FFT、オウガバトル、BDFFなどでおなじみの吉田明彦氏が、『アンサングストーリー』に参加するぞ!!

  • follow us in feedly

20100703102101

シミュレーションRPG『Unsung Story』開発に「FFタクティクス」のキャラデザイナー吉田 明彦氏が原案で参加決定

サムネ

『オウガバトル』や『イヴァリース』などで知られるゲームクリエイター松野 泰己氏が開発に参加するとして国内外で大きな話題をさらったシミュレーションRPG『Unsung Story: Tale of the Guardians』ですが、新たになんと『ファイナルファンタジー タクティクス』などで知られるキャラクターデザイナー吉田 明彦氏が開発に加わることが明らかとなりました

昨年12月に18年間在籍したスクウェア・エニックスを退社した吉田 明彦氏。今回『Unsung Story』のコアチームにはKickstarterのクラウドファンディングキャンペーンにて到達したゴールを基準に参加する予定で、同作のキャラクターアートワーク原案を担当することが伝えられています。Kickstarterページでは吉田氏によるアピールメッセージ映像も確認可能です。

吉田氏のキャラクター原案と同様に、開発チームにおける松野氏の役割は同作の世界観「Rasfalia世界」を構築するに留まっていますが、『Unsung Story』ではストレッチゴール100万ドルに到達すれば『伝説のオウガバトル』などで知られるサウンド・デザイナー崎元 仁氏が開発に参加する予定となっており、もはや『オウガバトル』など往来の日本産SLG-RPGコアメンバーたちが勢揃いした感すらあります。

以下、全文を読む



7851a7cf-s



松野泰己さんが関わってるアンサングストーリーに吉田明彦さん・・・
ストレッチゴール100万ドルで崎元仁さんが参加となると・・・
bf535cac






今度こそファイナルファンタジータクティクスを上回る作品だろwwwwwwwww
PS4版目指してがんばって欲しいぜwwwwwwwwwwwwwww
キター






やっぱりXbox One版の開発を追加する気はないんですかね・・・
97f6783c



BRAVELY DEFAULT Design Works THE ART OF BRAVELY 2010-2013

発売日:
メーカー:スクウェア・エニックス
カテゴリ:Book
セールスランク:846
Amazon.co.jp で詳細を見る



A journey to freedom

発売日:2010-04-07
メーカー:rhythm zone
カテゴリ:Music
セールスランク:41102
Amazon.co.jp で詳細を見る


今週の人気記事

その他おすすめサイト


Amazonお買い得品ランキング

COMMENT

コメントする

・NGワードはライブドア基準です。
・スパム対策で「http://〜」はコメントできません。
・住所や電話番号等の個人情報は書込みしないでください。
・稀に連続でコメントするとスパム扱いになりコメントできなくなる場合がある様です、しばらく待ってからコメントしてください。
名前
コメント

この記事へのコメント

  • 1  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    そりゃ箱とかかわねーからだろ
  • 2  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    3DSが大幅に足をひっぱりそう
  • 3  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    FFTの新作を出して欲しかった
    ま、今のスクエニじゃ無理な相談だったな
  • 4  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>2
    元々スマホ向けの作品みたいだし
    そんなにスペックは要求されない・・・はず
  • 5  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    名前だけ利用されて終わりそう
  • 6  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    JINはFFTもオウガバトルもBDFFもやったことないだろ!いい加減にしろ!
  • 7  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    FFTよりオウガ新作はよ
  • 8  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    DSで出たFFTAの世界観とか子供向け過ぎ微妙だったから
    FFTみたいな感じでお願いします
  • 9  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    吉田と崎元まで加わるのか、まるっきりオウガメンバーじゃんw
    すごい楽しみだなぁ
  • 10  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    FFTのようなシュミレーション系は携帯ゲーム機でお願いしたい
  • 11  名前: >>10 返信する
    と思ったらVITAのハードル低めだったか
  • 12  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>10 シ「ュミ」レーションじゃなくてシ「ミュ」レーションな
  • 13  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    そもそもおまえらスマホ向けのタイトルをVitaとか3DSとかPS4でやりたいか・・・?
    どうせ糞ショボい止め絵ゲームだろ
  • 14  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    恵まれた開発陣から糞みたいなハードで放つソフト
  • 15  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    どうせクソゲだろ、期待しないほうがいいよ
  • 16  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    え、これスマホ向けなの?
    こんな面子集めてるならVitaか3DSでやらせてくれよ
  • 17  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    吉田絵に惹かれてFF14やってたけど退社の報聞いて惰性っぽくなってた
    もうアンサングまでの繋ぎ確定だわ
  • 18  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    松野作品しか楽しみがないから、このニュースはうれしい。
  • 19  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    シュミレーションRPGならタブレットで楽しくプレイできそう
    でもいつものカードゲームだったら意味無い
  • 20  名前: まとめブログリーダー 返信する
    12>>
    まあカタカナにした時点で日本語だし
    他人が言うぶんには良いんじゃね
  • 21  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    おっと
    FFっていう冠がなければただのゴミだというのに
  • 22  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    スクエニ見限って正解だな明彦さん!
  • 23  名前: まとめブログリーダー 返信する
    この人の絵好きだわー
  • 24  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    「New Game+」ってなに?
  • 25  名前: 信者Pさん 返信する
    FFTやタクティクスオウガの、敵がレベルに合わせて強くなるのやめて欲しい
    RPGである意味がない(´・ω・`)
  • 26  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    TC>>>FFT>>>FFT獅子戦争>>>>>>TC運命の輪(黒歴史)
    この面子とうに終わってるがな なお吉田のキャラデザインだけは不滅
  • 27  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    「日本版」運命の環は自他共に認める未完成品
    フルプライスで買って損したとは今でも思ってないけど、売った喪失感もない
  • 28  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    関係ないけど植松のスマホゲーが音沙汰無しやなw
  • 29  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    あとは皆川だけかね
  • 30  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    >>24
    決まってるじゃないですか
    箱1追加ですよ〜w
  • 31  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    クエストですやん
  • 32  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    北欧版タクティクスオウガ運命の輪を
    再度日本語テキストにして売ってくれ
    すぐ買うから!!

コメントする

・NGワードはライブドア基準です。
・スパム対策で「http://〜」はコメントできません。
・住所や電話番号等の個人情報は書込みしないでください。
・稀に連続でコメントするとスパム扱いになりコメントできなくなる場合がある様です、しばらく待ってからコメントしてください。
名前
コメント
ページトップに戻る
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
カテゴリー別過去ログ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
逆アクセスランキング
スポンサードリンク
×