でボロ儲け
    はした金包んだだけの同人活動だな
  • 29  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    ※3
    映画は興行だからヤクザが絡むのよー
  • 30  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    当事者の契約内容次第だろボケ。
  • 31  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    コンテンツ商売においてリスクは当たり前だろ
    作家側は人生掛けてやってるってのにw
    そもそも事前に作家本人にろくな話すらなく代理人でもない
    出版社主導で映像化の話が進んでいたことが問題なわけで
  • 32  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    なんでこいつら事前に報酬を全額払う前提で話してるの?
  • 33  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    豊丸「イグ〜イグ〜」
  • 34  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    一方的通知に敬意なんてあるわけない
  • 35  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    出版社側の人間がゴミクズみたいな吝嗇を擁護しても無駄
    実際に映画がヒットしたのなら、追加で何か出すべきだろうに

    「敬意」じゃねーよwバーカ
    関係の無い言葉を持ち出してミスリードしようとすんな、ゴミクズ
  • 36  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >原作の漫画が売れるメリットもあるので
    そもそも売れてる漫画を原作にするんだし
    それが映画化したからって漫画の売り上げにとんでもなく影響は出ないだろ
  • 37  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    でねーよ
    アニメの原作者が貰える原作使用料なんて10万円とかザラだ。
    100万でも十分良い条件。

  • 38  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    高いも安いも
    買う側と売る側が100万で合意してんのに横から口挟む余地なんかねーよ
  • 39  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    そのリスクを減らすための原作じゃないの?
  • 40  名前:   返信する
    ちゃんと百万払って何で叩かれるのかねぇ
  • 41  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    成功するメリットを考えれば不当
  • 42  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    初音ミクの声元に使われた声優さんも、報酬5万円て噂だけど本当のとこどうなんだろ
  • 43  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    そんなに失敗のリスクが怖いなら映画化すんな
  • 44  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>38
    そもそも事前に合意なんかしてない
  • 45  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    興行収入の1%で済む話だろ
    外れてたら数十万もはいらないしあたれば100万〜数千万
  • 46  名前: 返信する
    100万プラス出来高が当たり前だよな
    失敗したら払わなくていいし、
    成功した時だけ払えばいいんだから
    ようは最初から格安で権利買いたかっただけだろ?
  • 47  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    最初っから歩合で契約しとけよって話
    映画がヒットするか自身がなかったら、そういう契約に
    したんでしょ?
  • 48  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    この件って詳細どうなってんのか分かんねえわ
    買い切り契約なら文句言う方がアホ
    ただ出版社が一方的に権利握らんと連載できないようなシステムならそれは是正すべき
  • 49  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    始めっからリスクなんて作者が負うものじゃないだろ
  • 50  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    ヒットしたからクソ高い金を払うってのはバカ
    慈善事業じゃないんだから

    そんな何億もとられるならそもそも契約しないわ
    変わりはいくらでもいるんだから 宣伝になるだけありがたいと思え
  • 51  名前: 返信する
    だからって100万は安すぎだろ
  • 52  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >事前に
    後の話だろアホかこいつ
  • 53  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    前払い+成功報酬にすればいいのに
    足元見られても契約する出版社がクソだろ
  • 54  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>42
    それは歩合にするか一定額にするかで後者を選んだからじゃねーの
  • 55  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    大当たりのチャンスを得られることを考えれば固定額は単なる「買い叩き」でしかない
  • 56  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    100万が安いかどうかはともかく、関連イベントへの強制出席させといてその費用は作者が自腹とかはアホすぎだろ。そういうのはしっかり仕事してくれたんだから払わないと。
  • 57  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    出来高払いでいいだろなにごまかしてんだクソが
  • 58  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    失敗のリスクとか考えるんならオリジナルで作れよ
    作品に対しての評価がたった百万しかないってことだろ
  • 59  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    利益は
    「テルマエ・ロマエ」製作委員会(フジテレビジョン、電通、東宝、エンターブレイン)
    に出資した会社に出資率に応じて配分される。
    映画の著作権は製作委員会のものだから。
    契約条項に書いてない限り、スタッフにボーナスなんてない
  • 60  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    これの問題は作者と話し合わずに出版社が勝手にテレビ局と契約をしたところだな
    まあ次回作から版権料ぼったくればいいだけの話か
  • 61  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    なんだかんだ理由つけても、結局は金を払いたくないだけだろ
    こんなに大成功したならボーナスくらいいいだろ、58億儲けさせてもらって100万は少ないわw
    こんなこと続けてるといい作品生まれてこないぞ
  • 62  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    人様の作品を使っておいてリスクとか言ってんじゃねーぞ
  • 63  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    100万で妥当なら原作貰ってる監督なんて10万が妥当なんじゃないですか〜?
  • 64  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    「作品が“コケる”リスク」をなんで原作者が負わなきゃいけないんだ?
    「作品が“コケる”リスク」があるから監督の報酬は100万だったのか??
    「作品が“コケる”リスク」があるから主演の阿部は100万のギャラだったのか???

    リスクガーなんてほざいてるこのクズは、自分がどれだけ馬鹿げたことを言ってるか自覚しろ
  • 65  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    販促すごそうじゃね
  • 66  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>42
    ミクさんがここまでヒットするとは思わなかったんだろ。
  • 67  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>59
    原作の著作権者はスタッフのくくりじゃないと思うけど
  • 68  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    契約さえしていないらしいよ
    だから問題になってる
    映画じゃないけど川上未映子も文筆料がいくらなのか、
    聞いても教えてもらえないまま雑誌のコラムとか書き続けてるってエッセイに書いてた
    出版業界はそういうものらしい お金の話をしないのがしきたり…と。
    変だよねー
  • 69  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    映画なんて絶対にイケる!くらいの意気込みでやるもんだろ
    コケるのを心配するレベルなら別に撮らなくても良いからw
  • 70  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    ボーナス出してないなんてどこに書いてるんだよ
  • 71  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    映画が当たれば相乗効果で原作も売れるだろうし
    100万はいいんじゃないの?
    それに二匹目のドジョウ狙うつもりなら
    ここで臨時ボーナス払っても良いと思うが
  • 72  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    編集「映画化おkしたから、はい報酬の100万ね
    原作者「えっ?そんな話は聞いてないけど
    みたいな感じじゃなかった?
  • 73  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    妥当なわけねぇだろ
    てか面白い原作、演技もそこそこできる売れ線の俳優使って売れないのはもう制作が悪いんだからリスクは制作がかぶれよ
  • 74  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    ヒットしなかった時のこと考えるんならそれこそ収入の割合で印税支払えばいいじゃん
    固定報酬で100万は安すぎる
  • 75  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    その程度の覚悟で作ってどうするんだ。
    絶対に失敗できないくらいの覚悟で全力で作れよ。
    だから邦画が廃れていく。
  • 76  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    作者は何もしなくても100万貰えて
    原作本の宣伝して貰ったと考えるべき
  • 77  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>70
    こんな状況になって取り巻きのクズ評論家様に
    ゴミクズ好意を擁護させてる時点で作者に十分に金が払われてないのは
    自明だと思うが
  • 78  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    著作権使用料と興行収入に対しての何%は別勘定じゃないのかと
    ヒットしようが爆死しようが作品使ってるんだから
  • 79  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>64
    ?
    これリスク原作者が払ってんの?
    映画製作方面の奴らちゃうの
  • 80  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    原作者は100万でリスク回避だけど
    関係者のえらいやつや俳優なんかは一人頭1000万とか最初から確定してて
    どんなにコケようともそこだけは必ず支払われるのにな
  • 81  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>71

    >>72みたいだから問題になってるんだろ
  • 82  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    原作使用料として売り上げの5%位が妥当だろうさ。
  • 83  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    契約が存在しないんなら100万円は贈与になるね
  • 84  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    著作権自体は出版社にあるはずだから、一概に「安い」とは言えないな
    ここは作者ではなく出版社へ渡した金額で考えるべきだろ
  • 85  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    ハリポタの作者だって映画からはそんなもらってないんだろ
    本が売れて儲けてるだけ
  • 86  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>81
    報酬と連絡の未達はまた別問題だろ
  • 87  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    映画効果の印税収入アップがどのくらいなのかによるよな
  • 88  名前: 名無し 返信する
    著作権が無かった昔の欧州の劇作家並みの待遇やないかwww

    遅れてるってレベルじゃねーぞ
  • 89  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    事前のことじゃなくてボーナス出せよ
  • 90  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    そもそも製作委員会方式を理解してない。
    原作者は疎か監督や役者は契約金以外のギャラは無し。
    委員会に出資したものだけが、利益に対して分配される方式なんで。
  • 91  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    失敗するリスクはその原作を選んだ制作側が考えることであって、原作者は映画のために書いてる訳じゃないだろうがwww
  • 92  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    語尾にニダってつけるの忘れてるぞ
  • 93  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    売上の1%くらいが妥当なんじゃないかなー?
    作家は金の話は交渉代理人を通させるようにしたほうが良さそうね
  • 94  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    およげたいやきくんのエピソード思い出させるな
  • 95  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    こけるリスクを回避する為に大ヒット漫画を選んだんだろ
    完全オリジナル脚本と違ってリスク管理もかねてるんだからもっと高くて当然だわ
  • 96  名前: 返信する
    ロイヤリティビジネスが成熟しない限り、日本のコンテンツ産業の未来はくらい
    真の成熟とは力がないプレイヤーでもチャンスがあれば対価を得られるということ
    妥当といえないような額で納得しろという方がおかしい
  • 97  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>84
    違う
    著作権は著作者のもの
  • 98  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    続編も決まってるけどそれ込みで100万なのかね
  • 99  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    リスク云々ていうなら大入り袋くらい渡せばいいのに
  • 100  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    変な理由つけないで契約の問題。の一言で済ませよw
    単に契約時に売れても売れなくてもいくらいくらね、売れたら出来高でこれだけとか売り上げから何%とか普通あるから。
  • 101  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    映画側はそんなに原作者に払うのが嫌なら原作無しオリジナルで作れよ
    人のフンドシ使うんだからリスクとかは原作者に関係ないだろ
  • 102  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    続編には一億ぐらい払えば問題ないな
  • 103  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    本人がもう納得してんだから周りがとやかく言う話じゃねーよ
  • 104  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    コケるリスクって出資者が負うものじゃないの?
    せめて主演と同じくらいの金は出してやれよ…
  • 105  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    いつまでやてんだこの話
  • 106  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    エンターブレイン自体が消されそうだもんな…
  • 107  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    なんでヒットしたら、追加で金出さないの?
    クズ評論さんよ
  • 108  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    は?
    リスクを恐れるくらいなら最初っからやるなゴミ
    フジモトマリに100倍払えカス
  • 109  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    難癖つけて金払わないようにしてるようにしか聞こえない
  • 110  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>100
    たしか原作者の知らないとこで勝手に値段決められてたんだろ?
    100万が安いとかじゃなくてそっちのほうが問題だと思うけど
  • 111  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    続編が決まってるのなら作者がごねれば
    使用料の上積みとか出来るような気がする
    あとヒットしたということで追加でなんか出すはず

    どうもこの話だと出版社とか映画製作側がクズぞろいっぽいから
    それも出してないかもしれないけどw
  • 112  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    まあこの人の漫画は今後映画には使われないだろうな
    100万じゃ安いとか言われちゃうんでしょ
  • 113  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    本人のあずかり知らぬ所で決められたってのがむしろ痛いのでは?
  • 114  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    何言ってんだか本当
    失敗するリスクも何も原作者でさえ漫画の失敗するリスクあるのに、何故映画オリジナルで作れない奴らがデカイ顔出来るのかわからんわw
    著作権とか出来た経緯とか知ってんのかね
  • 115  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    リスクは回避するけどリターンは払いませんってことだろ
    何を甘えた話してんだ

    そもそもこれは「原作者にちゃんと話さなかった」ことが問題なんだろ
  • 116  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>111
    売上が良かったからギャラ上積みするなんて話になったら
    監督演者以下大変なことになるだろ
  • 117  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    本当に尊敬してるならマージンにするよ
  • 118  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >リスクは共有。
    >利益は独占。

    共有すらしてない
    リスク軽減したいから売れてる原作使ってるのに
    原作者の報酬にリスクおっ被せるとかどこまで恥知らずなのか
    せめて関係者や役者のギャラに反影させろよw
  • 119  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    56億www

    普通に1割あげてもいいだろwww
  • 120  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    リスクを考えれば妥当?
    出来高でいいじゃん
  • 121  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    2011年のゴールデンウィークに、全国約300で公開し、しかも特番で宣伝しまくった映画が、「失敗するかも」と言うのは白々しい
    TV局の映画作成は、他の映画とくらべて極めてアンフェアな構造に有る。
    TV局の映画作成禁止と局資本の物を自局で宣伝を禁止すべきだ。
  • 122  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    味噌も糞も一緒にしないように
    原作著作者と雇われ監督、俳優は全く違いますわ
    そもそもこの問題は原作者にまともに話を通してなかったことが問題
  • 123  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    リスクと原作使用料は別の話だろうに。
    リスク云々するなら、当たったのに増額が無い時点で本末転倒。
    儲けに対するロイヤリティ契約にすればいいだけの話。
    人さまの作品をダシにして、最低の金額を出せばで好き勝手出来ると考えている業界のクズをどうにかせい。
  • 124  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>47 48
    出版社が勝手に契約して原作者をノーギャラで宣伝に借り出してるって原作者本人が言ってたぞ。
    だから映画化されたの知ったのは完全に事後だってさw
    これが嫌だから海猿の人は自分で契約纏めたんだよ。
  • 125  名前: 122 返信する
    あっと、アンカー付け忘れた
    おめーだよ、>>116 ゴミクズ
  • 126  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    いい悪い以前にそういう契約を結んでるんだろ
    出版社は映画が成功すれば儲け、失敗してもリスクなしのおいしい話なんだし

    失敗のリスクがないならそもそも出版社が映画を作って儲けるわな
  • 127  名前: 返信する
    印税みたいにすればいいのに
  • 128  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    成功前の報酬でその後別に出せよボケ
  • 129  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    人気作品を原作に選んでる時点でリスクなんて無きに等しいだろう
    むしろ原作者のほうが原作クラッシャーされるリスク負ってるわ
  • 130  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    1億ぐらいあげろよ
    どんだけ強欲なんだよ製作は
  • 131  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    ヒットする自信もない物金とって見せるなってんだよ
    てか利益の○%とかにしろよ
  • 132  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>129
    リスクがなけりゃ権利を持ってる出版社が直接映画を作るわ
    リスクがあるから自分じゃ手を出さないわけでな
  • 133  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    原作者が裁判起こせばよいのにな
  • 134  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>116
    そんなに金が惜しいならオリジナルでやれよw
  • 135  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>124
    原作者は出版社に怒りをぶつければいいだけなのに
    まだまだ怖くて言えないのか
  • 136  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    リスク考えても安すぎるだろ
    成功報酬ってものをつけなかった時点で安く買い叩いた印象しか残らない
  • 137  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    原作使用料(数十万)+成功報酬でいいじゃん
    リスクを考えれば妥当てアホか
  • 138  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    他人の金儲けの話などどうでもよいわ!
  • 139  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>132
    そもそもリスクとかどうでも良いんだよ、蛆虫
    映画ってのは水物で浮き沈みがあるのは当たり前だし
    その商売を好きでやってるんだから、映画製作側が今更ゴタゴタ抜かすな、情けない

    原作者にちゃんとした報酬を払えって話でな
  • 140  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>132
    何言ってんの?わりと真面目に
    どの立場から言ってるのか本気でわからんね君は
    リスク負ってやるなら最初から売れてる原作使わねえよ、それかオリジナル

  • 141  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    興行収入の何%とかにすればええだけやん
  • 142  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    ていうかこの原作フジでアニメにもなってたよな
    すげえ金かけて漫画も宣伝してもらってんのに
    なんでこの人ここまで文句言ってんの
  • 143  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    このコメントは削除されました
  • 144  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    契約額の前に原作者が契約に立ち会わなくて勝手に契約してるのがおかしい
  • 145  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>142
    漫画がヒットしてから擦り寄ってきただけだろうに。
    実写化はバクチだが、アニメに関しては安定だろうよ。
  • 146  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    リスクってのは映画の成否だけじゃねーぞ
    そもそも連載の成否の時点から出版社はリスクを負ってるわけだからな
    成功してメディアミックス化した際の権利は出版社によこせよってだけの話
  • 147  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    作者と出版社との契約に著作権(の一部)を譲渡するってのがあるんだよ
    だから出版社は作品をいいように使えちゃう
    新人や知名度の無い作家なんて契約書を見直せなんて言えないからね、業界から干されたりするし、作家さんたちはドンドン暴露して自分達の権利を守れるようにがんばってほしいね
  • 148  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>141
    それだとヒットしない場合、雀の涙以下ということもある。
    決まった額を先払いか、興行収入から後払いかを選べるようにするのがベストだよね。
    問題の本質は、権利持ってる出版社が、作者は蚊帳の外で勝手に決めてるってことだろう。
  • 149  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    こういうのは契約料+出来高が一番良いのだが
  • 150  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    政府はクールジャパン推進会議に500億なんか出してないで
    こういう所で作家が損しないように出版社なり制作会社なりに
    行政指導していくほうが日本のコンテンツ産業のためになると思う
  • 151  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    ロイヤリティ
  • 152  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    事前に契約書で使用料+興収の出来高〜%ってやっときゃええ話やねん
    契約書を交わさない慣習法が成り立っちゃってる日本の出版業界がおかしいんだっつーの
  • 153  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    つうか興行収入60億で利益出たとか言ってるけど
    映画業界としては他の映画でガンガン赤だしてるんだろうから
    そっちに補てんさせてやってもいいじゃん
  • 154  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>146
    連載の成否のリスクは作者も背負ってるがな。そこらへんは契約してるだろう。
    メディアミックス関連は出版社に一方的有利にする根拠としては薄い。
  • 155  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    失敗した時の金額しかはらわねーよってことだろ

    糞だな
  • 156  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>153
    そんな映画業界の事情なんざ、他業界の人間には知らんがなw
  • 157  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    このコメントは削除されました
  • 158  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    リスク云々言うなら
    売り上げの何%とかにしろよ。
    原作者をバカにしてんの?
  • 159  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>140
    出版社と映画制作会社をごちゃごちゃにしてるんじゃねーかw
    作者と契約してるのは出版社、出版社は連載開始前にマルチメディア化された場合の権利が出版社にあるってことを決めてるだけ

    で、自分たちだけで映画作っても当たるかどうかわからないから、ノーリスクローリターンで合同の映画制作会社に権利を売ったと
    原作が良ければ確実に映画が成功するなら権利を売らずに出版社が自分たちで映画を直接作るわw
  • 160  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    フタを開けてみなければ、ヒットするかどうか分からない。

    使う分際で何様だよ・・・
  • 161  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>154
    だからこれが契約通りなんだろ
  • 162  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>152
    だわな。ヤマザキキマリもそこらへんのプロセスが不透明で、
    自分の知らぬところですでに決められていた、ということに驚いた、と言っていたな。
    「金よこせ」が本質じゃないんだけど、その勘違いのコメばかりでワラタw
  • 163  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    原作者のリスクってなんだ?
    制作資金を負担してるわけじゃないんだから無報酬以上のリスクはないだろ。
    テルマエ・ロマエくらい原作が売れてたら、そんなのリスクのうちに入らない。
    100万程度の報酬もうらうくらいなら、売れたときのメリットの方が大きい方選ぶよ。
  • 164  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    ハリウッドみたいに、契約金最(低保証額)+興収の○%としとけば丸く収まるんじゃないかね
  • 165  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>13
    給料制じゃない?
    ちなみに映画の権利という物は、出資額に応じて決まる。
    例えば制作費と宣伝費で30億円かかるとして、10億円出資するみたいな。
    ただしこけたら大損。
  • 166  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    担当編集はマネージャーみたいに仕事をとってきたりする
    作家が動かないで済むものは、編集が勝手に仕事をすすめてくし
    作家自身その辺任せっ放し。逐一報告する人もいれば、結果だけの人もいる。
  • 167  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    100万ぽっちしか賭けられないような高リスクなら最初から止めちまえ
  • 168  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    利益に応じた金を渡せよ
    60億売れたんだろ、考えたのも作品作ったのも作者だろ
    それを演じさせてもらっただけだろ?
    30億わたせ
  • 169  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    そんなことよりゲームの話しようぜ
  • 170  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>169
    steamにきてるラムラーナどうよ
  • 171  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    問題は買い叩いた映画業界じゃねぇだろ
    そういうもんなんだから

    売った出版社が問題なんだよ
  • 172  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    失敗するリスクを考えるんなら
    作んなウジTV
  • 173  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    問題は作者の知らぬところで全て決まって100万渡されて終わりってとこだろ

    どんなに興行収入あっても100万しかあなたには入りませんがよろしいですかって
    ちゃんと説明してその上で契約してるなら問題になるわけないだろ
  • 174  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    原作者には売り上げの10%が妥当だろ
    むしろ当然
  • 175  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>170
    俺はケイン・コスギのほうが好きだな
  • 176  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    映画の成功で原作者が一億稼いだ、とかなら納得できる
  • 177  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    作者じゃなくても胸糞わるくなるな。100万年て
  • 178  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    制作サイドの人間に聞いてどうする
  • 179  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>177
    素で笑っちゃった
    すまんな
  • 180  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    二段階でいいだろ
    最初100万でヒットしたらその内の1/10くらいやれよ
  • 181  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    違うだろ、あのコメントには出来高一切なかったともあったはずだ。
    きちんと全部読んでそっちを問題にしろよ。
    一時金は最悪それでいいとしても、結果として60億売り上げた、その結果がついてこないのが問題だってことだろうよ。
  • 182  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    元記事の見出しの抽出があまりにも酷すぎる
    品田雄吉氏は、歩合で決めるのが妥当だと結論づけしているし、
    四宮隆史氏は、出版社側に責任があり、原作者の信用をなくしていると話してる

    つまり、書いた記者がクズ
  • 183  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    要はエンターブレインがヤバイってこと
    悪名高い小学館よりね
  • 184  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    海外と比べてどうなのかね。
  • 185  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    いや、不当に安いだろw
  • 186  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    映画の謎の女優推しの改悪さえなければ題材は面白かったのになぁ
  • 187  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>100
    そもそも、その契約の話すらなく
    勝手に決められてたから、原作者がブーたれてるんじゃなかっけ?
  • 188  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    原作無しよりリスクが減ってるんだから、
    リスクヘッジ分の費用は出してもいいんじゃないですかね。
  • 189  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    みんな好き勝手言って馬鹿ばっかだなww
  • 190  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    何いってんだ?
    コンテンツ業界ってか普通だろ出資者が収益分けるのは
    原作使用料も100万別に安くないぞ
    ボーナスぐらいあってもいいかもしれないけどそれは贈与って扱いするしか無いから
    計算式でないよ
  • 191  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    今回の話で問題なのは金額の前に
    「配給会社と出版社で話が付いてて作者は事後承諾」の部分じゃないの
  • 192  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    事前にって

    そのリスクを承知したから映画化しようとしたんだろ

    自己責任なんだからよ
  • 193  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    58億も儲けてその大半はどこにいったんですかね
  • 194  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    100万乃至見合う金額+出来高払いで問題ないのでは。
  • 195  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    何でリスクを原作者に押しつけるんだよw
  • 196  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>190
    その契約書作らせないの業界の慣習が悪慣習だって言ってんだろ
  • 197  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    100万って端金もいいとこだろ、有名な俳優使っておいて失敗するリスクってw
    使用料100万+収益の1%でも少ないくらいだろ
  • 198  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    なら成功した分金余計に払えよ
    一割もやらないとかどんだけガメついんだよ
  • 199  名前: 返信する
    興業収入の1%にするとかすればいいのに
    そうすれば水増し宣伝も減るだろ
  • 200  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    「大爆死するリスクを背負って映画化してやってんだよ!」ってことですか
    大爆死することを考えて原作料渡してんなら大ヒットした時ぐらい追加で払えよ
    なんつー殿様商売
  • 201  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    つか失敗時のリスクあるのって監督や俳優よりも原作者じゃね?
    それなのに100万ポッキリで勝手に作品叩き売られるって酷いだろ
  • 202  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    失敗時のリスクとかwww
    印税制ならなにも問題ないわな
  • 203  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    失敗時のリスクとか失敗は作者、作品のセイ
    成功したのは俺たちのおかげとでもいいただけだなw
    失敗するのは作り方がクソだからだろうに
  • 204  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    どう考えても安いよね
    コケた場合痛いってのは分かるけど
    それならヒットした場合は入場者数○万以上になったらプラスで払うとか
    できるわけだし。
  • 205  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    作者が負債を負う訳でも無いのに何のリスクを鑑みろと?
  • 206  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    こんな事あると映画を純粋に楽しめなくなるよなぁ。
  • 207  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    リスクとかいうなら作らなければいいんじゃないの?
  • 208  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    本の印税みたいにできないのかな
    じゃなくて
    本の印税みたいにしろよ
  • 209  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    原作者がいってるのは作者を無視して編集が勝手に映画化の契約を結んだという部分だろw
    原作者をないがしろにして映画化しておきながら、タダで宣伝にこき使うフジもひでえ話だ
    自分で納得してハンコ押してたならたとえ100万でも仕方ないと思うだろ
  • 210  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    良い原作を使う時点で制作側はリスクを回避している
    リスクがあるから安いというならオリジナルで好きなだけ安牌を選べばよい
  • 211  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    どっちかというと、漫画の人気に映画側が便乗したカタチだったわけだが。
  • 212  名前: 返信する
    ウジテレビですし
    人間的な話し合いは出来ないでしょうよ
  • 213  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    ←バナーにブラックジャックによろしくがあるのがシュールですな
  • 214  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    知らない間に契約されてたみたいだかな
    確かにリスクはあるけど、ヒット額ごとにボーナス支給は欲しいよね。
    これだけ大ヒットだと最低1000万は貰っていいのでわ?
  • 215  名前: 返信する
    リスクを回避する為に原作付きに頼るんじゃないんか?

    ま、作家の機嫌損ねたら次回作はないわな
  • 216  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    使用量は前払いなのは当たり前として…。
    作品の売り上げに応じて脚本の印税を支払うべきだろ…。
    でなければ完全なオリジナルをやるしかあるまい。
    CGとかの制作費とか逃げですよ。安い機材でもイイモンは作れるだろ。
  • 217  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    おまえらバカすぎるから教えてやるが



    そもそも制作費もスポンサーから貰ってるんだから、リスク自体が嘘



    バカどもは毎度毎度手玉ですねえw
  • 218  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    出来高にすればいいだけだろ
    リスク減らすために原作つけてんのに博打だとか馬鹿じゃねーの
  • 219  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    手付け金としては妥当だけどインセンティブはあるべきだよなぁ

    お話もキャラクターも考えなくていいってのはそのぶん楽してんだからさぁ
  • 220  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    いかん、DLCでない日本語版すら買う気が失せた。
  • 221  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    正直に漫画なめてま〜すって言えよ
    TV映画業界様が買ってやってるんだよ!って事だろ
    海猿みたいに大御所ならTV業界なんてしらねーよって言えるんだろうが
    ビームはそんなに余裕のある雑誌じゃないからそうも言ってられない
  • 222  名前: 返信する
    >>217
    「すぽんさあ」なんて難しい言葉を覚えたんだね!
    ゆうちゃん、すごいね!
  • 223  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    宣伝になるんだから安い値段でも良いだろ、なんてのはどっかで聞いたなと思ったら
    違法配信とか割れやってる連中がよく正当化するために使ってるフレーズだった。
  • 224  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    そもそも出版社が勝手に原作100万で売りつけて映画化決まったよってのが無い。
  • 225  名前: 名無し 返信する
    売り上げの1割でもいいんじゃね?
  • 226  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    失敗するリスクって原作使ってくれって頼んだわけでもないのにおかしな話だなw
  • 227  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    全然妥当じゃねえ。リスク云々いうなら興行収入に対する歩合制にすればいいだけ
  • 228  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    なら成功報酬だせよ
  • 229  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >リスクを考えれば妥当
    お前の作る映画は1000万ほどで作れるのかよww
  • 230  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    成功したらしたなりのものをよぉ
  • 231  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    もう金輪際使わせないようにしちゃえ
  • 232  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    事前に払うのは手付け金みたいなものだろう
    それプラス収益に応じてパーセンテージで払うだろ
  • 233  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    完全にパワーバランスで決まってるな。
    放送局>出版社>原作者
    素直にそう言えばいいのに。
  • 234  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    失敗した時のリスクを考えるのは分かるけど それって原作者には関係ないよね
    それに失敗したらそれ原作のせいじゃなくて映画のせいでしょ?
    現に成功したんだしそれなりに払うべきだよなぁ?

    でも一番気になるのは
    「失敗するかもしれないのでこれだけしか支払いません、成功しても支払いません」
    って言われて原作者が承諾したのかってところ
  • 235  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    原作の使用料として全額貰ったんだからロイヤリティなくても文句は
    言えないんじゃない?それが高い安いかはちゃんと契約した時に判断するべき。
    ゲームの開発だって開発費全額貰ったらヒットしたって大抵お金は入らないでしょ
    。黒字化後に雀の涙ほどもらえたりもするけど。

    今回、原作者は下請けと変わらない立場なんじゃないかな?
    お金出してもらってる側だし。
  • 236  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>234
    出版社から電話で「映画化決まったから、原作料100万ねー」だけらしいよ
  • 237  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    フジテレビ「58億うめええええ、さて、韓国に半分渡してくるか」
  • 238  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    いやいや、リスクを背負うのは映画を作りたいとか言い出したところだろ
    作品は映画化に当たって借りただけなんだから、一方的なギャラの押し付けは駄目だろ・・
  • 239  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>232
    そういうのは事前の契約で決まる話
    後から払えよとか言って聞くはずがない
    もっと言えば映画の契約ではなく出版社との契約のうちに言っておかないとダメ
    出版社が作品をマネイジメントする代わりに映像化権握ってるんだから

    海外では出版契約の段階で専門の代理人やマネージャーを立てるよ
    もちろん契約とったら儲けのン%は彼らのものになるという契約で
    日本人は人の善意を当てにしすぎている
  • 240  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>217
    バカはおまえだ
    いくらスポンサーから金を集めようと客が入らなかったら赤字だぞ
    スポンサーが善意だけで金出してると思うのか?
    後からそれが何倍かになって戻ってくることを期待して出資してるに決まってるだろ

    原作料100万が安いか妥当か以前にそんな事もわからんと本気でカモられるぞ
  • 241  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    このコメントは削除されました
  • 242  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>236
    酷い話だよな、情弱を騙す詐欺に近いもん。
    俺は法律のことはよーしらんけど、今回の事例は裁判しても勝てんもんなのかな?
  • 243  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    この作者がカモられたってことだ
    このレベルの案件ならコモンロー下においてはかなり取り返せると思うが
    日本じゃ無理だろ
  • 244  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    100万+興行収入の数%だろ
    常識的に考えて・・・
  • 245  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    映画見た後に原作買う人がどれだけいるかも問題だと思う。
    小説ならかなり需要あると思う。
    漫画だと少ないと思う。 漫画は絵のタッチで客を選ぶから。

    なので、100万じゃ可哀想。  1000万くらい分けてあげなさい。
  • 246  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    リスクうんぬん言うんだったらインセンティブ提案しろよ
  • 247  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    パーセントだろふつうw

    ばかなの?w
  • 248  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    普通レベニュー形式で契約するわな その為の格安提供だろ
  • 249  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    知らなかったとか子供かよ、自分の作品と契約してるのに。馬鹿だと思われてるんだよ。
  • 250  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    なら続編は、前作の成功からの上乗せするんだよな?
  • 251  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    このコメントは削除されました
  • 252  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    クソジャニをゴリ押してドラマで大コケしたのに
    同じクソジャニで映画化して案の定コケたこち亀がコケた責任も原作者にあるの?
    いやいやいや  あきらからにコケた責任は製作者側にあるだろう
    少なくてもクソジャニでゴリ押ししなければ大コケしなかったわけだしなw
  • 253  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    リスクも何も、そこそこメジャーな作品使ってコケるのは作る側が無能なだけだろう
  • 254  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    ある程度の大作の場合の話はいいから、テルマエ・ロマエの具体的な数字で妥当かどうか話せよ
  • 255  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    制作:フジテレビジョン

    ……
    ………あっ(察し
  • 256  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    程度ってもんがあるだろ
  • 257  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    充分儲けさせてもらったんだからロイヤリティ出せよ
  • 258  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    これが妥当かどうかはわからんが
    映画の宣伝のためにあっちこっち引っ張り回されて
    それがノーギャラってのがおかしいなと思った
  • 259  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    成功したのなら、10億くらい払えよ馬鹿か!!!
  • 260  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    原作者側はリスクなんて関係無いだろ
    もっと要求していいんだよ。嫌らなら断ればいいわけだし。

    それを第三者が勝手に決めつけるなと言いたい
  • 261  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    ノーギャラ番宣は不当だろ
  • 262  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    原作は既に出来上がっていて評価できる状態にあるんだから、ヒットしなかった場合のリスクを背負うのは映画製作側であるべき。
    「リスクがあるから最低金額で」がまかり通ってたら、売れなかった場合の金額以上が原作者に支払われる可能性が無いではないか?!
    そんな言い訳は何だかんだで原作を舐めている証拠。

    その理論が通るなら、「映画面白くなかったら時間とカネの無駄だから、
    リスク回避のために10円で観覧させろ!面白くってもカネは追加では払わないがな!」
    …って言ってるのと同じ。
    映画業界が原作者に対して言ってる言い訳なら、
    客にも同様の事が言えるのは当たり前だよねぇ〜?!
  • 263  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    映画のリスク負うのは映画会社であって原作者じゃない。
  • 264  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    リスクを考えて原作者には100万しか出さないのに俳優には凝ってる。
    というか有名な俳優を起用する金があるならまず原作使用料払えよ。
  • 265  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    ・編集サイドが勝手に契約してた
    ・作者の交渉の余地などどこにも無かった

    使用料のほかに、興行収入の何%を報酬に上乗せするのがいいんじゃね?
  • 266  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    リスクって話を持ち出すなら「基本+出来高」で終いだろうがドアホウが。
  • 267  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    また金額の多寡に話を持って行こうとしてるアホがいるのか
  • 268  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    リスクっていっても映画化したいといったのは作る側、この場合はフジでしょ?
    出版側が映画化してくださいとお願いしてるわけじゃない
    だったらせめて儲けの数%を取り分とします、でいいじゃんかよ
  • 269  名前: まとめブログリーダー 返信する
    問題点は金額ではないとあれだけ明言していてもまだそこを言うのか
    ゲス過ぎる
  • 270  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    こんなクズなことしてるから割れが横行すんだよボケ
  • 271  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    訴訟リスク、賠償リスク見込んで利益独占してるのだから
    キッチリ訴えてふんだくってやればいいよ
  • 272  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    この作者は映画化されたことで既刊の単行本がバカ売れしまくって何億もの金が
    入ったあげくに、似たようなネタの単行本を何冊も発行してそれがバカ売れしたことについては何も言わないのね。
    メリットについては自分の力
    デメリットについては編集部のせい
  • 273  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    次回からは海猿の作者みたいに
    利益からパーセントで還元されるように契約したほうがいい
  • 274  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    こんな話、心底どうでもいいわ
    当人同士でやってろって話
  • 275  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    リスクがあるから商品の核となる材料への経費は払わない、と言いたいわけか

    そんな中抜きしかやってねえから出版業界は終わるんだよカスがw
  • 276  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    原作者も納得して100万で使用を承諾したんじゃないの?
    無理矢理100万で使ったにしても何でその時に問題にしなかったの?
    これだけ利益あったならボーナスあっても良いとは思うけど、すごい利益上げたからって後から「もっとよこせ」とかどうなの。
  • 277  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    良い作品には金払え
  • 278  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    結果を見れば安すぎるけど、本人の意思で契約してしまったのだから仕方ないね。
  • 279  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    こんな金額じゃ実写化はクソだな
    アニメやゲーム化の方が好条件すぎるわ
  • 280  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    マジ印税みたいな形にしてほしいわ
    それなら原作者もやる気出すし、コラボも実現しやすいんじゃないの
    客の大部分は原作好きで映画見るんだから、そういう人たちを映画館に
    呼ぶ大きな魅力にも繋がるし、収益も上がってwin-winだろこれ
  • 281  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    クソみたいな業界が繁栄するのには加担できんなぁ
    ネガキャンがんばゆ
  • 282  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    原作者にも何パーセントか入るようにしろよ
  • 283  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    成功したら上乗せぐらいしてあげようよ
  • 284  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    品田氏はプライドないのな。映画が失敗するか成功するかは監督や映画プロデューサーの手腕次第で、原作者には一切関係ない。
    自分の不手際を原作者に負わすとかあり得ない。
  • 285  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    原作が売れるからって映画化の権利が安くなる理由が分からん宣伝費として考えろってクリエイターに対して敬意がばさすぎるだろ

コメントする

・NGワードはライブドア基準です。
・スパム対策で「http://〜」はコメントできません。
・住所や電話番号等の個人情報は書込みしないでください。
・稀に連続でコメントするとスパム扱いになりコメントできなくなる場合がある様です、しばらく待ってからコメントしてください。
名前
コメント
ページトップに戻る
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
カテゴリー別過去ログ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
逆アクセスランキング
スポンサードリンク
×