ノーベル物理学賞受賞者「無能に教育しても無駄。遺伝子検査を行い、才能に見合った教育をしていくべき」

  • follow us in feedly
遺伝子検査に関連した画像-01

江崎玲於奈教育改革国民会議座長の本音
「教育改革に優生学導入」の危険


遺伝子検査に関連した画像-02

 “教育国会”が始まった。政府は首相の私的諮問機関である教育改革国民会議(座長=江崎玲於奈・芝浦工業大学学長)が昨年末にまとめた報告書を基調とした11の改正法案を、今通常国会に提出、成立を目指すという。

<中略>

華麗な学者・教育者歴の一方で江崎座長の教育観は、しかし、ほとんど知られていない。多くのメディアが直接本人に取材しているにもかかわらず、どういうわけか、肝心な部分が報じられることはなかった。
 何よりもまず、私が“個性重視の教育”の具体的イメージを尋ねた際の、彼の回答を紹介しよう。
 「人間の遺伝情報が解析され、持って生まれた能力がわかる時代になってきました。これからの教育では、そのことを認めるかどうかが大切になってくる。僕はアクセプト(受容)せざるを得ないと思う。
 ある種の能力の備わっていない者が、いくらやってもねえ。いずれは就学時に遺伝子検査を行い、それぞれの遺伝情報に見合った教育をしていく形になっていきますよ」  江崎座長は、そして「優生学」を口にした。
  「遺伝的な資質と、生まれた後の環境や教育とでは、人間にとってどちらが重要か。優生学者はネイチャー(天性)だと言い、社会学者はノーチャー(育成)を重視したがる。共産主義者も後者で、だから戦後の学校は平等というコンセプトを追い求めてきたわけだけれど、僕は遺伝だと思っています」
 優生学(ユージェニクス)とは、1883年にC・ダーウィンのいとこである英国の科学者フランシス・ゴールトンが始めた学問分野である。語源はギリシャ語の「優れたタネ」で、基礎的な文献によれば、〈(ゴールトンが)その言葉で意味したのは、「生存により値する人種または血統に対し、劣った人種あるいは血統よりも、より速やかに繁殖する機会を与えることによって」、人類を改善する「科学」を創りだすことだった〉(ダニエル・J・ケブルズ著、西俣総平訳『優生学の名のもとに』朝日新聞社、93年)。

以下、全文を読む




デスティニープラン・・・シビュラシステム・・・ガタカ・・・
SFとかでよくあるディストピアじゃん・・・ちょっと怖すぎるわ・・・
yaruhosomekati




言ってることは正しいのかもしれないけど・・・やっぱり引っかかるよなぁ・・・
近い未来マジでこういう世界が来るのか・・・?
aa32




ガタカ [Blu-ray]

発売日:2010-04-16
メーカー:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
カテゴリ:DVD
セールスランク:785
Amazon.co.jp で詳細を見る

監視官 常守朱 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

発売日:2014-04-04
メーカー:集英社
カテゴリ:eBooks
セールスランク:
Amazon.co.jp で詳細を見る


今週の人気記事

その他おすすめサイト


Amazonお買い得品ランキング

COMMENT

コメントする

・NGワードはライブドア基準です。
・スパム対策で「http://〜」はコメントできません。
・住所や電話番号等の個人情報は書込みしないでください。
・特定個人や特定団体を酷く誹謗・中傷するようなコメントは控えて下さい。
・ブログの運営を著しく妨害するようなコメントについては法的措置も検討しておりますのでご理解の上コメントをお願い致します。
名前
コメント

この記事へのコメント

  • 1  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    おまえら無能wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
  • 2  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    そうだな
  • 3  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    つまり万能型ではなく極振りの特化型の方が良いということですね。(RPG脳)
  • 4  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    これを突き詰めると妊娠中の子供を調べて中絶するケースにまで行くとか言うSF小説
  • 5  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    世の中にはやりたい事なんてない奴が多いんだから別に問題ないだろ
    素質あること以外やらせないとかなったら大問題だが
  • 6  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    ナチズムかな?
  • 7  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    ひっかかるのは無能だけだろ
  • 8  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    キリン思い出した
  • 9  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    才能で限定されても良いけど
    その人の本質的にやりたい事や合ってる事も
    その遺伝子で判断出来るなら良いんじゃない?
    それに合わせて教育プランを作れば良いんだし
  • 10  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    それでも守りたい未来がーの人にやられちゃうよ
  • 11  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    デュランダル議長にもノーベル賞を与えるべきだな
  • 12  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    俗に言う飛び級みたいなもんの拡大版だろう
  • 13  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    俺の遺伝子を増やす時が来たか
  • 14  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    頼むよ・・・俺もイケメンで体力あって頭脳もある遺伝子持ちでいたかったわ・・・あ、でも性格はそのままな、ネット大好きってのも
  • 15  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    潜在的才能だけで教えるものを適宜変えていくとか面白味のない人生歩奴が増えると思うんだがなぁ・・・
    人をよっぽどコントロールしたいようにしか聞こえないし
    この思想極論になったらガンダムのギレンの言ってた優良種による管理された世界になるんじゃね?
  • 16  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    デスティニー・プランですねわかります
  • 17  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    種死のデスティニープランか
  • 18  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    その遺伝子検査でその人間の素質や可能性を全て把握できるとは思えない。
    そもそもそこまで遺伝情報を解析できてないし。

    保守派にこの手の考え方が多いのはよくあるね。
    そしてなんの才能もない人間は処分か奴隷になる未来ができあがる。
  • 19  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    遺伝情報で才能を特定する技術&才能に最適化された教育カリキュラムは
    この人が開発してくれるのか?
    それとも、もう90前後の先行き短いじーさまみたいだし開発済みなのか?
  • 20  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    じゃあ、芝工の入試は遺伝子検査にしろよ
    ホント、トップが余計なこと言うと苦労するな
  • 21  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    僕のような不幸な人間が減るのならこういう世の中の方がいい
  • 22  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    サイコパスーーーー
  • 23  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    でも自分にあった仕事わかるんならいいと思うが?
    俺検査したら才能無いって結果になるだろうなw
  • 24  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    教育に限っていえばその方が効率いいだろうな
  • 25  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    これな
    人は平等なんてのはただの虚言だったのさ・・・
  • 26  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    ほとんどの人は何がやりたいかもまともに見つけられないで
    しょうがないからなんとなく会社員やってる人ばっかりだろうから
    これくらいはっきり道筋示してくれたほうがいいわな
  • 27  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    無能に教えるのがビジネス無駄ではない
  • 28  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    ナチのせいで優生学のイメージが悪くなってしまったけど、この人の主張は正しいと思う。シンガポールみたいに日本も優生学を推し進めるべき。
  • 29  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    生まれつきの長所が分かるならそこを伸ばせばいい
    特に優秀な素質を持つものが皆を率いればいい
    資源はそこに無駄なく投じることが出来ればよい

    これだけの話

    何らかの才能あるとして、それが埋もれるのを防げるとしたらニートは減るだろうし、素質や能力を無視したクソみたいな就活も無くなるかもね
  • 30  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    言ってることは変な気もするけど、実際、無駄な努力をする人は減るわけだよ?
    弁護士とかだって、受かる人とおんなじ量の勉強をしてる人が、受かる人の10倍以上いるわけで。その人のやったことは無駄だからな。

    だから無駄に勉強をする必要もなくなるからいいんじゃないか?
  • 31  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    これが導入されたとしてもある分野の中で更に才能ある奴がおいしい思いするだけだろ。
    その才能が最も適正あるって出ても、同じ才能持った奴らの中では能力が下とかになると完全に人生詰むんじゃないか?
  • 32  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    効率を突き詰めるとこうなるよね
    多分切り捨てられる側だけど分からなくもない
  • 33  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    才能に見合った教育って言っても 無能はゆとり教育はOKって話じゃないんでしょ?
  • 34  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    その人に合った教育をしてあげるのが本人にとって幸福
    ってこう言えばいい
  • 35  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    無能の方が数が多いんだから、こういうことは気づかれないようにやらないとダメ
  • 36  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    とりあえずあうあうあーを殺処分出来る法整備から始めてくれ
  • 37  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    ↓何故か自分が優れている立場であることが前提で偉ぶる奴の登場
  • 38  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    落ちぶれる人間は減るだろうね
    のし上がれる人間も凄く減るだろうけど
  • 39  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    昔は中卒で技能職に就いてたことなんて当たり前だったから一概に否定はしないけど
    この人の発言は耄碌したじいさまがSFの見過ぎな感じがするんだけど
    20年も前の発言でこんなこと言ってたのならもう実用化されていてもおかしくないんでないの
  • 40  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    明日が死ぬだの決まった人生は面白くないだの、そんなのはたまたま今上手くいってる奴のセリフ
  • 41  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    そこまでやるなら、いっそデザイナーベビー的なことやればいいよ
    悩む必要もなくなるから
  • 42  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    人類が支えあって生きていくのが正しいんであれば
    特化型を増やすのは悪い事とは思えない。
    日本も人口が減っているなら、なおさら適材適所を重視しないとなーとは思う。
  • 43  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    すべて分かるとおもうのがおこがましい
  • 44  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    アーリア人が大したことないだけで
    優生学はまともだぜ
    ってことでエラ民族の浄化はよ
  • 45  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    タイトルに悪意を感じる
  • 46  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    遺伝の重要性を主張するこの爺さんの両親は、90年近く前にDQNネームみたいな名前を息子に授ける素敵なご両親ですw
  • 47  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    知りたい奴には検査して教える世の中になるかもしれないな、
    教えるだけで強要はしない方向で
  • 48  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>3
    ついつい万能型にしてしまう(ダクソ)
  • 49  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    優生学ねー
    遺伝子によって能力が解析できるレベルまで解析はまだ進んでないはずだろ?
    先天的な機能障害がようやく判別できるようになってきたレベル
    仮にも学者が「思ってます」レベルのことを口にしていいものだろうか?
    遺伝子によって左右される割合も問題だしな
  • 50  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    でも環境もデカいしなぁ
    凡が無能になりえる
  • 51  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    まあ早い話、江崎座長「無能は○ね。」といってるね
  • 52  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    ガンダムseedかな?
  • 53  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    いいことじゃん。世の中、隠れ池沼が多すぎるからな
  • 54  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    受精卵からDNA調べればもう分るらしい。そこから選択すれば中絶は必要ない
  • 55  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>46
    ペンネーム的なものじゃなくてあれ本名なのかよ
  • 56  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    才能ある人は、その分野に特化した教育だけを無理やり押し付けられる奴隷になる。
    才能ない者は、単純労働だけしかない奴隷。
    どっちにしても現状の権力をもった人間の管理能力の強化しか考えてないんじゃないか。
    こういう人間管理システムをすることによって何か優れたものを生み出すから、正当化される、ってことなんだろうけれども。
    現状、これ以上人類は裕福になる必要性がないとしたら、こんなシステムは何一つ正当性がない。
  • 57  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    オーム信者か?
  • 58  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    優生学的に、純粋に人類発展の効率を追い求めることはできないだろうけど、
    機会の平等性のみ追い求めるのもよくない、ってのは賛成だな。

    アメリカだろうと他の先進国だろうと、飛び級や、
    同じ学区の小学校レベルから、一学年をできる子用とできない子用のクラスに分けることは一般的なことだよ。
    日本は極端
    一般的にある。
  • 59  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    正しいね障害者は生きてちゃいけない
  • 60  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    これってめちゃくちゃ未来の話だよね?
    世界にはエリート校しか無くなって 教育が頭打ちになったときにこういう優生学を使おうって話だよね
    現実はDQN学校とか山ほどあってそんなことにこだわるような状況じゃない
  • 61  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    小保方さんディスってんの?
  • 62  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>25
    権利は平等だろ
    そこは変わってないと思うが

    才能は平等では無いけどね
  • 63  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    無能が有能にとって無害である程度の存在にする教育は必要だと思うぞ

    つかこんなこと議論しなくても実際そうじゃないの?
    出来る奴はレベルの高い学校に行ってそうじゃないやつは下なんだしさ
  • 64  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    これかデスティニープランだよ。
  • 65  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    そもそもそんな事が分かるなら遺伝子操作で
    優秀な人間しか産まれて来ないようにすれば良いんじゃ
  • 66  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    それが正しのかどうなのかネ申のみぞ知るって時点で新興宗教と同じで利権屋の屁理屈
  • 67  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>31
    世の中優秀な一人だけで動かせる分野は少ないと思うけど
    それに遺伝的素質の上に何を築くのかは個人の努力にも因るだろうし

    素質見いだしと環境を整える
    そこから先が個人の問題
  • 68  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    遺伝的最適が欲求と同方向ならいいん
  • 69  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>65
    いいと思うよ
  • 70  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>54
    受精卵で調べなくても優秀な遺伝情報を保有する人間から(ryってやったほうが
    無駄を省けるんじゃね
  • 71  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    間違ってる事を言ってるとは思わないけどね
    実際優れ奴と、そうでない奴がいる事はみんな人生経験で知ってるだろ

    でもこれが可能にあるのはずっと先だろ
    そう簡単に優劣を解析出来るとは思わない
  • 72  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    一人の人間は人類のためではなく自分自身のために生きてるので
    結局本人のやりたいようにやるしか無い。そもそも自分の向いていることを
    やるのが個人にとって幸せかどうかなんて誰にもわからない。
  • 73  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    そもそも有能無能って基準何よ
  • 74  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>72
    いやいや、弁護士にもなれないのに10年も勉強して無駄にする人とかいっぱいるけどその人の前でも同じこと言える?
  • 75  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    シビュラシステムきちゃったか
  • 76  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>62
    権利すら与えられていない人だって
    世の中には居るんだぜ……
  • 77  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    発言は半分だけ正しい
    だけど遺伝子検査の結果を判断する基準と根拠が無いし突然基準が変わることが容易に予測できる

    結局、小中学校で平均的な教育を行い、高校進学先は適正と経済力で判断して進学させるに限る
    現在の経験則と当人の環境で人生を歩ませる形体が最もコストが掛からず選定被害も最小になると思う
  • 78  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>56
    種としての繁栄は大義名分足り得ないの?
    優れた才能が人類の可能性を広げてくれるじゃない
  • 79  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>73
    この掲示板の貢献度で決まります。
  • 80  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>55
    凄い先見性だよな

    俺の職場にも”アリス”って名前の中年のおばさん(研究所の人)いだけど
    理系って変な名前つける人いるんだな

  • 81  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    エピジェネとかわかってない部分が大半だし。わかった所で現在の概念では処理できる量の情報じゃないからあと少なくとも100年以上は実現できないだろうけどね。
  • 82  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    よそ、
    有能なやつをしまつしよう(文革
  • 83  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    しかしなあ、たとえば、将棋の才能があるDNAの奴らばかり集めたとしても、
    ある日技術革新によりコンピュータに絶対に勝てないようになったとしたら、
    その優秀な人間は、その存在理由そのものを完全に喪失することになるぞ。
    そうなると合理的理由から、そいつら皆殺しにしろ、とこいつは言いだしそうなんだよな。

    あるいは生まれる前から、「その分野の才能はコンピュターのほうが優秀だからゴミです」と判断するわけだ。
    何を無駄でそうでないかを判断をする人間は、果たして優秀な人間なんでしょうかね?
  • 84  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    自分より劣った人間を見下し軽蔑し馬鹿にすることで優越感を得る

    これは全人類例外なくもっているもの

    何の才能も無くいじめられる存在というのは絶対必要なんだよ
    そいつが以下に悲惨な人生を送ろうがね
  • 85  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>76
    仮に実現すればそういうことも減るかもよ
  • 86  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    うぜえwweee
  • 87  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    中国でも似たようなことやってるけどどうなってるんだろうね?
    結果論をいいとこ取りして好き勝手言われてもなあ…
    物理や化学でも有効な実験だけ効率的にやって答えが出せるって言うならどうぞ
  • 88  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    結局あれなんだよね。他人に無駄な努力をさせるのって

    「効果があるかは個人差があります」とかいってインチキ化粧品を売りつけるのと何ら変わりないからね。でもまぁあれだよな。魔法の言葉「自己責任」でどんな酷い商品を売りつけても許される不思議。

    そういうのをなくそうっていう話なんだよな。
  • 89  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    才能なくたってやりたい人はいるじゃん
    馬鹿なのかこいつ
  • 90  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    これはこれで幸せな世界かもな
  • 91  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    遺伝子だけで全ての能力が決まるぐらい単純ならまあ分かりやすいだろうけども、ハッキリ言って同じ人間ならほどんど誤差レベルの違いしかないだろ
    むしろ脳の作りが他の人間と大きく違う人がいるならそれこそ学会発表モノ
    ノーベル賞受賞者といえども歳には勝てず、寄る年波で耄碌しておかしくなってきたんだろうな
  • 92  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    日本人はオリンピック陸上100mで金メダルは絶対取れないということだな
    あとはもう本人次第だよ
  • 93  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    どうしようもない奴にいくら教育施しても無駄な事は
    昔の日本が韓国にした教育ですでに立証済みなんだよなぁ…
    今の韓国を見ていれば如何に無能に教育が無駄かよくわかる
  • 94  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    まず人である必要がない。
  • 95  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>83
    その将棋の才能は記憶力や判断力といったより一般化された資質として評価されるでしょ
  • 96  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    才能って概念は怖いwww
    1kmの遠距離精密狙撃ができるDNAとかもって100年前に生まれてたら 発揮する場所がなくてゴミだで
  • 97  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    第十七極東帝都管理区?
  • 98  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    極論なら、あなたより作家先生の方がよっぽど革新的なキャッチコピーを考えるよ
  • 99  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    前から思ってたんだけど、農家の子供は農業の勉強だけやってれば、医者の子供は医学の勉強だけやってればいいんだよな。

    競争社会とかいって、努力だけさせて、結局、望む職業にはつけないんだからさ。
  • 100  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    元ソース見たら森首相って書いてあって草不可避www
    いつの情報記事にしてんだwww
  • 101  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>78
    種の繁栄?
    放っておいても人口爆発して70億人突破しとるじゃないか。
    もうこれ以上何が必要なのかね?
    人口爆発させないように殺○の才能でも必要だと声高に叫ぶのだろうか。
    普通なら食料を増やせば解決する問題だが。
  • 102  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    そもそもこの出典元のエルオネスってサイトだけど
    他の記事見たらすげー反日煽っててワロタ
    この記事もどうせ恣意的に情報抽出してでっちあげたんじゃねーの?
  • 103  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>85
    権利って与えられるものじゃなくて取りにいくものだと思ってる
    解りやすい例で言うと生ポの様なもの

    受け身じゃ何も与えられない
  • 104  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>85
    権利って与えられるものじゃなくて取りにいくものだと思ってる
    解りやすい例で言うと生ポの様なもの

    受け身じゃ何も与えられない
  • 105  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    完全に遺伝要因を把握できるなら、の話な。
  • 106  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>56
    種として繁栄するために人身御供を捧げるのを是とするか否とするかの問題だな
    そもそも人間は種として繁栄しきってるからな、地球の実質的支配者だし
    自分らの都合で他の動植物の生殺与奪権を握ってるし
    今築いている社会や文化ってのが生物としては余剰部分だからね
    優れた政治的カリスマから虐殺を産んだヒトラーなんて人間もいるしな、彼は人類を反映させたのか?
    彼が幼い頃から帝王学を学んで超絶エリートとして君臨してたらどうなっていただろうか?
    彼が幼い頃〜青年期に味わった挫折が彼をそういう道に進めたというのなら、優生学は引っ込めるべきだしな
  • 107  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    努力によって、
    可能な限り高める。
    それが人生の醍醐味じゃないか。
  • 108  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    遺伝子持ってるからって発現するとは限らんのが問題やなぁ
    まぁ、一指標としては使えるだろうけど
  • 109  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>89
    ニートにありがちな夢見がちの発言だけど、
    実際のとこ、適性がない人が教師になっても生徒がいうこと聞かないで全く続けられなかったりするわけ。
    どのみち、決めるのは本人じゃなくて周りなんだよねぇ。
  • 110  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>101
    いつの間にか70億迄言ってたんだな
    インドが貢献してるのかな
  • 111  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    とても理にかなってるが、差別を誘発する
  • 112  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    これが採用されればまともな政治家出てくるんじゃね?
  • 113  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    政治家とか、重要なポストの人間にはいいかも。阿呆な人が国のトップになったら大変じゃん。
  • 114  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    デスティニープランだろこれwwwwwwwwwww
  • 115  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    素晴らしい!!
    君は何の才能も持っていない!!
    ある意味才能だよ!!
  • 116  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    遺伝子操作の流れになって選民主義待ったなし
  • 117  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>113
    >>106も言ってるがヒトラーみたいのがいる
    言っとくが彼は政治家としては稀有な能力の持ち主
    彼がいなければドイツはWW1から立ち直ってWW2を起こせるような国にはならなかった
  • 118  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>84
    釣りだろうけどさ
    世間にでてそれを言ってみるといい
    本気で言ってるなら十代だったとしても手遅れだなお前
  • 119  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>104
    例えば、ハンターハンターのゴンさんは、異常な才能の持ち主なんだよな。
    そういう話なんだよな。まぁあれだ。

    作中でも「この子はすごい」って何度言われてるか。
  • 120  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    この前の久保何とかさんみると、才能の無い人間に金を使っても無駄と解るな
  • 121  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    試験管ベビー
  • 122  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>99
    それ何となく解る

    例えばアイドルに成りたいって思って頑張っても、結局才能無いとなれないみたいな

    夢も希望もない考え方かも知れないけど、無理な事は無理と早く気付かせてあげる事も大事なんだよな
    人間自分の素質以上の事は出来ないんだよね
    それが出来るのはアニメやゲームの中だけ
  • 123  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    Sプレイが好きなのに遺伝子がMプレイのほうがあってますなんて言われても困る
    つまりはそういうこと
  • 124  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>100
    ホントだ。いつの時代のニュースだよ。
  • 125  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    デスティニープランwwww
    なーんてアニメ放送当事は馬鹿にしてたけど割りと洒落にならない話だと思えてきたな
    誰でも自分の能力や性格に合った最適な進路を設定されればニートもいなくなれば事故や犯罪も激減するし国の経済力は確実に急上昇するから少子化だって改善する
  • 126  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>110
    いやいや
    全人類集めて石投げたら1/4の確率で命中する某国がいるじゃないですか
    それでも「国が把握している人口」に過ぎないんだぜ
    あの国は2人めに税金かけるから子供隠してる親が山ほどいるからな
  • 127  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    横並び一様の教育ではなく、個々伸ばせる分野を伸ばしてやれってことだろ?
  • 128  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    馬鹿に教育して自分の劣勢を自覚させないとつけあがる
  • 129  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    ヒトラーは優生学を利用して、気に入らない連中を排除したかっただけじゃないの
    ちょっと違うと思う
  • 130  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    ゴミクズ
  • 131  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>106
    俺は思うんだけど、優生学で繁栄するのは、人類全体ではなくて
    現状権力をもっていて、とてつもなく裕福な人だけがさらに無駄に繁栄すると思うよ。

    だって同じ才能をもつ者同士を集めたら、その優秀な人間は霞んでしまって、価値が安く見えてしまうからね。
    ド素人の中にいるから才能を持つものが凄く見える。
    でも才能を持つ者だけを集めたら、「あの人は才能DNAがあるから凄くて当たり前でしょ」
    ってなもんで、安く買い叩かれて終わるんだよね。
    実際そうでしょ?
    そういう世の中を推進させると、現状の権力者だけが得をするだけ。
    あと本当に1番になった人とか。宝くじみたいな確率の中で競争を勝ち得た人。
    人類全体としてみると99.999%の人は貧しい暮らしを強いられる社会になる。
  • 132  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    いくらやっても無駄な分野をやり続けるよりは
    何かしら秀でてそうな部分を伸ばす方が実がありそうだけど…うーむ
  • 133  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    俺らは殺処分だな
  • 134  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>126
    でも最終的にはインドが一番に成るって聞いたけど
    まだ2位なのか
  • 135  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    種の多様性を失ってあっという間に滅びそうだ
  • 136  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    後天的努力を前否定するんだな
    そりゃその分野で努力する天才には勝てないかもしれんが次第点まではいくかもしれんじゃないか
  • 137  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    まあでも、解析の結果政治家に向いてるとされた人と、解析の結果作業員に向いてるとされる人が同格になるなら、いい制度じゃないか
    個性を発揮できる
  • 138  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    少なくとも「機会の平等性」という意味では、伸びる人間は底辺な人間と一緒に教育すべきではない。これは親の経済状況に関わらず国家レベルで実施すべきもの。
    良くも悪くも「平均至上主義」である日本の教育状況からは、偶発的かつ自発的に発生するエリートを摘み取ることしかできない。これが現状。
    ダイヤはダイヤでしか磨けない。
    エリートはエリートでしか研磨できないんだよ。
  • 139  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>121
    それは違う
    遺伝子そのものを弄るって奴でしょ
    デザイナーズベイビー
  • 140  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    低予算で教育しないといけないからお金のかかる教育は皆に出来ない
  • 141  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    いやいややめろやこういう思想
    人間どこでどうなるかわからないんだから
    デスティニーよりフリーダムだろ
  • 142  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    とりあえずクラスからいじめっ子とか迷惑かける奴をどんどん別室に隔離してほしい。
    両親がDQNで子もそれに近い場合とか。差別とか知るか。まともな児童だけ守れ。
  • 143  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    デスティニープラン
  • 144  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    適性を知るってのはいいし才能に見合った教育を「選択できる」なら賛成。
    ただし、適性なものを「強制される」なら問題だけどな。
    野球適性ないよ、って言われても「でもプロになりたい!」っていって努力するのは個人の自由。
    仮になれなかったとして、それまでの努力を「無駄だ」と思うか「価値ある努力だった」と思うかは人それぞれ。
    そもそも適性無いって言われてるし諦めもつくだろ。
    逆に野球の適性あっても「いや体動かすのはちょっと…」って言って事務仕事に精を出すのも悪くない。
  • 145  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    廃棄されたはずの無能な人間が実は馬車馬のように働かされる有能な人間のおかげで隔絶された楽園で幸せに暮らしてる話を思い出した
  • 146  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    こういう人に『きっと、うまくいく』見て欲しいは。
    人間には感情があるしそれが人のアイデンティティーのはずなに。
    デカルトは動物のこと動く機械っていってるのはこの事。
  • 147  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>138
    それは違うと思うなあ。
    エリートを摘み取るのは、足を引っ張る無能者だと言いたいのだろうが、
    そんなものよりもっと酷い悪影響を与えている奴らがいる。
    それは「無知で無理解な権力者」だ。
    去年の甲子園で投手に何百球も投げさせて、米国のスカウトから「クレイジー」と言われ、小泉の息子は「これが根性を生んでるから素晴らしい」というコメントが出た事件みたいな感じ。
    どんだけ才能があってもアホが使ったら壊される。
    アホが指導者的立場にたったらどんな才能も使いこなせない。
    嫉妬と恐れから出る杭を叩き潰して回ってる日本社会。
    権力の上層にいる奴らが悪いのに、低能力者のせいにしてスケープゴートに遣っている。
  • 148  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    例えばスポーツなんか最初は好きって気持ちから入るもんなのに
    遺伝子的に向いてませんとか言われてもなー
  • 149  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    学園都市の発想そのものですねwwww
  • 150  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    素晴らしい人だな。この人の言う未来になれば言う事はない。
    この方法が実践されれば苛めも犯罪も激減するだろう。

    幸せな未来が来そうだな。という訳で俺やお前らの遺伝子を残す必要はないと。
    未来に必要なのは選り優れた選ばれし遺伝子。
    イケメンで超優秀な奴の遺伝子って訳だ。一夫多妻制待ったなしだな。安心した。
  • 151  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    そこまで精度が高くない検査の結果だけで決められるのはいやだなぁ
    今いいとこ40%ぐらいでしょ
  • 152  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    遺伝子工学とか全然わからないんだけど
    優性遺伝子のみを取捨選択していった世界で
    劣性遺伝子を持った子供が出来る事ってあるのかな?

    両親共に優秀な遺伝子を持った人なわけでしょ?
    いずれ検査なんて必要無くなって行って生まれてくる子供は優秀なのだから〜みたいな風潮になって気づいたら元の優劣合わさった人類に戻ってたりしてw
  • 153  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    学生の書いた論文を自分名義で発表して、ノーベル賞貰うだけの簡単なお仕事
  • 154  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>131
    それならなおさら優生学は引っ込めるべきだよね
    そもそも才能のある人間っていうのは圧倒的少数で
    大半は凡俗なわけだよ
    優生学は天才と天才を掛けあわせて天才を創りだす理論に行き着くorデザイナーベイビーを作り出す話になるから
    遺伝子が画一化しだして種としては非常に脆くなるとされている
    要は近親相姦がガンガン起こるようになる(遺伝子的に似通っているという意味で)
    ハプスブルグ家を例に出すまでもなくそういった遺伝子の偏りがどういう結果を生むのかは歴史が証明している
    種としては多様性に勝る繁栄はないんだよ、それが種を存続させるからね
  • 155  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    才能のない子供に親の願望を押し付けて、結果としてその子供の時間を奪うだけな状態も不幸だけどな。
  • 156  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    教授が自分の頭で考えて論文書いてるってお前ら本気で思ってんの?
  • 157  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    才能も大事、でも環境も大事
    どっちが欠けてもダメ
  • 158  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    早くやれ
  • 159  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    理論でなく本能で理解できる
    レストランで駆け回るクソガキと礼儀正しいお子様
    同じ5つ6つでなぜこうも違うのか
    表情も締まりのないアホ面と理知的な面持ちだし
  • 160  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    権力者の子供達は無条件で権力者になります
    こんなボケ老人話にならん
    知識のある馬鹿が一番厄介なんだよ
  • 161  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    学者らしい、効率化を最優先にした考え方だな

    社会全体で見れば、多様性がなくなり
    その集団は衰退するだろう
  • 162  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    よく三歳までの教育が大事ときくし、教育自体を変えたほうがいい気がするな
  • 163  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>125
    皆が納得できるんならね。
    社会ってのはいろんな仕事があって成り立ってるんだけど
    極端な話、女の人に対してあなたの適正はAV.女優です、と進路を設定されても上手くいくわけがない。
    夜の職業だって無いと成り立たないよ。犯罪も増えまくるだろうね。
  • 164  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    大賛成
  • 165  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    ニートとっ捕まええて遺伝子上この仕事に適正あるらしいからそれやってみろ
    未婚者集めてお前らは遺伝子上相性いいっぽいから見合いしてみろ
    とかでもしないと社会全体が持たなくなる時代が来ると思うわ

    人類は増えすぎたし長生きするようになりすぎた、その上やたらめったら権利も認められすぎた
  • 166  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    少なくとも生殖行為の選別自体に優性学が適用されている
    容姿が整っていることも能力のうち
  • 167  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    オプーナの世界観もこんな感じなのに
  • 168  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    いいじゃないの

    気に入らなければ、殺し合いが始まるだけだ。

    それで結局何が良い何が悪いではなく、妥協点を探すことになるのは歴史が証明するとおり。
  • 169  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    この話でうまくいくのなら社会主義が一番良いに決まっている。
    社会主義がうまくいかなかったのは人間の欲の部分をコントロール出来なかったから。
    人間にある欲求を考えた時に結局うまくいかない。
    野球好き奴がサッカーやってもだめだし、マルクスが経営者やってもだめ。
  • 170  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    最低限の今の教育と高度で専門的な学習は別の話で、言ってるのは後者の話だよね。
  • 171  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    これは、合成の誤謬
  • 172  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    その前に遺伝子操作して全人類優秀にしてしまえばいい
    家畜と変わらねーなw
  • 173  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    今は経済格差やら教育格差やら環境格差なんてものもあるわけだから未来には
    遺伝子格差なんてものが出てきても可笑しくはない。
    IQ以外にも様々な能力があるが、そのIQだけを見ていても優れている奴と劣っている奴の能力の差は歴然。マヂ終わってる。もう少しIQ欲しかった。
  • 174  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    結局は「才能×集中力×時間」だから、才能が0の奴は切り捨てて、どうぞ
    閃きってのも0の場所から産まれるものではないしね
  • 175  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>172
    それだと一つの伝染病で絶滅する可能性が高くなる
    家畜とかあっさり数万等とかいうレベルで死ぬだろ
    これは遺伝子操作されて遺伝子構造が似通ってるからでな
    雑種ってのは種を存続させる上ですげー重要なんだよ
  • 176  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    検査でちゃんと適正がわかるようになったら能力に応じた教育するのが一番でしょ
    運動や容姿の能力と同じ
  • 177  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    ここまで狂四郎2030なし
  • 178  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    多様性を無くした生物に未来はない。視点が一方通行過ぎやしないか?

    ただやる気の無い奴らをやる気にさせるのは至難の技だ
  • 179  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    お前ら勉強しなくてよくなるぞwwwww

    従順に従う習慣付だけさせられて反復作業さえしてればいいんだから楽だな。
    無能がロボットのように働くことで才能が活かされる。
    これで強い日本が帰ってくる!w
  • 180  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    性能厨のPS信者もゲームに関して日頃これと同じことを言っているわけだが
  • 181  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    マガジンミステリー調査団でそんな感じの話あったな
  • 182  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    この手のDNA至上主義は何年も前にMGSが警鐘鳴らしてた奴だな
    やればわかるよ、やればね・・
  • 183  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する

      【ノーベル賞 が取れない バ韓国人】


    ノーベル賞(自然科学分野) 日本人16人 韓国人 0 人

     ノーベル賞(人文学分野) 日本人2人 韓国人 0 人

    フランクリン・メダル(科学等) 日本人7人 韓国人 0 人

    ボルツマン・メダル(物理学) 日本人2人 韓国人 0 人

    J・J・サクライ賞(物理学)  日本人6人  韓国人 0 人

    バルザン賞(自然・人文科学)  日本人3人  韓国人 0 人

    クラフォード賞(天文学等)  日本人2人  韓国人 0 人

    IEEEマイルストーン(電子技術)  日本人10件  韓国人 0 件

    ウィリアム・ボウイ・メダル(地質学)  日本人2人  韓国人 0 人

    ホロウィッツ賞(生物学)  日本人1人  韓国人 0 人

    コッホ賞(医学)  日本人4人  韓国人 0 人

    ラスカー賞(医学)  日本人6人  韓国人 0 人

    ガードナー国際賞(医学)  日本人9人  韓国人 0 人

    ウルフ賞(科学、芸術)  日本人9人  韓国人 0 人

    プリツカー賞(建築)  日本人5人  韓国人 0 人

    フィールズ賞(数学)  日本人3人  韓国人 0 人


  • 184  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>165
    その辺を全部コンピューターに丸投げして
    コンピューターが反乱したらちょっとした1960年代のSFやね
  • 185  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >172
    みんな優秀なら、それは普通だよ。
    相対的に比べられなくなる
  • 186  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    誰だって1つくらいなにかしらの才能があるのかもしれないけど、それに気づかずに死んでいく人が大半だし、最初から能力が判っていれば人生楽かもね
    まあ殺しの才能なんてあっても日本じゃ活用できる機会なんてないけど
  • 187  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>180
    豚はマリオだけやらしておけばいいって事かな?
  • 188  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    なんか突き詰めていくと選民思想だな、これって
    やばいな
  • 189  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する




    そもそも権利と言うのは、誰かの思いつきでポッと保障してもらったのではなく

    「誰かを殺して勝ち取った」ものだ。

    なんでもそうだ。
    アメリカ憲法もそうだし明治維新でもそうだし、日本国憲法もそうだ。

    これで軋轢が生まれて権利が奪われたら、誰かが殺されて権利を勝ち取るやつが出る。
    そんだけのくだらんこと。



     
  • 190  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>188
    ゲルマン思想は正しい証だね
  • 191  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>186
    Fラン大学行ってみ
    何にもとりえがない人間ってこんなにいるんだって思うから
  • 192  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    優生学はマズイですよ!
  • 193  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    真っ先にこの座長の遺伝子を調べてみたら?
    何故か育成は共産主義者の思想としたり香ばしい人だ
    安部政権ではこういう人が多いと勝手に決め付けるような発言
  • 194  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>186
    そういう才能はスポーツや格闘技で応用できるんじゃないか?それ結局は射撃や体術の才能って事だろ?
  • 195  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    とりあえずここにいるような奴は遺伝子異常で処分だろうな
    殺処分なんてせずとも戦場送り、鉱山送りに加えて現在は福島送りと言うのがあるし。
  • 196  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    なんでいきなりこんな旧い記事持ってきたの?
  • 197  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    優生学ってまだ息してたの?
  • 198  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>195
    おうそうだな、一緒に鉱山行こうぜ
  • 199  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    遺伝情報で全て決まるのなら、一卵性双生児は全く同じ仕事を
    しなければならなくなる
    だが、三次元上の物体は誕生した瞬間に三次元上のある座標を占有し
    この座標が生涯に渡って他の存在と重複することはない
    つまり、誕生した瞬間から他の存在とは環境が異なり、
    成長の仕方もそれぞれ異なって行く
    物理学者のくせにそんなこともわからんとはな
  • 200  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>189
    正直、明治維新なんてなかった方がより穏健に改革が進んだかも知れんと思うが。
  • 201  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    検査した方が幸せになれる気がするけど、拒否する自由があっても良い
  • 202  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>147
    >>足を引っ張る無能者だと言いたいのだろうが、
    >>そんなものよりもっと酷い悪影響を与えている奴らがいる。
    そんなの、補足説明程度でしか無いよ。
    子供の頃は往々にして、無知で無理解な親、周囲の大人、学校の先生、周囲の学友と敵が多い。足の引っ張り合いが横行する世界で、性善説に従えという方が無理。
    だからエリートはエリートしか研磨できない。
    理由は簡単で「相手を理解する」というプロセスを持たない人間と「地位を利用して相手を蹴落とすことで安全を確保したい」と思う人間が多いからだ。要は余裕が無いんだよ。

    中途半端なエリートは周囲を蹴落とすことで君臨しようとするが、ちゃんとした人はそんな事には興味がない。トップの世界は望んだ結果ではなく、やった結果にしか過ぎない。そういう世界なんだよ。
    甲子園の話は、何百球も投げさせるのが「ほぼ不可能」だと認識した上で監督がやらせたのかどうかで判断が分かれるでしょ。こんなの監督の真意が判らないことには評価しようがない。もしかしたら「お前なんか壊れちまえ!」と思ったかもしれない。だから議論する価値が薄いのは>>147 も判ってる話でしょうに・・・。
  • 203  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    人権派はFラン総理に抗議でも行けよw
  • 204  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    正論
    適材適所だよ
  • 205  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>198
    北朝鮮の鉱山送りとかも現代なら可能性あるなw
    あと、竹島や北方領土や中国ガス田に無防備の手漕ぎボートで突っ込まされるとかなw
  • 206  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    それでも変わらない世界は嫌なんだ!
  • 207  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    日本人の中でも無能なやつは粛清していくか、
    強制で工場送りになるということですね。
  • 208  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>200
    明治維新は薩長が権力取るために起こしたもんだからなw
    正直戊辰戦争なんて薩長が好きで始めた戦争だからね
    江戸城無血開城と大政奉還が成ってるんだからゆっくりじっくり話を進めても問題なかった筈
    それを無理やり武力倒幕しようとしただけの話
  • 209  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    人間の個体値も調べられるようになるのか
    厳選厨が荒ぶるな
  • 210  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    映画のセリフでもあったけど

    権利は、先祖が戦って誰かを殺してくれたから手に入ったものであって
    それに胡坐をかいていてはならないと。

    場合によっては俺らも誰かを殺さなければならないこともあるだろう
  • 211  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    確かに。酷い事実だが実感からすると、
    右も左も高学歴一族の自分は、ものすごく頭が悪いなって連中を見ると
    滅んでしまえばいいのにとすごいイライラする。
  • 212  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    科学技術の進んだ中国エリートシステムですね!
  • 213  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    問題なのは、例えば既得権益層の人間が遺伝情報で屑だとわかったところで
    そのままそれを受け入れるのか?ということだよ
    今の状況を見ても、漢字の読めない奴が総理になれる国だぞ?
    遺伝情報詐称が流行るだけだと思うな
    似たような設定の映画が既にたくさんあるが
    決まって結末は遺伝子屑が遺伝子天才を出し抜いて勝利して
    終わるからな
    使い古されたSFだよ
  • 214  名前: 名無しゲーマーさん 返信する
    一応関東の大会まで行けたから運動は良いんだがなぁ頭がどうもならん
  • 215  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    ギレンがジオン軍を立ち上げるか
  • 216  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>208
    明治維新に意義があるとすれば、国家全体での効率性向上かな。
    最終的には軍事的な危機感とかもあったんんだろうな。
    近代戦は地方ごとの戦士階級で戦えるもんじゃないって感覚だと思うぜ。

    まあ遺伝子改造でより俊敏に頑強に戦える兵士を作り出すということももう試されてそうだな。
  • 217  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    例えば、最も重要な要素の一つである運というものは
    どうやって数値化するのか?という問題もあるしな
    まだまだ人類の理解の及ばないものがこの世にはあるんだよ
  • 218  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    そして、劣悪遺伝子排除法を優生学者が提唱する
    ・・・生まれた息子が白痴であるにもかかわらず

    そんな皮肉が起こりうるかもしれないな。
  • 219  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>18
    逆じゃね

    自分で働くこともせず
    生活保護もらってるようなタイプが
    多い気がするけど〔主に自分の周りは
  • 220  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    無能でも最低限の教育や訓練は必要だろ。
  • 221  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>213
    問う大卒や登校大卒の無能もいるんですがそれは
  • 222  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する

               ノ´⌒`ヽ
           γ⌒´      \
          .// ""´ ⌒\  )
          .i / ⌒  ⌒   i )
           i  (・ )` ´( ・)  i,/   
          l  (_人__)   |     呼ばれた気がした
          \  'ー ´   ノ
           / /V▼V◎ヽ\
           |. |丶|.▲ | ./ l |
  • 223  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>215
    ギレンの優勢人類生存説はニュータイプ論を捻じ曲げて地球暮らしより進化してるスペースノイドは連邦の愚民よりも優れている〜
    みたいな独立戦争を仕掛ける世論作りじゃなかったっけ
  • 224  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    天皇が天皇なのは、遺伝子的に優れているからではないしな
    この国は昔から実力主義じゃないから
  • 225  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    メンサみたいに有能集団を作るところまではいいけどさ
    無能な凡人をわざわざ排除すんなよ

    無能者も今日ここに生きているということが
    10万年に及ぶ人類史の重みを伴って
    消滅する必要が無いことを証明しているだろ
    無能者の消滅が必然ならいま生きている奴は有能だということだ
  • 226  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    まあ、日本人の庶民が中国の太子党とか北朝鮮の世襲とか嘲笑できる説得力はないわなw
    そりゃあちらさんだって「おまえらには言われたくないアル」って言いたくて仕方ないだろうよ。
  • 227  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    まぁゲームだって脳筋キャラを補助系に育成しようとしたり
    魔法系キャラに物理系スケルつけまくってもロクなパーティできないからなぁ・・・
    当たり前のことじゃね?
  • 228  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    頭いいけど、すげー運動オンチの極悪人に引っかかって、スッテンテンになりそうな
    人だなぁwww
    いいフラグ建築してる?ww
  • 229  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    おれもこの意見に賛成だわ。
    才能ある奴にそれにあった教育を徹底的にし、それ以外の無能は一日中、ゲームとかいろんなことを好きなようにさせた方が絶対にいいって。
  • 230  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    デスティニープラン
  • 231  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    今でもスポーツの適正をランク付けしてるじゃん
  • 232  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    才能を見抜くメガネがあればなあ
  • 233  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    お前等は自分の遺伝子に自信があるのか?
    コメント見ても大して頭良いようには見えないし
    反対しておいた方が身のためだぞ(笑)
  • 234  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    子供取り違え事件で結果出とるやん。

  • 235  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    かつては神童ともてはやされた天才も、二十歳を過ぎれば凡人と同じ釜の飯を食ってるなんてよくある話。
    所詮潜在的な才能なんてのは上手く物事を進めるための補助でしか無い。
    明確に未来のビジョンを描いて進むべき道を何が何でも往くという強い意思が育まれなければ、過ぎた才能なんて慢心して性根を腐らせるだけのハリボテの宝さ。
    従来の常識とはかけ離れたスタイルで活躍するスポーツ選手が居るように、未知の可能性は既存のデータじゃ予想もできないなんて事も多々あるしな。

    幼少期の経験一つで人生が大きく変わるような複雑な人間を、適正と才能だけで計ろうなんて、思い上がった科学万能主義も良いところだな。
    出来る事をさせるよりも、どうすれば出来るようになるのかを自力で考える精神こそを伸ばすべき。

    まぁ、脳の構造的欠陥で言語の記憶が苦手な人間に他の五感を併用した最適な記憶術形式で授業を受けさせるとか、そういうディスアドバンテージを考慮する最適化なら文句はないが。
    でも十中八九、この大先生さんは遺伝子の中にアカシック・レコードでも入ってると盲信してる狂信者の方だろうな。
  • 236  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>229
    そんなものはDNAを使わなくても、現状の教育システムだけで十分可能。
    公立の学校だとあまりないかもしれないが、塾とか専門学校だと、テストの成績によってクラスを変更していくシステムのところがある。

    だけどそれでよくなるのはテストの点数だけだ。
    グーグルみたいなその一流の中の一流を極めた集団なんかは専門的なこと以外のことを2割やれ、っていう方針だ。
    なぜならその一見無駄に見える行動が専門的な項目をさらに深めると知っているからだ。
    馬鹿な奴は、同じことだけをずっとやっていればそのほうがいい結果を得られるって思い込んでしまうけどな。
    それは完全に誤りなんだよ。
  • 237  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    人間は馬鹿だなぁ。何百年たっても、本当に馬鹿だなぁ。
  • 238  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>177
    出ないから言っちゃ駄目なのかと思った
  • 239  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    野依といい最近どうした
  • 240  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    DNAでそこまでわかるのかという問題が一つと(遺伝的にかかりやすい病気とかそういったものが確認できるという話は有名だが、能力がわかるなんて話は聞いたことがない。)
    素養よりも情熱のほうが大事という話がある。
    ベルナ―フォンブラウンなんて数学が大の苦手だったというのに。
  • 241  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    まぁな、所詮、人間同士の比較が通用するのは、狭い人間社会の中でのみだよ
    それを圧倒的に上回るパワーによるカタストロフが起こりつつあるのが
    今の人間を取り巻く状況と言えよう
    そこでは天才も凡才も同様に無力であり、同様に滅ぼされるべき存在
    そして、生まれながらにして死を運命付けられている時点で
    やはり人間は平等なのだ
    愚民のお前等も、身の程を知ることだな
    人間同士の比較上という話ではなく、人間以上の存在を前にしてと言う意味だ
  • 242  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    それをやったのが「ゆとり教育」
  • 243  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    良いと思う
    バカが勉強しても普通になるくらいだから無駄を省くって意味でもやったほうがいいかと
    才能を持っていれば生活も優遇される
  • 244  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    無能は自由を制限、義務を軽減
    有能はその逆を課して社会を回すのが
    みんな幸せになれる形に思える
  • 245  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>235
    傾きが違うだけで結局は大半の人間には閾値があってそこは超えられないんじゃないかと思うわ。天才とか言われてる奴の大半も何れは頭打ちになる。
  • 246  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    分かってねえなそれ言ったら全てが無駄なんだよ
  • 247  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    才能に見合った教育というのは正しいと思うが
    無能に教育しても無駄って…教育しないと余計危ないだろ
  • 248  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>73
    ある需要に対して、必要な供給を行えれば有能、そうでなければ無能
  • 249  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    サイコパスみたいに自分の人生を機械に決められる時代がくるのか
  • 250  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    共産主義こそ優生学重視なんだが……?
    確かに日本の共産党はそうじゃないが、それは日本の土壌に合わせたんであって
    ソ連はずっと優勢主義だぞ
  • 251  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    鎌状赤血球貧血症とマラリアの話ぐらい知ってるだろうに
    世界はそんなに単純じゃないのに
    晩年になるとめんどくさがってこうゆう事言い出す学者っているよね
    量子力学を認めようとしなかったアインシュタインみたいに
  • 252  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    ここでトリビア

    このノーベル賞学者の江崎玲於奈さん。元ソニー社員。
  • 253  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>4
    もっと行くとより良い組み合わせの精.子はどれか厳選する優れた子供を作るも、
    大切な何かを忘れているそんなSF小説
  • 254  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>249
    あれは厳密に、ネタバレてきにいうと脳みその集合体から選ばれてるがな。
  • 255  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    ざっくり説明読んだが、ここで紹介されている優生学ってのは馬鹿な考え方だな
    そんな事したら遺伝子の多様性が損なわれてるだけじゃないか
    偏った遺伝子はその種の環境への対応を著しく低下させるだけだぞ
  • 256  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    そんなん自分でわかるやん
    おれは一生使わない教科の勉強はしなかったわ。古文とか
    実際今まで一度も必要とした事は無かったしさ
    社会も覚えるのとかムダ。コンピュータが発達するから。小学生で言ってて,そのまんまの世の中になったしなww
  • 257  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>この国は昔から実力主義じゃないから

    そう。
    中国の科挙は採り入れなかった。


    >>日本の土壌に合わせた

    それが全てですな。
    日本共産党も決して日本人らしさ全シカトの政党ではない。
  • 258  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    自分の子供がアホじゃなさそうだったら
    少なくとも中学は公立に入れない。
  • 259  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>248

    こいつみたいに何のとりえも才能も実績もない奴が
    こうやって勝手に他人を評価して切り捨てていこうとするのがこの馬鹿な優生学なんだよな。
    馬鹿だけど権力だけ持ってる奴が他人に無茶な要求を突きつけて、有能な人を次々に潰していくんだよ。
    うんざりするほど愚かなのはこいつなのに。
  • 260  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    得意な分野に人を集めてそこが飽和状態だとどうなるんだろう
  • 261  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>255
    遺伝子の多様性は変わらないのでは?
    別に弄くりって良い遺伝子作りましょうって話しじゃないだろ。
    遺伝子は多様だからそれ故に平等な教育は遺伝子に不適合な子供も含まれ、
    その子供達をより良く育てるには不向きな環境であるという解釈だと思うが。
  • 262  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    どんなにDNAが優秀な馬でも、調教師が馬鹿だといい競走馬にならないだろ?
    日本人の権力者は明らかに馬鹿な調教師なんだよ。
    馬の足の速さに嫉妬して馬の足をへし折って、「あいつは才能がない奴だった(ドヤ顔)という」
    これが日本人の上層部だよ。
    だからいくらDNAがいい者同士を集めたからといっていい結果は得られない。

  • 263  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    種死の「デスティニープラン」に擬える向きが多いようだが、その究極の姿態は「人類銀河同盟」(翠星のガルガンティア - 体制に不要な人間は「資源」に還元)であると思うと、戦慄が走るな・・・
  • 264  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>259
    俺は※248でどのような分野でも解釈が可能なように有能無能を分類した
    お前の中の苛立ちは、※248をお前が自由に解釈して、お前自身が作り上げたもの
    もっと頭柔らかくしろって
  • 265  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    女はいくら教育しても堕胎しか出来ないw
  • 266  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    ノーベル賞の評価を悪く言うつもりはないけど、ノーベル賞とったくらいで人間の全部が分かるような考えは個人的に止めてほしい。
    口悪いけど、じいさんは死ぬ間際になって自分を評価したいだけだろ。
  • 267  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    食品安全基準、医療、金融、保険、労働、著作権、放送、電気通信、法務、士業、教育、郵政、公共事業なども対象
    「サルでもわかるTPP」「日本分断工作スレを報告するスレ」で検索
  • 268  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    いいと思うけどね
    ただ劣性の奴が糞みたいな仕事やらされそうになって喚くのは目に見える
  • 269  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    現代レベルの遺伝子工学で結論出すって老害か何か?
  • 270  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    これって遺伝子に合わせて教育したら人材が片寄って国が維持出来なくなるパターンだろwww
    しかも遺伝子検査で不正が起こらないように職員の遺伝子も検査しなくちゃならなくなるんじゃないかなwww
    どちらにしてもまともな世の中にはならないだろうね
  • 271  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    高校で検査して推薦枠の一部として盛り込む程度はありなんじゃないかなって思う
    ただその制度をきっちり活用してくれるかというと裏口枠とかになってそうなのが現実だろうが
  • 272  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>270
    偏らないように遺伝子操作すればいいんだよ
    とか言い始めると、結局は検査だけでは済まなくなってしまうんだろうな
  • 273  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    先天的才能>>>>後天的教育
    これは真実だと思うよ
    教育に携わった人なら、皆分かってることなんじゃないかな
    塾講師やってるけど、小学低学年の頃から、既に頭の良し悪しは残酷なまでに差がついている
    生まれつき頭の悪い子と生まれつき頭の良い子は、どう頑張っても同じ結果にならない
    頭の良し悪しは遺伝で完全に決定されている
    もちろん、教育を受ける機会の有り無しなどは環境要因だが、脳そのものの出来が左右されることはない
    そんなことを言ったら、ある種の人権問題だから、誰も言わないけどね
    この人はノーベル賞受賞者という立場だから、その本音を言えたんだろう
  • 274  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    たとえば、優秀な遺伝子を集めたとしたら、陸上競技の記録なんかが伸びるよな。
    それで100mが5秒台の記録になったとして、それで人類が裕福になれるか?
    絶対にならない。ただの自己満足でしかない。
    才能といわれtるほとんどの分野はただの自己満足でしかないんだよ。

    んじゃ何の才能が人類様に役に立つのか?って考え始める。
    ああ、そうだ。24時間働いても疲れない、文句を言わない遺伝子さえあればいいんだ。
    っていう結論に至る。この学者さんなんかはそう発表するだろう。

    で、24時間働いても疲れない、文句を言わない人間だらけにされたとして
    それで人類が発展するか?裕福になるか?
    繁栄するのは一部の「権力者」だけなんだよ。「才能のある人間」じゃないんだ。

    優生学ってのは結局のところ、人類を繁栄させることはない。
    99%以上の人間を奴隷化させたいだけの狂った思想だ。
  • 275  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    そういうプランがあってもいいと思う。
    ただし遺伝子の特性に従うも抗うも自由でないといかん。
  • 276  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    効率だけを考えて、原発を海岸線に沿って一列に並べて建設させたような連中が優秀な人間たちだからな(笑)
  • 277  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>261
    優生学とは〜「生存により値する人種または血統に対し、劣った人種あるいは血統よりも、より速やかに繁殖する機会を与えることによって」〜
    とある、これはある集団の中から生存に値する人種、血統、つまり遺伝子を選び出し繁殖する機会を優先的に与えるっていう意味
    となると、その生存に値する以外の人種、血統(遺伝子)は世代を重ねるにつれて必然的にこの世の中からは消えていく

    それにこの「生存に値する」っていう定義は簡単に決めることはできない
    この定義を一つ決めれば、その他の存在の価値を切り捨てることになる。
    その切り捨てた他に対して将来的に急な需要が出てきた場合、その種は滅びるしかない。
  • 278  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    社会が欲しているのは、負け組みと勝ち組みをわける為の方便だよ。
    方便の正誤を社会は問題にしない。
    もっともらしければそれでいい。

    そして一度基準が出来て、利益を得る人達が出来たら、そいつらが抵抗するから間違っていたとしても修正は困難になる。
    既得権が出来上がる。

    要は、自分が勝ち組みに入れるより分け方なら、何でもいいのさ。

    そして今の金持ちや権力者が、自分達に不都合なより分け方を許すと思うか?
    断言してもいいけど、良し悪しは恣意的に決められるよ。

    マスコミと政治家と御用学者がスクラム組む未来しか俺には見えない。
  • 279  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    ノーベル賞をとったから、この学者さんは「俺は優秀な遺伝子をもってて、人類に必要な素晴らしい人間だ」と自負しているに決まっているのだろうけども。

    その賞をとったから何だっての?
    おまえなんかいなくても人類はそのずっと何千年も前から繁栄してきたよ?
    おまえが今この瞬間にいなくなったとしても、120%間違いなく人間社会はつつがなく明日を迎えます。
    しょせんノーベル賞なんてそんなもんよ。
    ただの自己満足。

    そんな一握りの人間が大多数の人間を家畜のように改造・管理・監視しよう、そうしたら人類が繁栄する!
    なんていいだすこの愚かさ。騙されたらダメだよ。
    こんな奴らいなくても人類に生活に何ら問題はない。
  • 280  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    自由を奪うな
    全て個人の選択であるべき
    遺伝子で管理された社会に希望なんてものはない
    面白味も何もない世界に優秀(笑)な肯定派さんもそうなってから気が付くだろうよ
    人間なんて無駄だらけでそれが自然なんだよ
    どっかの小説みたいに飛躍してしまえば、そのうち優秀な人間が働くのさえ無駄になりロボットだけが動けばいいようになる
    ロボットも人間がいなければ無駄だろう
    いったい何を目指してんだよ
  • 281  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>280
    小説の世界なら、人間がいなくてもロボットだけで大丈夫だったりするけど
    ロボットの設計も工場の建設もロボットがやるし
  • 282  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    ガタカじゃねーかと思ったらAAに書いてあった
  • 283  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>281
    いや人間の為のはずのロボットなのにそれじゃあ本末転倒だからね
  • 284  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    考え方が前近代的
    そんなの社会的公正の面から批判が殺到するよ
  • 285  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>283
    わかんないかもしれないけど、人間の為なんだよ、これって
    空いた時間で人間は文化的な活動だけやってるの
    だからもしいなくなっても大丈夫なんだよ
    実際はいるって
  • 286  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    あいつ自体が無能だということに気づいていない。
    哀れだな。
  • 287  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>285
    言葉足らずだったかな
    ロボットが動けばいい世界には大賛成だよ
    俺が言いたいのは選民的な考えを突き詰めると人間が不要になるって話
  • 288  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    遺伝子万能最強論、勉強万能論は誤り。
    いくら優秀な人間でも、日本の年金制度の大崩壊はどうしようもない。
    過去の馬鹿がやらかしたことだから。
    消費税増税の原因となった社会保障費の増大も優秀な遺伝子ではどうしようもない。
    現時点での老人たちの無知・横暴から来ていることだから。

    結局のところ、いくら優秀な遺伝子操作をしたとしても、現実に発生している問題の多くには何ら改善されない。
    ところがこの遺伝子万能論の恐ろしさは、老害権力者どもをさらに増長させることになる。

    遺伝子が優秀な人間さえ発生させれば、俺らの医療費は無料になるんだ。
    年金は10倍もらえるようになるんだ。
    寿命はもっと延びるんだ。
    みたいなね。
    そういうの、全然無関係なのに、勝手に期待して期待どおりいかないと大暴れして、近頃の若いもんはカツだ!と怒鳴り散らしてやけっぱちにさらに金を無駄遣いしまくる。
    それが日本の権力者たちの標準的思想であり、この記事のような老害学者の真の姿。
  • 289  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>286
    ノーベル賞取った奴に何を言っているのかとw
  • 290  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    それはそうだろ
    本人なとっても苦痛
  • 291  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    とりあえずこいつは漫画風の谷のナウシカを100回読め
    というか考え方が古すぎ。てめえに関わる思想、文化、物、生活など
    てめえとは全く考えが違う多くの人々が関わってんだぞ
  • 292  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>288
    長い割に老害と遺伝子の関連性が全く説明されてないんだが
  • 293  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    飛び級させない平等主義の日本では無理。

    金管理も女がしてるような国だしな。
  • 294  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>289
    ノーベル賞とってようがこんな考え方ツッコまれて当然だろ
  • 295  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    今の科学技術が停滞してるって気付いたか爺さん
    小学低学年でもう得意分野を割り出し、それぞれに特化した教育を
    例えば数学なんかは、低学年で高学年の問題解くなんてザラ。中高生の問題にも手が届くのも一握りはいる
    理科、科学、物理なんかは興味さえあれば小学生でも高校や大学の内容なんかも大まかに理解するのもいる
    太陽はどちらから昇るの?と聞かれて頭の中で地球が映像化されて回転するなら頭はいい
    社会の教科書の2/3、地理、歴史は完全に人類の発展にとって無駄な授業 なぜ習わせているのか疑問だ 考古学者になるーって少年以外は覚えなくてよかろう
    幼少期からのそれぞれの分野でのエキスパートの養成しなきゃ、100年200年経っても地球の科学力って変わらんよね。
    今の教育は将来なんとか生きていけますよってレベルの教育だし。
    小学〜高校や大学を同じ敷地に集め、それぞれの教科での授業内容LVでの移動教室が理想だね。
    小学生「オレ、数学と物理は博士号取った」なんて時代がくりゃUFO作れるようにもなるだろな
  • 296  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>287
    「不要」ってどういうことだろう?
    社会にとっては「俺」は「不要」かもしれないけど、俺にとっては「俺」は「必要」だよ
    人間の価値って究極的にはそこに求めるしかないんじゃないの?
    合理性を追求したら、そりゃ工場で物作るようなことになるよ
  • 297  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    ガタカ見とけよ見とけよ〜
  • 298  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    大変な仕事は全てロボットが担当して、人間はただ遊んでいれば良い

    これが一番の理想郷だったはずなんだがなぁ
  • 299  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    適性検査をするまでは賛成だけど
    その強要はNG
  • 300  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    無能集団w
  • 301  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    努力しても結果が出ない人に対して慰める効果があるなら検査もありかなとは思うが、才能が無い事を知った時のショックは計り知れないだろうな
  • 302  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    こうゆう奴は賞とかとってすぐ調子乗る
    自分えらいっておもう
  • 303  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    確かにお前ら見てるとそう思うわ
  • 304  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    完璧な正論だけど
    自分に才能がないってことを認めるのは難しいからね
    でも成功するやつは自分の無能を早々に理解できる人間

    無能は死ねなんて言ってない、速く違う道を探せといってるだけ
    夢は必ず叶うなんて嘘を信じちゃいけない、夢を諦めるのも勇気
  • 305  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    ヒェーとかクソコテ使う在日とかこれだろ
  • 306  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>296
    社会構造上不要
    だから無駄だらけでいいんだよ
    人間はシステムでもなんでもないんだから
  • 307  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    人間はもっと合理的なシステムになるべきだろ
    そうじゃないと戦争やら資源の消耗で100年もたずに崩壊するよ
  • 308  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    容姿と知能は遺伝はかなりのファクターを占めてるのは確か、、、
    どちら人間以外のほとんどの生物だと最も重要な目安だしな
    人間だけ違うってそもそもおかしいもんな

    錦鯉や犬や競走馬サラブレッドなんてもう遺伝様々だし
  • 309  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>295
    小学生が、中学高校の授業の内容を理解したから、ってそれが何になるの?
    100年200年先の科学力が上がってないと、人間社会がダメになるの?
    だとしたら、それは人間社会にとって不便になってるだけじゃないのか。
    そんなものを理解しないと生きていくことが出来ない社会は、ただの欠陥社会だろ。
    生きにくくしてるだけじゃないか。
    UFOなんて作らなくても人間は生きていけてるし、過去何千年も発展してきた。
  • 310  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    飛び抜けてる人には普通に特別な教育させるべきだと思うわ
    平等均一な教育してもその人には時間の無駄にしかならないわけだし
  • 311  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    2001年の記事を取り上げてどうしたいのだ?
    ちなみに現在の日本政府が行っている「教育再生実行会議」の有識者に江崎氏は入っていないぞ。
  • 312  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    思考の整理学って本があってだな…

    おれにはほとんど関係のない話だったが
  • 313  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    学業や運動能力の上昇が、人類を繁栄させるなんて大嘘なんだよ。
    それに気付かない馬鹿は、人類を遺伝子操作してズタボロの社会になって初めて自分の過ちに気付くことだろう。
    遅すぎるんだ。
    ノーベル賞受賞者も、オリンピックメダリストも、無駄な余興にすぎない。
    そんなもんが溢れても、人間社会は大してよくならないどころか、逆に差別思想が蔓延して殺伐とするだけ。
    遺伝子操作すれば社会がよくなる、っていう宣伝、これは詐欺だよ。
    まったく酷い詐欺だ。
  • 314  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    才能だけで生きてる俺からすればまさにその通り
    人生を決めるのは運だよ
  • 315  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    今から何かをするという時に、才能(培ってきた知識や判断力を含む)の有無は努力に対する結果の量を大きく左右するって所までが事実、後は推量でしかない。
    遺伝子調べて例えば生まれつき数学的センスがありそうな子かどうかは分かると思うが、興味を持って食いつくかどうかはまた別の問題だし、センスがなさそうだからと数学の教育をやめさせる理由にはならん。
    つまり、分かったところで今と変わらんって事だ。
  • 316  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>313
    識字率が低かったり教育の行き届いてない国では
    どうしても治安が悪くなるから教育は必要。
    秀でた運動能力はどうでもいいが、ノーベル賞クラスのブレイクスルーは
    人類の為になるだろ。
    直接的なのでは伝染病の克服とか。
  • 317  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    人類が繁栄したり裕福に過ごせるようになるには、
    個人の才能やDNAなんかじゃないんだよ。
    一番大きな力を発揮できるのは、権力者が人類のために貢献しようと考えて実行するかどうかだ。

    現実的な話をすれば、DNA操作でみんな大学の博士号を余裕で取れるような人間だらけになったとしても、就職先がない。
    日本では上司たちが博士号取得者を嫌うからね。就職先がない。
    台湾では博士号取得者のみで2万人以上雇用している企業がある。
    そういう企業は中の人事に多少移動があるかもしれない。
    それで、一般的な人類に貢献されることは、せいぜいコンピュター製品の値段が安くなったり、性能がよくなったりするだけだ。
    その程度のことを、さもあらゆる問題が解決するかのように誇大広告してそれを鵜呑みにしちゃうのが問題なんだよ。
  • 318  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    みんな勘違いしてるようだけど
    適性だけ測って強制はしないんだろ
    お前らも自分の適性がわかったほうが生きやすいだろ
  • 319  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>309
    大丈夫、利口ぶってるけど>>295はUFOは作れないって事も理解できない阿呆だから
    UFOとは「Unidentified Flying Object」の略で「未確認飛行物体」と訳されるね
    「未確認」で飛ぶ物体を造れる奴がいたら見てみたいわ
    造った本人も何かわからない物体だもんなw

    という冗談は置いといて>>295は真性の阿呆だな
    まず小学校に数学はありませんね、高学年にも当然ありません
    数学になるのは中学生からですね
    太陽はどちらから昇るのかに地球が映像化されて回転するののどこが頭がいいのでしょうか、問題はどっちに向かって回っているかです
    地理・歴史を学ぶ必要がないとか言ってる奴は過去の先人から学ぶ気も
    何故そのような文化が醸成されたのかも学ぶ気がないのでしょう
    学習進度を早めるために他を切り捨てて特化した人間を作ろうとか思っている時点で知性を勘違いしている
    知性というものは幅広い基礎知識の上に立脚して形作られていくものであり
    ただ一点にのみ特化した人間が業績を残すことは少ない
    これは歴史に名を残す多くの天才たちが極めて広範囲にわたってその業績を残していることからも明らか
    万能の天才と呼ばれたレオナルド・ダ・ヴィンチは言うに及ばず
    デカルトは哲学において極めて重要なを人物だが、数学者としても著名な人物であるし
    オイラーは現代数学は語れない数々の発見をした人物だが同時に天文学者でもあった
    フェルマーの最終定理で有名なフェルマーは数学界に多大な貢献をしたが彼自身は数学者ではない、彼の職業は終生弁護士だった
    >>295のような人間が溢れかえったらそれこそ人類の進歩は停滞だな
  • 320  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    家が金持ちというだけで特に秀でた能力のないやつより経済的に困難な家の子でも資質によって高等教育が受けられる、みたいなことならいいんじゃないの
  • 321  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    やりたいことと、向いてることと、やってることは全部違う
  • 322  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    ガタカかと思ったらやっぱりガタカだった
  • 323  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    義務教育を見ているとそう思うよな
  • 324  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    劣悪遺伝子排除法か
  • 325  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    セナの甥はあんまり速くない(世界ランク10位以内かどうかという意味で)
    という現実を知ってしまったのでDNAだけじゃないだろ(しらんけど
  • 326  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    ユダヤ人とゲルマン人が考えそうな考え方ですなあ
  • 327  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    Y氏の隣人にもそういう話があった
  • 328  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    無能な人間は有機電池になってもらえばいいんじゃね?
  • 329  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    まぁ今の大学だってそうだよな
    頭のいいやつは東大なり早稲田なり行くし
    小さい頃からその人にあった教育をして行けば元々頭がいいやつはもっと伸びるし
    頭悪い奴は最大限良くなるだろ
  • 330  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    一夫一妻制を先進国でやめれば解決
  • 331  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    名家出身で最低評価受けた奴はどうなるんだろ
    離れに隔離され育ち反旗を翻すんだろうな
    ラスボスは曽祖父
  • 332  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    イケメンで痩身長身のDNAが無いのにスーパーモデルとかそもそも無理だから。頭の中も同じことじゃね。
  • 333  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>329
    東大はわかるが早稲田はないわ・・・w
  • 334  名前: 名前 返信する
    遺伝子の影響を強く受けるのは理解できるが、無駄な努力もして良いと思う。
  • 335  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    選別基準も出来てない現代でそれを言うお前の方が無能
  • 336  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    一生かかっても自分の潜在能力に見合った持ち場を見つける事なく死んでいく人なんて星の数ほどいるもんな
    それを判明させる事ができるなら今よりずっと皆幸せになれるとは思うわ
  • 337  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    jinが「俺はジャニタレになる!絶対にだ!」と人生賭けたりしたら
    そんな人生は全てが無駄だからね
    「ヒキコモリアフィ長者が向いてるよ」と教えてもらうのは悪いことじゃない
  • 338  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    結局優生学をもとに社会を運営してたナチスのコンセプトは正しいってことだよね
  • 339  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    ゲノム党発足?
  • 340  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    今の教育制度では、遺伝的に優れた者が劣等である者に高度な教育を受ける機会を奪われてしまうことがある(家計事情や生まれた環境の違いによって)
    ここの米欄の中にも、もしかしたら遺伝的には優秀であったけれども、適切な教育や環境がないがために底辺となった者もいるだろう
  • 341  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    235に同意
  • 342  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    あぁこんな時代に生まれたかった…
    ぐう正論だろ〜。
  • 343  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    適性診断にとどめる程度なら面白いとは思う
  • 344  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    人間の価値は賢さや能力で決められるものでなく、他人への親切心や優しさで決まる。賢さや能力はそれを補完するものに過ぎず、他者への優しさを心に育むために必要になる賢さは、すべての人が持っている賢さで十分すぎる。
  • 345  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    No.6かな?
  • 346  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    この人の優生学は科学的根拠というよりイデオロギーの類だよ、それもずいぶん昔から、そもそも遺伝子の解析が進んできてるって言ったって現在の科学じゃ遺伝子と後天的学習のどちらが大きなウェイトを占めているかどうかなんてまだわからないレベルじゃなかったか?
  • 347  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    ある種の能力の備わっている人だけに伝染する病気が流行したら終わり
  • 348  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>344
    感動した
  • 349  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    優勢だろうが劣勢だろうが食えていけるなら俺はそれでいいですわ
  • 350  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    30過ぎたおっさんでも間に合いますかね(震え声)
  • 351  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    アニメ、サイコパスだな。個人的にはこうであるべきだと思う。選択肢を奪われる一方で適性のある職種で働き続けることは結果的には幸福なのではないかな。
  • 352  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する

      【ノーベル賞 0個の バ韓国人】


    ノーベル賞(自然科学分野) 日本人16人 韓国人 0 人

     ノーベル賞(人文学分野) 日本人2人 韓国人 0 人

    フランクリン・メダル(科学等) 日本人7人 韓国人 0 人

    ボルツマン・メダル(物理学) 日本人2人 韓国人 0 人

    J・J・サクライ賞(物理学)  日本人6人  韓国人 0 人

    バルザン賞(自然・人文科学)  日本人3人  韓国人 0 人

    クラフォード賞(天文学等)  日本人2人  韓国人 0 人

    IEEEマイルストーン(電子技術)  日本人10件  韓国人 0 件

    ウィリアム・ボウイ・メダル(地質学)  日本人2人  韓国人 0 人

    ホロウィッツ賞(生物学)  日本人1人  韓国人 0 人

    コッホ賞(医学)  日本人4人  韓国人 0 人

    ラスカー賞(医学)  日本人6人  韓国人 0 人

    ガードナー国際賞(医学)  日本人9人  韓国人 0 人

    ウルフ賞(科学、芸術)  日本人9人  韓国人 0 人

    プリツカー賞(建築)  日本人5人  韓国人 0 人

    フィールズ賞(数学)  日本人3人  韓国人 0 人
  • 353  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    まあ、現実的に正しいと思うし当事者達は最大多数の最大幸福を得られると思う
    部外者が見たら怖いと思うかも知れないけどね
  • 354  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>346
    解明の入り口にすら立ってないよ。そもそも「頭の良さ」の定義が定まってないもん。
    国立大学院卒ぐらいなら、障害がない限り、誰でも努力でなれるよ。
    こういった方が、ここにいるやつにはつらいんだろうが。
  • 355  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    この方の遺伝子的才能はなんなんだろうか聞いてみたいなあ
  • 356  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    プロのバスケット選手になれるかと言えば、日本人のほとんどが不適格に
    なるようなもんでしょ。運動は目に見えて解るから判断が簡単なだけで
    アタマの良さも目に見えないけどあるんだろうな。
  • 357  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    例えば筋肉量が同じならスポーツで同じ実績が残せるのかな?
    もっと言えば筋肉量が劣る選手は筋肉量の勝る選手には勝てないのかな?
    もし、そうなら試合する必要が無くなるね。
    翻訳が馬鹿なのか本人が馬鹿なのかは知らないが、馬鹿だねぇ。
  • 358  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>357
    筋繊維の数は人間すべて同じ。違うのは
    ・筋繊維の質(速筋遅筋の比率)
    ・筋肉の付きやすさ
    で、筋繊維の比率が遅筋よりであれば、どれだけ努力しても速筋の比率が高い
    相手には、短距離では勝てない。
    筋繊維だけではない。関節の柔軟性・体がどれだけでかくなるか等々
    遺伝で左右されざるを得ない要素があって、その上にトレーニングの結果があって
    さらに戦略や戦術や運の要素もあって、試合の結果がある。
    この根本の遺伝で左右される部分で「無駄」と判断される努力をする必要はない
    という話。
  • 359  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>358
    あ、筋繊維の比率は完全に遺伝な。
    詳しく言うなら
    速筋
    遅筋
    速筋が遅筋のように振る舞う物
    の三つ。一番下はトレーニングで変化させられる。
    ただし、遅筋は速筋のようにはにならない
  • 360  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    つまりデュランダル議長が正しかったということだな
  • 361  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    争いの種になるのは間違いないな。
    人間は優劣に敏感だから。
  • 362  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>183
    お前が凄いわけじゃないから、そうやって他人を傘に人を見下すのはやめろ
    見てて恥ずかしい
  • 363  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    実際俺みたいな何やっても無駄な奴は存在価値ないよ…生まれてこなきゃ良かった
  • 364  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    無能は中絶でOK
    生まれてからされるより生まれる前に選別されたい
  • 365  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    ※357
    有能の平均は高い、無能の平均は低い
    スポーツは分散による逆転を楽しむ遊びだよ
    人類の発展は遊びではないので平均を見るべきって話

コメントする

・NGワードはライブドア基準です。
・スパム対策で「http://〜」はコメントできません。
・住所や電話番号等の個人情報は書込みしないでください。
・特定個人や特定団体を酷く誹謗・中傷するようなコメントは控えて下さい。
・ブログの運営を著しく妨害するようなコメントについては法的措置も検討しておりますのでご理解の上コメントをお願い致します。
名前
コメント
ページトップに戻る
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
カテゴリー別過去ログ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
逆アクセスランキング
スポンサードリンク