漫画好き大学生「大友克洋の何が凄いのか全然わからない、『AKIRA』も『童夢』も他の漫画によくあるシーンばかり」 → 何もしらないと批判殺到

  • follow us in feedly
AKIRA 大友克洋に関連した画像-01
■ツイッターより


<このツイートへの反応>

シェイクスピア読んで陳腐な言い回しばっかりだとのたまった輩がいたとかいないとか。いやその発祥が、シェイクスピアなんですよ、っていう。


現在は一周回って戦記物とかが新しい表現になるのでしょうか?装備は現在の物に更新されて。

自分は戦隊シリーズの「デンジマン」を初視聴時にそんな印象を受けました。全ての要素が後年のシリーズに吸収されているので、相対的に独自要素の全く無い作品に見えてしまったんです・・・。

他の漫画家が大友克洋の真似をしてる訳であって先駆者をバカにしすぎですね。後数人の発言を世代で括るのは少し大げさだと思いますけどね。言いたいことは分かりますよ。

知らないのは世代もあるから仕方ないとは思いますが、そこからのなぜ?を想像できない人間には絶望しますね。富野由悠季がアニメばっか見てねぇで本読め、映画を観ろって気持ちはまさにこれだと思います







あの当時にこの漫画はほんと画期的だったとは思うんだけどどう説明すればいいかさっぱりわからん・・・ 
ってか今読んでも十二分に面白いしすごいと思うんですが
a11-2-2
まぁ、ピーキー過ぎてお前にゃ無理だわな




そいうやハリウッドでの実写って結局どうなってるんですかね
見たいけど見たくないような・・・ なんともやきもきさせてくれるわ
a1-1



※息子さんの大友昇平さんの画力がやばい動画


AKIRA コミック 全6巻完結セット (KCデラックス)

発売日:
メーカー:講談社
カテゴリ:Book
セールスランク:4759
Amazon.co.jp で詳細を見る


AKIRA 〈Blu-ray〉

発売日:2011-06-22
メーカー:ジェネオン・ユニバーサル
カテゴリ:DVD
セールスランク:2306
Amazon.co.jp で詳細を見る



今週の人気記事

その他おすすめサイト


Amazonお買い得品ランキング

COMMENT

コメントする

・NGワードはライブドア基準です。
・スパム対策で「http://〜」はコメントできません。
・住所や電話番号等の個人情報は書込みしないでください。
・稀に連続でコメントするとスパム扱いになりコメントできなくなる場合がある様です、しばらく待ってからコメントしてください。
名前
コメント

この記事へのコメント

  • 1  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    この記事デジャヴ感
  • 2  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    俺もネットで騒がれてから読んだけど絶賛される理由が全くわからなかった
  • 3  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    馬鹿には因果や時系列といった概念がないってよく聞くが
  • 4  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    漫画(を読むことは)大好き(笑)ってわけですね
  • 5  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    石ノ森と藤子Fが80年代に
    「新宝島の衝撃は、今の人には理解できないだろう」
    と言っていたが、それと同じだな。
  • 6  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    「AKIRAの映画版はつまらない」と言うと
    キチガイ信者がすごい沸いて批判される
    実際つまらないのに
  • 7  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    おかんの今のゲームに対する感想みたいなもんよ
    「凄い絵ねぇ。何やってるか意味分からんけど」
  • 8  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    AKIRAといえば序盤のバイクシーンだよね
    ランプテール
    テツオがコケた時のバイクの重さの表現
    トンネル内の消火剤

    写実寄りのアニメーションはAKIRAで完成された感がある
  • 9  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    当時それを作ったから凄いんだよ
  • 10  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    昔はすごかったんだよ
    今は時代遅れってだけで
  • 11  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    サイコキネシスを表現出来るようにしたのは功績オブ功績だけど
    漫画でビッグバン起こしたのは手塚治虫といって間違いない
    大体奴が元凶
  • 12  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>2
    当時は画期的で、これを模倣したものがあふれた

    結果、今見たらどこがすごいのかはわからないかもしれん、面白いかどうかは個人の感覚だしね

    ただ当時なかったものを生み出した、ってのがすごい事なのは、理解できるべ?
  • 13  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    まあ新鮮味に欠けるのは影響与えまくって似たようなシーン使った漫画が増えたからなんだよね
  • 14  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    冷戦時代が舞台のマンガなんかも東西ドイツで壁を挟んで暗躍するスパイとか
    当時の空気を知らないとピンと来ないみたいなところあるわな
  • 15  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    ゲームで言えばグラフィックはトップクラス
    ストーリーは難解
    中学とか高校の時に見たっきりの人はおとなになってからまた見ると
    理解できて面白いと思う
  • 16  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    別に個人の感想なんだからいいじゃん
    価値観の押し付けするのが一番クソ
  • 17  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    アニメーションとしては今でも一線級の出来だと思うけど
  • 18  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>6
    自分と考えが違うと、キチガイ信者と言うキチガイ
  • 19  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    淫夢
  • 20  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    今では普通にある超能力でコンクリが丸く壊れる表現を最初にしたのは確か童夢だったよね?
  • 21  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    そいうや とは。
  • 22  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    これはヒドイ
    が、最近の若い子は知らないのも無理はないんだからそんなに責めるなよ・・・
  • 23  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>16
    その感想に対する感想ってだけなんだが?
  • 24  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    そりゃ今と比べりゃ影が薄くて当然よ
    ってか時代背景を考慮に入れず比較するバカの戯言は聞くに値せんよ
  • 25  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    漫画界のジャンヌダルクになったってことだろ?

    既視感があるのはすごいことじゃん。
  • 26  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    マリオの凄さが分からない奴に通ずる
  • 27  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    これは2001年宇宙の旅が今見ても面白くないのと一緒。
    あと10年もすればゼログラビティの凄さが分からなくなる。
    それと同じなのに叩く必要あるのか?
    若い人はその映像表現見て来てるんだから目新しいものなんてないだろ。
  • 28  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    漫画に限った話ではないだろう
    どこかで見た、なんて感想はあまりにも陳腐すぎる
  • 29  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    多分、後世の人間から舐められるくらいが丁度良いんだと思うw
    魅せるものから、楽しませるもの、みたいな感じじゃないかなー。

    本人がどう考えてるのか、はまた別だけどねw
  • 30  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>4
    そうなんだろうが別に何も悪くないのにな
    わからんならわからんでいいことだし
  • 31  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    今AKIRA描いても評価されない
    当時AKIRA描いたから凄いんだよ
  • 32  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    ロードオブザリングってゲームで良くあるネタばっかじゃんw
    って言ってるアホは見た。
  • 33  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    今のゲームもほとんどはマリオのパクリだからな
    ビデオゲームとしての元祖はインベーダーやパックマンになるだろうけど
    マリオ以降は全てマリオの影響下にある
  • 34  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>27
    凄さが実感できない、ってならわかるけど、先駆者をさして、他にもあるじゃん、ってのは阿呆かと
  • 35  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    まぁAKIRAだけでなく童夢も読んだことは評価しよう。
  • 36  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    じゃあその大学生にちゃんと説明すればいいじゃん
    ただのコミュ障だろこいつ
  • 37  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    映画のあとに漫画読むと
    アキラは得した気分になるけど
    ナウシカは損した気分になる
  • 38  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    温故知新という言葉もあってだな
  • 39  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    AKIRAとか本当に題名しか聞いたことがない・・・
  • 40  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    だからって過去の名作をageれば通みたいな風潮はクソだと思う
  • 41  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    確かに転換期になったほどの人物だけど
    かと言って面白いかと言われると話自体はあんまりおもんない
    スチームボーイもアニメの技術を数段上げたすごい作品ではあるんだけど話自体はあんまおもんない
  • 42  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    からかわれてんな
  • 43  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    でも今の漫画って大友の系列から発展してきた物は少ないような気がするが
  • 44  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    当時を知らないんだから仕方ないと思うけどね
  • 45  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>33
    お、おう・・・
  • 46  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    自分の好きな漫画家やアニメーター等の業界人が大友をリスペクトしているだろうからあんまし変な事を言わない方がいいと思うぞ
  • 47  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    よくあるシーンを最初にやった作品
  • 48  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    AKIRAの映画はバイクシーンと最後の肥大化した肉塊あたりの気持ち悪さしか記憶にないや
  • 49  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    「ブレードランナー」もSFの方向性を変えたけど、若い子にはどっかで見た話になるんだろうな
  • 50  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    しかし童夢は今見てもすごいと思うぞ。

    あの凄さが理解できないってのはおかしいだろw
  • 51  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    話に関しては正直あんまり好みじゃなかったけど
    映像表現とかは先駆者とかそういうの抜きに今見ても物凄いと思うぞ
  • 52  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    目が肥えちゃってるんだよねえ
  • 53  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    今のお前が凄いと思えないって事は、お前が見てきた作品の数々がこの作品に影響されて出来たから
    って言ってやれ
  • 54  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    任天堂の凄さが理解されなくなってるのもこのためだろうな
  • 55  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    童夢のすごさが理解できないってことは、だ、

    もしかしてこの大学生は、
    「写真を取り込んで加工しただけのマンガ」
    とか思ってるんだろうか。
  • 56  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    ビートルズを古臭いとか言っちゃうようなもんか
  • 57  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    中学生時代お小遣い貯めて一冊づつ買ったわ
  • 58  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    ドラゴンボールも今見ると凄いつまらん
    ブリーチ以上のターン制だし
  • 59  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    ウエストランドって映画見た時後半ターミネーターのパクリじゃねーかって思ったの思い出した
  • 60  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    オレが発案者だ!
  • 61  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    みんなに受け入れられるものを作るって凄いことだよな
  • 62  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    モーツァルトも、日本で言ったら江戸時代の作曲家だからな。
    これで凄さが理解できないのなら、しかたがないね。
  • 63  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    この話は胡散臭くてなんか信用できん
    大友の漫画ってかなり独特で、今どきの子が見て「つまらない」とか「分かり難い」とかいう感想なら分かるけど、「他の漫画によくあるシーン」って感想はまず出てこないと思うんだが
  • 64  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    寄生獣のアニメを観た人が、「コンセプトも展開もありがち」と言っていて
    悲しくなった気持ちを思い出しました
  • 65  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    漫画は今読んでも面白いけどアニメは作画と音楽が良かったな
    ドラゴンボールではかめはめ波でドーン!だったのが
    AKIRAは煙を押しのけ壁を圧壊する描写の緻密さから感じる作画の気持ちよさとか
  • 66  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    今現在、大友の超ロングを描いてる漫画家なんて稀少だと思うけど。
    今はどの漫画もキャラの可愛さを前面に推したアップの絵ばっかりじゃん
  • 67  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    普通の人間なら、「なるほどこれが元ネタなんだな」って感心するのが普通でしょ。
    別に過去の作品を敬えとか当時を知る知らないとか関係なく。
  • 68  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    AKIRAのアニメは今観ても凄さに圧倒されるわ99.9%手書きの職人芸の
    塊みたいな作品だからどんなにCGが発達してもあれの凄さが霞むことは
    ないんだよな。
  • 69  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    今見ると既存の作品みたいで面白くないかもしれないが
    そのジャンルや作風自体を作った先駆者は偉大だよ
  • 70  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    エドガー・アラン・ポーなんか
    遠山の金さんと同じ時代に生きていた小説家だからなぁ

    すごすぎるわ、先駆者
  • 71  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    80年代の漫画と教えてあげないとね。
  • 72  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    素人のチャンピオンだな
    これじゃ何見ても読んでも理解できてないだろ
  • 73  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    そんな奴は実はいない
  • 74  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    今の子は元ネタ知ってもふーんくらいにしか思わんよ
  • 75  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    感想なんて人の自由だが
    これが楽しめないならそれはそれでかわいそうだな
  • 76  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    んん?
    漫画表現などで、大友が発祥のものって何かあるか?????
  • 77  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    有名作品批判しちゃう俺かっこいいー的なのが溢れてるな。
    批判するって事は、大友作品以上に素晴らしい作品知ってるって事だろ。
    その作品名教えてくれ。見たこと無かったら見るから。
  • 78  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する


    ドラゴンボール見てる人は大友の凄さわかると思うんだけどさ
    特に顕著なのが地面にたたきつけられた壁とか大地とかさ

    今ではどこでも普通に表現してるが大友が童夢発表しなかったら
    無い表現方法だぞ
    銃夢・アキラは漫画の表現方法を1段上げたし映画でも特にハリウッドで使われてる
  • 79  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    岸本や村田は鳥山や大友よりスゴイとか、映画はアニメ漫画の影響受けすぎとか
    一方的で安直な言い方する人は何かなとは思ったりはする
  • 80  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    童夢なんて30年以上前の漫画だからな
    キン肉マンとかいう落書きが流行ってた時代だからな
  • 81  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    大友クローンが一杯誕生したからなぁ
    それが細分化されてるからわからないのもしょうがないだろ
    でもAKIRAのストーリーは映画も含めて後半からちょっとな…
  • 82  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    今の人が原点を見ても理解できないのはわかる
    だが昔のものを指して他にあるって言うのはアホでしかない
    どうせこいつの中では昔のものと今のものを比較してるはず
    これってすごく馬鹿げたことだろ
  • 83  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    童夢最近読んだ。
    丸く壁が壊れるシーンは新鮮さを感じなかったけど
    すごく面白かったよ。
    ジジイの見開きだったり他にも見所いっぱいあるから

  • 84  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>67
    普通の人はどれが最初か知らんのだから元ネタと思うかは微妙じゃね?
    実際元ネタと思ったら影響受けた作品あるケースも多いだろうし
  • 85  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>27
    2001年のストーリーちゃんと理解できた?
    ゼログラビティに関しては映像が全ての映画だから技術面はあっという間に抜かれて過去のものになる
  • 86  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    自分は大友信者ではないがAKIRAは今見てもすごい漫画だと思う。
    画面の圧倒的質量と計算された構図。
    若くして完成されたデッサン力に手塚治虫神様がうらやましがったとかなんとか。
    この方の絵をお手本とした漫画家さん・アニメーターさんも多いんじゃないかしら。
    ただ今のジャンプ漫画のような派手なストーリーでははないし
    お色気や萌えキャラ(いや金田は萌えキャラか?)も出てこないので
    今の人にはウケは悪いと思う。
  • 87  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    よっしゃ! 幻魔大戦を実写化しよう!
  • 88  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>49
    そもそもPKディックの小説知らないやつも当時はいっぱいいたんだがな
  • 89  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    表現技法の凄さと面白さは別だよな
    2001年宇宙の旅とか睡魔と戦う映画だし
  • 90  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    つまり、当時のアニメや漫画全体のレベルが低かったから相対的に面白かっただけってことだろw
  • 91  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>64
    寄生獣はアニメから入るとそういう感想を持つ人がいるのも分かるかも
    漫画の絵は上手くはないけどキャラの凄みとか淡々と行われる殺戮とかが
    すごく印象的だったけど、アニメは全体的に軽い作品になっちゃった
  • 92  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    んなもんだよ素人は
    むしろ素人に何を期待してるの
  • 93  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>10
    「時代遅れ」じゃなくて「基本の一部」になっただけのこと。
    お前も時系列や因果が理解できない馬鹿の一人か?
  • 94  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    手塚治虫の作品一通り読めよ
    あの時代にあらゆる手法描いててチビるよ
  • 95  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    そりゃ当時はすごかったけど、すげえ参考にされまくって陳腐化しちまったから今の世代には通じないだろうさ
    もちろん通じるヤツも居るだろうけど、特にこの大学生が悪いとは感じないなあ。ガンダムとか手塚治虫ならともかく、今ザンボット見て面白いとは口が裂けてもいえない
  • 96  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>52
    目が肥えてるんじゃなくて、物を知らないだけ。
  • 97  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    この人舞台の作り込みが凄い雰囲気番長で実際コンテンツ全体で見るとそんなにおもろくないしこれは作り話としても
    つまらんと感じる人が多いといわれても納得するとは思う
  • 98  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    オリジナルの猿の惑星みて猿が気持ち悪いしつまんねーって言ったら
    親父に当時は凄かったしラストが衝撃的だったんだよと
    しみじみ言ってたの思い出した
  • 99  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    時代背景を理解したうえで、これの凄さがわからない世代ってなんか損だよねえって悔しがるならわかるが
  • 100  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    AKIRA最近初めて読んだけど、むしろ他の漫画と違いすぎてビックリしたよ
  • 101  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    スチームボーイwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
  • 102  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    これは釣りでしょ
    さすがに童夢やアキラの破壊シーンを「よくあるシーン」とか言ったら眼が不自由としか思えない
  • 103  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    スプリガンって映画ボロクソ叩かれてるけど、思い出の映画だけに残念だね
  • 104  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>85
    宇多丸とかの評論聞いてる?映画好きな人ならその辺の話知ってると思うんだが。
  • 105  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    AKIRAは劇場版アニメ三部作ぐらいで
    リメイクしてもいけると思うんだけどねぇ。
  • 106  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    78だけどさ修正
    銃夢ではなく童夢です

    漫画の面白さは人それぞれだけどさ
    今ではみんなが使ってる表現方法を大友は童夢やアキラを発表したことだよ
    ドラゴンボールとかまさにそれだしさ
  • 107  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>95
    面白いか面白くないか、じゃなくて、
    他にもある、という歴史の知らなさが論点でしょ


    知らずに、したり顔でコメントしてるであろう事、というべき?
  • 108  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    凄い作品だから絶対読んだほうがいい
    みたいな導入を受けたら
    そんなにか?って思うかもしれない
  • 109  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    スプリガンは当時としては新しい技術で表現してたから初めて見た時は
    臨場感すごすぎると思ったわ。
  • 110  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    俺にとってはただのトラウマグロアニメでしかないわ
  • 111  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>110
    そもそもアニメの話じゃないだろ
  • 112  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    ナウシカの原作なんて今見ても凄いけど
    まあ、人それぞれで
  • 113  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    パイオニアなのはわかるけどさ、でもだからてなんでも今でも一番凄い言われてもな、困るよね正直
  • 114  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    マンガの表現を革新させたことは凄いと思うけど大友の作品はストーリーが面白くない
    あと個人的にはビルとかそんなに描きこんでどうすんだよ、とかも思う
    ストーリーを陳腐に見せないためにある程度の画力や描き込みは必要だけど
    度が過ぎると「描き込みのための描き込み」になって本末転倒だな、と。
  • 115  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>104
    映画は好きだが評論なんて見ないし聞かないよ
    その辺の話ってどの辺よ?
  • 116  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    横山光輝もな・・・

    ロボットをテーマにした話 で、およそ考え付く全ての話を
    一人でやっちまってる。

    もう、「横山光輝のパクリ」の非難を逃れることはできないレベル。
  • 117  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    まあアキラやナウシカは今読んでも凄いと思うわ
    おいそれと時代で陳腐化するようなもんじゃない
  • 118  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    AKIRAの中のビルが崩壊するシーンでは、ビルの破片をキチンと並べるともとのビルの形になるらしい
  • 119  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    コンクリの壁が丸く凹むのとか今じゃ当たり前の表現になってるもんな
  • 120  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    持ち上げられてるけど当時みた時もおもんないし何が凄いのか理解できな
    かったが。いろいろとグチャグチャという印象しかうけなかった。

    そもそもAKIRAの凄さは海外市場を開拓した作品の1つって所にあるでしょう。
  • 121  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>96
    そもそも何で知ってないといけないんだ? アホか
  • 122  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    凄いってのは初めてだから凄いってのも確かにあると思うよ。でも、そうじゃないだろ。。

    凄いってのは、いつみたって凄いって事なんだよ。
  • 123  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    「大友風」を最初にやったのは矢作俊彦だけどな
    漫画を描いてたことすら知られてない気がする
    大友全盛時は御厨と両巨頭的な扱いで青年漫画にはフォロワーが一杯いた
    今じゃ信じられないだろうけど、プロ作家なのに大友御厨の背景をコピーして貼り付けてる人も結構
    当時の青年漫画なんてそんなもんでしか
  • 124  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    凄い作品だから読んだほうが良いって言うのは
    この漫画が面白いとかそうではないとかまったく別!
    面白さは人それぞれだしさ、好みもある

    凄い作品だから読んだほうが良いと言うのは漫画の表現方法・テクニック部分だよ
    今ではみんながその表現方法を使ってる
    言ってみたら漫画・映画の映像表現の教科書ともいえるわけ
  • 125  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>123
    しったか乙wwwwwwwww
  • 126  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    パクリはパクリで死ぬほど叩くのに、パイオニアの偉大さも理解できないアホが多過ぎませんかね…
  • 127  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>123
    お前本当に馬鹿
  • 128  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    このおっさん立体物を見ればどの方向からでもパース取った画像にできるって特技があるらしい
  • 129  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>115
    時代背景を理解してないとあの感動は無い。
    当時の映画館で観る幸せを今の人は体験できないのは可哀想って言ってる。
    それと映画好きなら映画史理解してないと意味が分からんぞ。
    映像表現の歴史とか描写の意味とか実は歴史的な背景しかないお約束も多いから知識が無いと監督のしたい事が分からない。その辺は町山が解説してるのあるから見た方が良い。
  • 130  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    ナウシカは”面白い”けど”凄さ”はないでしょ。原作もアニメも。

    個人的に一番凄いと思ったのは獣兵衛忍風帖だな。
    ハリウッド映画の監督の誰かも参考にしたと言っていたけれど
    あの殺陣のテンポの良さは神すぎる。各シーンの戦闘は凄く短い
    のに物足りなさは全くなかった。
  • 131  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>123
    そうやって偉そうにしったかぶりするから
    みんなから軽蔑されて、
    誰からも口をきいてもらえなくなるんだよ
  • 132  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    この人の漫画で、さえない飲み屋のおばちゃんが若き日を思い出してコンサートする話のやつがすごい好き
  • 133  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    娯楽に顔真っ赤にしすぎじゃないかとは思う
    小説楽しむには源氏物語知らなきゃダメなんですかね?
  • 134  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    あの分厚いマンガを今でも大事に保管してる
    映画なんて今見ても凄まじい出来だしな
    もうCG映画ばっかだからあんな大作は一生お目にかかれないだろうな
  • 135  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    超サイヤ人は覚醒した鉄雄のパクリな
  • 136  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    まぁ好みだからな。合わないならワザワザ見なくても良いと思う。

    ただアレと同じシーン描ける人って中々いないって思うけどな・・・・
  • 137  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    大友はAKIRA以降の映画がパっとしなくてニッチになってしまったな
    他の有名漫画家に対してアニメシリーズとかもないしな
  • 138  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>133
    君、頭悪すぎ
  • 139  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>133
    知らなくてもいいけど、なぜ古典として今まで残ってきたか感じる感性は欲しいわな
  • 140  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>134
    おれも全部もってるぜ。6巻ともすべて初版だ
  • 141  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    童夢は今なら日本でも映画化出来そうだけどね。
  • 142  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>121
    知らずに批判するのは滑稽なんですよ
    おバカさん
  • 143  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    逆に凄い
    漫画好きを自称する人間がよくあると言うほど
    普及した表現や構図を創りだしたということなのだから
  • 144  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    他の漫画によくあるシーンばかり、ってすごいことだよね…
    自分で言ってて分からんかったのかね
  • 145  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    今でもすごいぞ、画力素晴らしいし
    細かすぎる。
    童夢は衝撃だった…
  • 146  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    そりゃお前の世界を変えただけであって俺らにゃ理解出来んゴミだって存在するだろ
    人の価値観をお前が勝手に決めんなや豚が。
  • 147  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>142
    バカはお前だ
    面白いか面白くないかが本質であって、第一人者だからって面白くなければゴミ
    歴史的価値でしかない
  • 148  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    童夢はSMAPの草なぎ香取も絶賛してたな
  • 149  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>141
    多分、実写でもアニメでも陳腐なものにしかならないと思う
    ストーリとしては、ごく薄い話しだし
  • 150  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>121
    漫画好きでいろいろ語ってるやつが実は元ネタ知らず批判してたら失笑されるだろ
  • 151  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    表現方法で1番恩恵を受けた大作漫画ではドラゴンボール
    今ならワンピースとかさ

    漫画家とか映像関係に行きたい人は大友のアキラ・童夢は読んだほうが良い
    これから始まって後に今では普通に使われてる表現方法なのかとわかるしさ

  • 152  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    言い出したら漫画なんて皆 手塚のパクリつーかアレンジw

    あのおっさん一人で五百作とか描いてんだぜw
  • 153  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    すごいのは分かるけどおもんない
  • 154  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    永井豪も似たような評を受けること多いな
    後から見ると普通の作品ってなっちゃうのはしゃーない
  • 155  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>151
    その後の作品の方が表現が洗練されてるから今更見直す必要は無い
    漫画好きが講じて漫画の歴史にも興味が出てきたら読まなきゃいけないけどな
  • 156  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    今は童夢ですら絶版なんだよなぁ
  • 157  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>140
    俺は学生のころ乱暴に扱っててさ、棚に入れてなかったから上面が日焼けしちまって全巻同じ色になっちまってるよ・・・
  • 158  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>129
    あの俺は理解している方なのだけど
    >>27で2001年宇宙の旅が今見ても面白くないと書いているから
    ちゃんとストーリーを理解出来たのか聞きたかっただけ
    ストーリーを理解できれば今見ても色褪せない映画なのにもったいないと思った
  • 159  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    単純に美少女が出てこないからダメなんじゃねえの
    ラノベとか好きそう
  • 160  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>126
    パイオニアの偉大さは理解できるよ。
    けど、大友がいなかったらあの技術・表現の仕方は今でも存在
    しなかった・・というわけではない。

    不可能を可能にしたかのように大袈裟に持ち上げるから凄さを
    理解できないって言われるんだよ。
  • 161  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>129
    横だが、つまんない作品の楽しみ方してるな
    作り手は言い訳しないで作品だけで勝負してるんだから
    受け手もまず作品だけ受け取って純粋に面白いかどうか判断しろよ
  • 162  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    攻殻厨のワイ、高みの見物
  • 163  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>159
    単純にそんな感じもするなw
  • 164  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>151
    そういう勉強の仕方は時間の無駄。
    プログラマー目指してる人にBASICを先に勉強した方がいいと言ってるようなもん。
  • 165  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>160
    おまえさぁ、しったかぶりはよせって言ってんだろ
  • 166  名前: TPP 返信する


    〜日本人の人口減少は意図されていた〜

    1974年4月1日、日本人の人口抑制を推進するために『国際人口問題議員懇談会』(現在も存続)が、岸信介(安倍晋三の祖父)元首相を会長とし、衆・参超党派議員119名で発足した。
    同年の4月15日には、厚生省(現:厚生労働省)の諮問機関である『人口問題審議会』の総会における「国連世界人口会議対処方針についての意見」の中で、出生抑制に努力する事が主張されている。また同年の7月2日から4日まで開催された『日本人口会議』では、「子供は2人まで」という趣旨の大会宣言が採択された。
    1989年、政府はとうとう合計特殊出生率(1人の女性が生涯に産むと推計される子どもの数)を1.57まで急落させ、少子化が顕著となる。1991年にようやく育児休業法を制定するが、人口問題に関してもお茶を濁すようなお為ごかし政策へのシフトをしたに過ぎなかった。現在は、壊国の総仕上げに外国人労働者の受け入れなどと銘打って日本への移民政策を進めている始末。

    \  ヽ  |  /  /
    _人口減少 岸信介_←Search
    /  /  |  ヽ  \
  • 167  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>154
    永井豪は過激表現のパイオニアとしての価値は当時を知らないと感じ取りにくいけど
    大正義デビルマンがなにも知らずに読んでも純粋に面白いからわりと大丈夫
    1巻とか絵がひどいからネタで笑いながら読んでたのに
    途中から夢中で読んで衝撃受けたわ
  • 168  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    俺が読んだのは20年前だがその時既にこの大学生と同じ感想だったけどなあ
    元祖なんていわれても、はぁ、、だろ
  • 169  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>147
    君頭大丈夫か?
    面白い面白くないは個人の感性であって誰がどう思おうと自由だ

    が、この記事では表現の積み重ねの歴史を知らずに批判してるこの大学生が
    滑稽である事を話題にしてるんだぞ?
  • 170  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    大友克洋がいて今があるんだけどな
  • 171  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    漫画でかすぎて本棚に置く場所ないから手が出せねぇ・・・
  • 172  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    コロンブスの卵を知らないのかなこの発言者は
  • 173  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>88
    ディックの原作を知らないどころのハナシじゃないんだリドリースコットの叙情感たっぷりの
    わかりやすいブレランですら地味な展開ってだけで今のゆとりは拒否反応がでるレベル
    そもそもアキラ連載時だって当時のヤンマガ読者にアレが読めたとは到底思えない
    今はこいつのような「漫画好き」が堂々アキラをディスれるほどマヌケ度が進化してる
    有様だが下地は大昔から用意されてた こいつらを量産してきたのは間違いなく出版社
    金は大切で必要だがマンガを文化として育てる意識が希薄なのは断罪されてしかるべきだね
  • 174  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    大友の原稿を見た多くの漫画家が自信を喪失させられたもんだからな
    それぐらい発してるオーラが桁違いだった
  • 175  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    まぁ 古い漫画だからな。初見の時衝撃だったよ。今でもスゲーと思う。

    最近 俺 二瓶のブラム読んだ時 同じような衝撃を受けたよ。
    あれも「面白い漫画」ではないのだろうな。
  • 176  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    ボクちんはすごいアピールは痛すぎるから
    程々にしとけ。
  • 177  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>168
    無駄に歳食ってるなおっさん
  • 178  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>169
    それはつまり現代の作家に表現で負けているってことだろw
    お前が言ってるのは歴史的な価値であって、エンターテイメントの本質じゃない
  • 179  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    その偉大さを利用して新しい物を叩いてるおっさんが
    ネットのどこかには居るらしいから
    どっちもどっち、って事で良いんじゃないでしょうか
    しかし童夢AKIRAで見るような描写をやってる漫画って、現代でも稀少な
  • 180  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    まぁ白土三平と大友克洋は古典だと思って読んどけってだけだな
    それから何を感じるかは個人の問題だし
  • 181  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>158
    個人的に内容は幼年期の終わりの方がインパクトも分かりやすさも上だと思うんだが?2001年宇宙の旅は終わり方が少し汚い気がする。
    もちろん形而上学を表現するには他の表現は無かったのかもしれんが幼年期の終わりの方が好き。だから評価が悪くなる。
  • 182  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>179
    そういうオウム返しはバカみたいに見えるから程々にしとけよ
  • 183  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>165
    間違ってると思うのならどこが間違ってるか説明してよ。

    短くまとめると大友がいなくてもあの表現の仕方は自然とみんなが辿り着く
    技術だった。彼がいなかったら存在しえなかったわけではない。
  • 184  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>178
    文盲だったか……なんかごめんな俺の負けだわ
  • 185  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>183
    そんな別の時間線みたいなことを言われてもw
    だが自然と辿り着く技法でないことは確か
  • 186  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    昔はどうだったああだったこの時代を知らない人は〜〜
    って叩くの好きだよねみんな
  • 187  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    ぼく「ベルって電話を発明した人なんだぜ!凄いよなー」
    バカ「は?携帯電話あるのに今さら電話とか要らなくね?」

    こういう事だろ
  • 188  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    『攻殻機動隊』を見て「マトリックスのパクリでした」と言い放った女子がいたな。
    これマジな話…。
  • 189  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>161
    それならタランティーノのパルプフィクション見るよ。
    実際にパルプフィクションは最高の映画だと思ってるし。
    表現方法としての映画界にただ面白いだけという思想革命を起こした作品だしな。
    でもこれも映画は監督の思いや考えを伝えるツールとしても歴史に現れたから当時衝撃的だったわけで何も知らない人が見てもそれこそ面白い以上の衝撃は無いと思うぞ。知識を蓄えるのはそれが上級の快楽だから。それをつまらない楽しみ方って言うのはそれこそ低俗の快楽。
  • 190  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>152
    クソしょーもない駄作オンパレードも一杯一杯あって恥しくないのか?って
    いっつも思うよなマジで あの神様は、持ち上げる信者も含めて

    自分が描けばなんでも傑作だと本気で精神障害をわずらっていたんなら
    もっと早く描くのをやめさせるべきだったよな?聞く耳すら持ってなかったのかな
    さすが神様 ディズニーのパクリがマンガは全部オレ様のパクリ!?・・・苦笑い^^
  • 191  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    大学生てことは自分が産まれる前の作品だろ
    自分が産まれる前に大友作品がどういう評価を得ていたかくらい手元の端末で調べることできるだろうに
  • 192  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    サッカーに例えるとマラドーナは当時の映像を今見ても凄さは
    わかるけど、ペレは何が凄いのか理解できない・・・
    みたいなもんだろ。
  • 193  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    ガキは喋らなきゃいいのに
  • 194  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    まあメビウスからけっこうパクってるんで
    大友起源説とか言われるとそれこそ眩暈がするが
  • 195  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    今ある漫画の原点は大友に通づる。創始者は手塚治虫でもシナリオやキャラ立ては大友が原点、そんなのもわからず安い目ん玉で漫画なんて見るんじゃねぇ、作品に対して失礼だろ。
  • 196  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>194
    バンドデシネを手塚の文脈で再構成してるんだよ大友は
    メビウスだって大友を評価している
  • 197  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    そういやルーシーって映画のオチはアキラのパクリだよな?
  • 198  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    鼻息荒くこれは凄いだろ。わからない奴はバカ
    を連呼しないで具体的にどう凄くてどう他と違うのか説明してほしい
    それが出来ないならわからない奴と同義だろ
  • 199  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>184
    お前は文盲な上に頭固いな
    娯楽としての凄さと歴史としての凄さは別なんだよ
  • 200  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    斬新で大きな影響を与えたって人が言ってたから斬新で影響を与えるくらい
    すごいんだと思います。って人が大半でしょ。正直
  • 201  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    AKIRAは漫画を超えたポップアートだから好き嫌いあっても良いんじゃない
  • 202  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>183
    お前それ「進化論も万有引力もいずれ他の誰かが発見してたはず=ダーウィンもニュートンも偉大ではない」って言ってるのと同じ事だぞ?

    しかも物理法則は対象を観察して「発見」する物だけど、表現方法は「発明」されなければならない物だぞ?
  • 203  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    少年だった俺にはアニメのカオリちゃんが潰れていくシーンはトラウマものだった
    そして数年後、漫画版を読んで脇役だった婆さんが超重要キャラだったことに驚いた
  • 204  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    気持ちは分からなくもないけどなぁ

    比べるなら最低限その時代のものと比較しないと
  • 205  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    トータルの画力で言えば大友克洋に勝てそうなのは井上雄彦ぐらいじゃね
  • 206  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    つまりゲームに例えると
    スーパーマリオブラザーズが当時のアクションゲーとしては革新的な横スクロール式だったのに
    今のガキがそれ見てこんなの似たようなゲームが沢山あるし何が面白いのか解らんって言ってるようなもんだ
  • 207  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    実写蟲師で俺の中の評価が地に落ちた人。
  • 208  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    ニューロマンサーなんてサイバーパンクものでよく見る要素ばっかりだ!
  • 209  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    じゃあ何なら凄いと思うの?って訊いてみたいわ

    何もないんじゃないかな
  • 210  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    当時友達から借りて読んでいろいろ説明されたけど
    だから?としか思わなかった
    話も大して面白くなかったし
  • 211  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>206
    スーパーマリオなんてパックランドのパクりだよw
  • 212  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>203
    アニメじゃ「おたすけ〜〜」とか言ってあっけなく死んでたもんなw
  • 213  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>205
    絵が凄くても詰まらない漫画なんて山ほどあんだろ
  • 214  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    そういう生徒を小馬鹿にするために、
    「コロンブスの卵」があるんだろw
  • 215  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    よくある案件 今の車と最初に作られた車比較して
    昔の車はへぼいだけ、作った奴大したことないって言ってるみたいな
    ただツイート自体釣りっぽいけど
  • 216  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    特捜班CI5は攻殻のパクリ
  • 217  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    この人の絶賛される理由って、圧倒的な時代を先駆けたデッサン力、難解な構図やパース、質感をいとも簡単に描ける画力。背景描写の緻密さって事でok?

    断じて、馬鹿にしている訳ではないが、アイディアが絶賛されているのか、技術を絶賛されているのか、或いはどちらもなの?
  • 218  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    「面白い」「面白くない」は所詮、自分の中にある
    過去の「面白かったデータ」との照らし合わせでしかないから仕方が無い

    でも、「なぜその作品が『面白い』や『すごい』と言われているのか?」を
    自分の頭で考えることは必要
  • 219  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>198
    そもそもお前漫画を細かく構成要素に分解できる?
    それぞれ構成を分解してグラフ作ったとしてどの項目もトップレベルになるんだが?(「可愛い女の子」の項目だけ低いけどw)
    他の作家でそのグラフ当てはめてみたらわかるよ
    こういう話ができる奴でなきゃ、単に好き嫌いの感性の話しかできないわけでそんな奴に言語化して説明しても理解できるわけない。
  • 220  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    クロノトリガーも今やったら味気ないのかな
  • 221  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>217
    どちらも
  • 222  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>190
    駄作だけ数えてもあれだけ大量に描くのはすごいと思う
  • 223  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    大友の手法を他の漫画家がマネて一般的になったんだよな。
    童夢の壁がベッコリ凹むシーンなんてどんだけの数の漫画家がパクったりパロディーにしたことか…
  • 224  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    アキラでなんか地下に降りてくリフトあるじゃん?
    あれみたいの色んなアニメ漫画ゲームで見た気がしたから
    うおーこれが元ネタだったのか!とちょっと感動したな
    まあほんとにどのくらい凄いかは当時読んだ人間じゃないとわからんよな
  • 225  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>211
    例の話してるんだから別にそれならそれで良いんだよ
  • 226  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>206
    ゲームは技術的な陳腐化が激しいんでイマイチ例にならんと思うぞ
    LedZeppelinのどこが凄いかわかりませんみたいなもんじゃねぇか?
  • 227  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    深夜アニメで育った世代だしこんもんだろ
  • 228  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    鳥山明と黒澤明とビートルズでもさんざんこんな話が…

    そんなに「現在」と「当時」の違いを想像できないもんなのか?
  • 229  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>225
    全然革新的でもない、パクり横スクロールアクションを持ち出したら喩えとして成り立たないって話だよw
  • 230  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>220
    久々にやったら魔王城のところで飽きて止めたわ・・・
  • 231  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    いろんな作家に影響与えた漫画版デビルマンは今でも面白いけどな。
    AKIRAは実際つまらんし、それに影響されてる作品もそんなに面白くはない。
  • 232  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>181
    幼年期の終わりは読んだ事が無いから今度読んでみるよ
    映画2001年の解釈は人それぞれだけど目覚め→選抜&競争→誕生って流れで
    綺麗にまとまっていると思った
  • 233  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>2
    これね。俺も同じだったよ。
    けど、大学で漫画史に触れる機会があって、手塚治虫から年代を気にしながら読んでみると分かるよ。
    「1人の作者の10巻ある作品の8巻目」とかでやっていくと良いから徐々に読んでみると分かる。大友と鳥山の後の世代が急に表現方法と絵が変わるから。マジで。びっくりするぐらい変わる。

    因みに漫画史では、諸説あるけど、暫定的には↓のようになってる。
    手塚世代(漫画の中でこの世に存在しない世界観を作った)
     ↓
    さいとう・たかを世代(劇画という青年ジャンルを確立させた) 
     ↓
    大友世代(直接的に映さないけど認識できる…など新しい表現方法を作った) 
     ↓
    鳥山世代(圧倒的な技術力による表現力及び躍動感) 
     ↓
    まだ出てきていない。
  • 234  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    今の若者って老害より頭固いんだなw
  • 235  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    オリジナルを見て「○○のパクリ」とか言っちゃうパターンです?
  • 236  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>233
    そしてその裏には優秀な編集者が…
    漫画の進化を語るには優秀な編集者の言及も実は大事
  • 237  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    ハードボイルドが、ダシール・ハメットとレイモンド・チャンドラーから逃れられないように、ファンタジーがロバート・E・ハワードとJ.R.R.トールキンから逃れられないように、漫画もまた、手塚治虫と大友克洋からは逃れられない運命なんだろうな。
  • 238  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>231
    そういうのは好みだからな
  • 239  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    わかる。自分もAKIRAのどこがいいのかわからないクチ
  • 240  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>236
    良い編集者はアイデアを出す人じゃなくて、作者がアイデアを思いつくまで話に付き合える人。
  • 241  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>240
    そうだね。色々な逸話あるけど面白いよね
  • 242  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>229
    残念だけどアメリカの「史上最も影響力があったゲーム100選」において1位に選出されている時点でパクリとかそういうの関係無く革新的なんだよなあ…
    君は認めたくないんだろうけど
  • 243  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    AKIRAは3巻まですげー面白かったけど4巻以降がダレて
    最後のあたりは意味わからんかったな
    意味わからんつーかいきなり観念的になり過ぎ
    いや金田そんな理屈こねる奴じゃねーだろwっていう
  • 244  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    自分の考えが違うとキチガイというのもキチガイ
  • 245  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    現代から見ると「他の漫画によくあるシーンばかり」と思われる事自体が
    改めて功績の大きさを思い知らされるエピソードだと思うけど
    それだけ普遍的なものを作り上げたという事なので
  • 246  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >『AKIRA』も『童夢』も他の漫画によくあるシーンばかりじゃないですか」

    そう感じたならなにが凄いかって自分で言ってるようなもんじゃ?
  • 247  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>190
    時代の違いひとつ理解できないお前みたいな猿には、
    神様の凄さなんて理解できるわけないだろw
    身の程をしれよw
    ちなみに、そういう痴呆者の知ったかぶりをバカにした故事成語、しってる? 知恵遅れチャンw
    ヒントは、西晋の時代ね♪ 中学で習うはずだよw
  • 248  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    今の漫画家で大友直系みたいな人いる?いたら読んでみたいんだが
  • 249  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    女キャラが可愛く描けないのは致命的だと思う
  • 250  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>217
    一言で言うなら「絵力」だな
    頭で思い描いたものをごまかさずに絵として構築すること
    見えない『力』を絵として表現する事もそう
    それまでの超能力表現は電撃やビーム的な目で見える漫画的表現だったし
    街が崩壊していくような、作業的に『無理』とされる絵を、ごまかすことなく見せる事は今でもかなり難しい
    (出来ないとは言わないけれど、普通は時間や人的コストを考えると避ける作業)
    人が普通無理と思えることをやってのける人は、やっぱり『偉大』なんだよ
  • 251  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>189
    知識と作品の切り分けができてないからつまらない楽しみ方なんだよ
    作品をより楽しむための知識じゃなくて
    知識に振り回されて作品に向き合えてない

  • 252  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>236
    色んな人が居て、今の漫画があるんだよな。
    そんで今や「MANGA」という文化。
    次の先駆者が楽しみだわ。
  • 253  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    先駆者、としてやっぱり凄いよ
  • 254  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    自称漫画アニメ好きオタクのにわかによくありそうなエピソード
    薄っぺらいアイデンティティだわな
  • 255  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    超能力の円みたいなのはこの人が最初だっけか
  • 256  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>249
    今の時代で「売れるものを作れ」って言われたらその点で致命的だろうなw
    でもそこ以外がずば抜けてるからしっかり食える
  • 257  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    表現の凄さとか天才なのは分かる、読んで面白いか?と問われると面白いと即答は出来ない難しさ。当時は1巻ごとの発売日が長くていつ終わるんだよと思ってた。最終巻が発売されて、全巻一気に読んだ時は、面白いわけではないけど読んでよかったと思った。

    面白いかという評価と漫画などの表現の歴史における重要度とか、色々な軸をごちゃごちゃにしているからおかしな事になっているのであって、機会があれば目を通してみるのもいいのではないかと思うのです。
  • 258  名前: 7c 返信する
    ものごっつ分かるわ
    AKIRAは読んでて最初から最後まで面白くなかったし、他にも
    不良ものとスポーツものをある程度読んだあとに初めて読んだスラムダンクの山王戦のニ試合前まで
    ハンターと烈火の炎を読んだあとの幽遊白書のとぐろ弟との最終決戦より前
    色んなバトル漫画を読んだあとのドラゴンボールのセル編より前
    色んな漫画を読んだあとのらんま1/2(うる星やつらの方がマシだった)
    はクソ面白くなかった
    ただそこからはクソ面白くてさすがと思ったわ
    らんまとアキラはずっと面白くなかったよ、とくにらんまw
  • 259  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    ドラゴンボールでよく使われているクレーターが出来る表現は童夢のパクリだからな。
  • 260  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    これ言われた方も言ってる方も想像力ないってだけじゃん。
    ショックなのは分かるけど当時の衝撃を今現在感じろってのは無理がありすぎる
  • 261  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    時間がたてばなんでもそうなるだろうね
    その事にいちいち目くじら立ててもしゃあない
  • 262  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>221

    そうなのか・・・教えてくれてどうも有難う。比べる事自体が馬鹿なんだろうけれど、
    やっぱり天才には少なからず嫉妬するorz

    こういう人が、美大か専門学校の講師やってくれるなら、十年掛かろうが、学費が馬鹿高かろうが入りたい。この人の息子が羨ましいぜ。情けない話だけれども。
  • 263  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    破壊されたビルを切り貼り再構成するとちゃんと一つのビルになるというね…
  • 264  名前: 7c 返信する
    ごめんスラムダンクは山王の1試合前から面白かった、それより前はクソだった
  • 265  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    まぁ過去凄かった人だからね
    技術や表現なんて日々進歩進化していくものだから
    昔の物を見ても新鮮さとかは思えることが出来ないでしょうし
    別に馬鹿にする体でなければ凄さなんか分からなくても叩く必要も無いと思うけど
    ただ過去に今の表現の基礎とも言えるものを創った人なんだよって教えればいいだけ
  • 266  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>257
    それはお前がオッサン過ぎるからだよww。
    AKIRAは全巻一気読みして面白かったよ。
  • 267  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    見開きの団地に「どさッ」って擬音はちょっとショックだった
  • 268  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>265
    でも今見てもアキラの映画は半端無いぞ
    面白いかどうかは別だが手書きの最高峰じゃね
  • 269  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>257
    お前ひょっとして岡田斗司夫や庵野と歳変わらんのじゃないの?
  • 270  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    面白いかどうかは全く別の話だから。
    そんなもん超極論、漫画読んでるより身体動かしてスポーツしてる方が面白いっていう話にだってなってしまう。それは個人の好き好き。
    それと歴史における功績の偉大さとは別の話。
  • 271  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    車輪を発明した人に対する感想が
    「車輪なんてそこら中にあるじゃないですか」だったら残念すぎるよね
  • 272  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>262
    手塚治虫ですら大友に嫉妬したのは有名な話
    嫉妬して劇画調に挑戦した手塚治虫
    嫉妬は原動力
    全然すごくないって理屈こねて心を安定させてしまった人が負け
  • 273  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>90
    その時点で『面白い』作品も『レベルの高い』作品もあった
    君が断定的に割り切りたいならそうすればいいが
    物事には流れというものがあって、原因があるから結果がある
    面白いか面白くないかは個人レベルの話だから好きにすればいいが
    大友作品がマンガ表現としてエポックメイキングであったのは事実なんだよ
    それを認めることは別に損でもなんでもないだろ?
  • 274  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    まぁ最近の坊やたちにその知識があるはずないでしょう。
  • 275  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    面白さは別としてとかはないわ
    面白いことが大前提だし面白くなかったらゴミでしょ
    でも面白いけどね
  • 276  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>275
    万人受けするとは思えないからしょうがない
  • 277  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>272
    いや劇画に嫉妬して挑戦したのは大友デビュー前からだし……
    大友への嫉妬と劇画への嫉妬はべつだろ……
  • 278  名前: 190 返信する
    >>222
    それはもう仕方が無い 漫画の生き字引というか生きた漫画の怨霊というか
    最後の病室でうなされてるのを鉛筆を握らせたら落ち着いたという息子の
    エピソード聞いたら全身全霊 漫画の業そのものではっきしいって太刀打ちできない
    人間だと思ってませんよこっちは怪物だからw   だが氏は人間臭かったw

    大友克洋に真っ向からパーティーの席で嫌味を言うヒトだからねぇ自分にはかなわない
    絶対凌駕できない才能見ると真正面から悪意と嫉妬にまみれきった我慢しないんだよねw
    故石の森さんもやられてたが絶対自分が王者じゃないと納得できない異形のヒトですね

    創作の狂気そのものだった氏がもし一作一作の作品の熟成とか熟慮に気がいってくれてれば
    なぁ・・とよく思うんだ モーツァルトみたくアイデアとインスピレーションの無限発生装置だから
    ハナからムリだと思うけどね・・・w
  • 279  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    PS4でゼビウスしてたら、甥っ子に「何これ、プッ」みたいに笑われたのも、まあ、今のゲームと比べれば、仕方がないか。当時は衝撃的だったんだけどね。
  • 280  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>275
    百万人中百万人面白いというのが大前提なわけない
    別に何人か面白くないという奴が居ても不思議じゃないし、面白くないという奴がいたとしてもゴミにはならない
    まぁでも大多数が面白い言うんだけどね
  • 281  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    当時も今もAKIRAのアニメは正直駄作としか思えないが
    原作マンガの方は無茶苦茶面白いし、今の時代に置いても大傑作といえる
    完成度だと思うけどなあ。
  • 282  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>281
    ミヤコさま…
  • 283  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>183
    お前は紙の表現を物理法則のように語ってるが当然違う
    大友が偉大なことは影響を受けた作品群が証明しているし
    そもそも影響を受けたと公言している作家は多い
    海外でもアキラを通じて信者が多いしハリウッド映画にも影響が見て取れる
    この事実を否定してまで大友が偉大ではないと主張する根拠あるの?

    というかお前は大友の何がすごいのか把握してないんじゃない?
    単に絵が上手いとかじゃないぞ
  • 284  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>233
    ある意味、鳥山超えっていうのが今のマンガ家の目標だからな
    そう考えると怪物だわ
  • 285  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する

    で、こう言う世代てエヴァすげぇ世代なんだろ?
    エヴァこそ陳腐で色んな物のやきまわしなのにそれを知らない世代が持ち上げている。
    まるでゼノブレイドクロス。
    エヴァて本来パロディ的オマージュ的な事を楽しむ作品なんだがな。
  • 286  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>280
    歴史的意義やら表現どうこう理屈以前に面白いかどうかがまず絶対に決まってる
    けど100人中100人なんて言ってないし1人つまらん言っただけでゴミになるわけない
    大多数でいいし何なら10人に1人でもいい、日本人1000万人面白いって言えば十分だしな
  • 287  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    アキラまた観たくなってきやがった

    映画の完結してない空気感がまたいいんだよなぁ
  • 288  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>286
    そういう言い方なら全面的に同意
  • 289  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    世界の巨匠たちに影響を与えた映画なのに何も知らんのね。
    当時の他のアニメ作品と見比べて見れば?
  • 290  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    ひょっとして今のガキに「さんをつけろよデコ助野郎」
    って言っても通じないの?
  • 291  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    アニメだって革新的なこと色々やってる
    テールランプの光の残像とか声優のセリフだけを先に録音してそれに合わせて口を動かしたり
  • 292  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>290
    オッサンに言っても殆ど通じない件
    どんだけ認知度高いと思ってんの?
  • 293  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    大友がいなくても、いずれ誰かがたどり着いたとしても、事実それをはじめに表現してみせたのが大友だったんだから、大友はパイオニアとしてやっぱすごいよね。
  • 294  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>285
    エヴァはアニメだからなぁ。同じ絵というジャンルではあるけど、ちょっと漫画とは違うんだよ。
    ただ、当時は色んな意味で革新的なものであったのは事実。
  • 295  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    世代が違うのだからわからなくて当然じゃね?
    自分の世代が標準だと思いこむのが老害の始まりってな
  • 296  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    板野サーカス見てこんなの最近のアニメでもよくある手法じゃんwwwwって笑うような事かw
  • 297  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    これは仕方ないことだと思う
  • 298  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    美術の先生に見せられた思ひ出
  • 299  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>292
    えーと「ぼくどらえもん」くらい
  • 300  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    今までの吹き出しは雲形だったのに対してはじめて大友は「円」を使ったんじゃなかったっけ
  • 301  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>233
    さいとう・たかをの上と下はマンガの激動の時代だったって聞いた。
  • 302  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    パイオニアとしての凄さなんて漫画読んだってわかんねーんだよカス
  • 303  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    ドラゴンボールをナルトのパクリって言う奴がガチで居るからな
  • 304  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    今では陳腐になったとしても、こういうことが議論されるということは、「AKIRA」も歴史的価値というか、すでに古典の領域になったということだろうね。
  • 305  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    将来の作家がワンピースやナルトから影響されて受け継がれて行くものなんて何もないだろうな。現役で言えばまだ冨樫や荒木に影響された方がマシなものが作れるだろうな。
  • 306  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    大学の図書室に置いてあって一気に読んだわ
  • 307  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>294
    革新的?
    うーん、何か有りましたっけ?
    TV版は終始ウルトラマンと実相寺監督的なものをアニメで描いただけに見えましたが?
  • 308  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    童夢の良さは正直わからん
  • 309  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>303
    うそだろ? 驚きだ。
  • 310  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>232
    2001年宇宙の旅は進化は何かによって導かれ続けるじゃないのか?
    それは宗教的な神でも良いと思うが形而上学上の偉大な存在がいてそれが人間を新しいステージに導いてくれる。
    でもそれもあの時代だから衝撃的なわけで今見たら陳腐だよ。シャトルの機械とか今見たら全然未来じゃないもの。でもそれは悪い事ではない。その時代に輝いた作品が普遍の作品に劣るところなんて無いだろ。
    そういう意味でAKIRAの何が良いのか分からないって言うのは素直な感想じゃないの?彼らには彼なの時代の作品があるんだからそれで良いだろ。
  • 311  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    そういやナルトの作者って大友信者じゃなかったっけ
  • 312  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>307
    横からやけど
    予算や制作的な制約さえも表現として組込み、パロディやオマージュを洗礼させた表現でアニメに再構成したのが当時革新的だったんであって
    それをやれ陳腐だの原点は何だの言うのはナンセンスやろ、ひとつの楽しみ方だとは思うが
  • 313  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    先に出したも者の先駆性を評価するよりも、
    あと追いかけるものの、閉塞感の方が、もうきつい時代に入っている。
    過去作品にインスパイアされてしまうのは人であれば回避することはできず。
    公平に評価するならAKIRAにおいても、アニメ作品として「世に出した」という評価であっていいはずである。
    まぁ、評価することに対して、わざわざセーブする必要性はないのだが。
    大友作品はストーリは難解で万人受けしないところが、一部の好事家の神経を刺激したためであり。
    逆にアニメとはこういうものだ。(万人にわかりづらい)というレッテルを張ってしまったことは、罪ととらえてもいいと思う。
  • 314  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    逆にその「AKIRAも童夢も他のマンガによくあるシーン」ってのを知りたいわ。

    同意してる人教えておくれ。
  • 315  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>311
    尊敬してないわけないと思うけど一番は鳥山明だろうね。
    絵の部分ではアニメーターの西尾鉄也が大きい。忍空のアニメめっちゃ見て勉強したんだろうなって感じ。
  • 316  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    さぁアニメ漫画好きのおっさん集まれーーーーーっ!
  • 317  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    009やゴルゴ13みたいなマンガしか無かった時代に突然出現したんだよ
  • 318  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>27
    お前はもう一度記事を見直せ
  • 319  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    脳みそが幼稚だと
    年齢が上の人を叩けば勝った気分に浸れるからねえ
  • 320  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    今の時代はCGの映画で容易になったけど
    「視覚で体感させてくれた」ってのがすごいわな
    リアルな描写じゃないとできないことをやってのけた
  • 321  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    さっきまで放送してた金ローのトータルリコールのコメントで
    見たことある内容、漫画のパクリってコメントが溢れてウンザリした
    原作1966年なのに何言ってんだか
    比べて持ち上げてる作品のが影響された産物だっての
  • 322  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    源氏物語のあらすじ聞いたフランス文学界の一人が「ここ最近、こういうのが流行ってるね。はいて捨てるほどあるし、もう飽きたよ。」みたいなこと言ったらしいが、1000年前の作品ときいてひっくりかえったらしいw
  • 323  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>233
    概ねそれで合ってる
    というかこの流れは漫画読む上で知っとくべき
  • 324  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>318
    何がどう違うのか教えてください。
  • 325  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    その時代を生きてないと分からないんだと思う
    俺だって自分の知らない古い作品持ってこられてもピンとこない
    これの何が凄いの?ってなってしまう
  • 326  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    ドラゴンボールも似たような立場だよね
  • 327  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    バカな若者は「今の作品の方が~」とか言うがその今の作品作ってる作者が尊敬して憧れたのが当時のこの人たちだっつーのw
  • 328  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    コウカク機動隊のアニメ1期はいつの時代でも傑作扱いされると思うが
    アキラは単純にシナリオがつまらないからな
    こうかくみたいにシナリオに金かけないから駄作扱いされる
  • 329  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    コメント数がすごい
    それだけでも、歴史を作った大友克洋の凄さがよくわかる。
  • 330  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    年代的にも知らないのは仕方ないよね

    ファンの方達からすると腹が立つかもしれないけど、凄いのは大友さんであって大友さんが築いたって事を知ってるファンが大きい顔をするのは違うと思う

    こういうのは「自分は知ってる」って優越感に浸りながら傍観するに限るよ
  • 331  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    ピカソがラクガキ呼ばわりされる現象と同じだな
    大友はピカソ級だったか…
  • 332  名前: 返信する
    ���Υ������ȤϺ��������ޤ�����
  • 333  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    昔は凄かったってやつ?
  • 334  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>330
    知らないだけならいう通り仕方ないんじゃない
    でも知らないくせにでかい顔して評論するからそれは間違ってるよってツッコミが入るだけだと思う
    ツッコミがでかい顔に見えるとしたら、その前に他のでかい顔があるんだよ
  • 335  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>302
    過去の作品のすごさなんて、そりゃ読むだけじゃ、わからないだろうね。

    単に読んで楽しむというのがだめだと言ってるんじゃないよ。当時「AKIRA」を読んですごいと感じた人たちも、その当時は単に読んで楽しんでただけなんだよ。リアルタイムにその時代時代の新しい作品を読んで、刺激を受けて、感嘆する。その積み重ねが「歴史」なんだよ。その作品の「パイオニアとしてのすごさ」というのは当時どれだけ多くの人に刺激を与えたかで語られるもので、その時代にいた人はそれを実体験として感じ、後世に興味を持った人はその時代背景や作者、その後の作品などを時系列に見ていき「知る」という類のものなんだよ。単に読んだだけでわかるもんじゃないよ。これは漫画に限ったことじゃなく、いろいろな「作品」に当てはまることだと思うよ。
  • 336  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>327
    バカだな
    作者の意向なんて読者には関係ねーよ
    作品が面白いかどうかだけ
  • 337  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    スマホ凄ぇ、ガラケショボって言ってる世代に対して
    imodeのこと持ち出してドヤ顔してるようなもんやろ
  • 338  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>234
    それな
    老害とは別次元だけどため張れるレベルの頭の固さ
  • 339  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>335
    それは漫画を楽しんでるんじゃなく漫画史という歴史を楽しんでんだろ
    読んでつまらなかったら歴史的にどれほど凄くても娯楽としてはゴミだし、それ以上を求めない人にとってはどうでも良いこと
  • 340  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>336
    何を面白いと思うのは自由だが、今昔を比較して昔を貶める理由にはならんな
  • 341  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>327>>336
    アニメが学問としてとらえることができるか、単なる娯楽でとどまるか、
    この2者が象徴していると思う。
    私個人はアニメ作品は嫌いではないので、学問としても盛り上がりを期待するが、
    50年後には「アニメって古臭いよね」って言われる想像をすると、シュールだな。
  • 342  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    同時期に連載してた漫画と比べたら書き込みが凄かった
    正直連載当時は休載に次ぐ休載で前の話を覚えてなく
    ストーリーがまったくわからなかった
  • 343  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    今の漫画よりアキラの方が面白いし
  • 344  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    ホームズはコナンのパクリ(キリッ
  • 345  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>339
    そうだよ。
  • 346  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    今度やるスターウォーズって知ってる?
    あれガンダムのビームサーベルモロパクリしてんだぜ
  • 347  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    コンシューマ業界も任天堂が築いたようなものなのにな
    ソニーが金積んでサード強奪しただけなのにニンテンドウガーってファビョってるアホもいるし
  • 348  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    AKIRAの映画で英語の勉強してたの思い出すわ
    KANEDAAAAAAA!!!
  • 349  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>340
    時代を比較してんじゃなくて作品を比較してんだよ
  • 350  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    作品が公開されてから何十年もたっても、ここでもこうしていろいろ書きこまれるということは、当時単に読んで楽しんで刺激を受けた人が多かったっていうことだろうね。
  • 351  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    絵の密度は普通に今でも凄いと思うんだけど……そう思わん人も多いのかね
  • 352  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>349
    時代で比較してる人に対してのツッコミなんだが?
    作品を作品ごとに楽しめてる人にはそもそも何も言わんが
  • 353  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>350
    漫画よりもアニメの影響だと思うぞ
    ハリウッドに多大な影響を与えた作品だったから、それの恩恵で原作者も持ち上げられてるだけ
  • 354  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    手塚治虫も大友に僕だって君みたいな絵は書けるんだよ
    でもあえて書かないんだって嫌味いったらしいね
  • 355  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>334
    でかい顔させておけばいいじゃない
    これで怒っていいのは大友さん本人だけじゃない?
  • 356  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>355
    それはあなたが俺に対するツッコミと同じように個々の勝手な話だなw
  • 357  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    映画版は、音楽と映像美のためだけにあるんだよ
    なので、大音響、大スクリーンで見ないとな
  • 358  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    大友といえば、akiraや童夢もすごかったけど、fireballが一番の衝撃作でした
  • 359  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>352
    今の漫画家も昔の漫画家に憧れて〜って話だろ?w
    作者の憧れなんて読者からしたら知ったこっちゃねーって言ってんだよ
  • 360  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>357
    当時の映画って画面ボッケボケで音響もクソだっただろw
  • 361  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>353
    別にアニメの影響であろうと、漫画の影響であろうと、そんなことにこだわる必要はないと思うけどね。それに影響を与えたのがハリウッドであろうと何であろうと、その分野で大きな影響を与えたっていうことは、それなりにすごいことだと思うよ。

    単にその当時読んで「面白かった」と言う人もいれば、絵がすごかったという人もいれば、アニメになって音楽とかも相まって「すごい」と思った人もいるだろうし、そりゃ「つまんね」と思った人もいるだろうけど。漫画で「すごい」と感じた人がいたからこそアニメにもなったんだろうし、そのアニメや漫画を見てすごいと思った人がハリウッドに多くいたからこそハリウッドに大きな影響を与える結果になったんだろうし。
  • 362  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    そらドラゴンボールもありきたりでワンパターンって言われる時代ですし
  • 363  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>359
    「今の作品の方が~」とか時代性を含めて暗に昔を貶めるような若者に対する指摘だよw
    知ったこっちゃねー話だったら「この作品が好です」で済む話だろ
    知ったこっちゃねーって話こそ知ったこっちゃねーよw
  • 364  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    大学生も理解したろう
    信者(キモヲタ)には気をつけろと
  • 365  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>361
    クソみたいな漫画でも映像にしたら面白い作品も沢山あるからそうとも言い切れない
    あと、こっそり漫画もハリウッドに影響与えていることにしてるけどアニメ版だけな
  • 366  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    逆に今すごい漫画ってなんなの?
    10年近くまともに漫画読んでないんで疎い
  • 367  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>363
    今の漫画家は昔の漫画家に憧れてたんだぞ!じゃ何の指摘にもなってねーだろ
  • 368  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>367
    その意味するところがわかんなきゃいいよw
  • 369  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>366
    ラブライブかな
  • 370  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>366
    何言ってもとりあえず批判するんだろ
    分かってるから絶対に言わない
  • 371  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    こんなアホ相手にするなよ。
    時間の無駄だ。
  • 372  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    記事の趣旨とは違うところに来ているが、
    先人に対する敬意を払うべきか、否かになっているようですね。
    今の時代の模範解答は
    尊敬できる人には敬意を払います。
    というのでしょうが、尊敬できる基準を共有するのが難しいんだろう。
  • 373  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    AKIRAは鉄人28号にちなんだネタ多いよね
  • 374  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    銀河鉄道の夜読んで
    「夢オチとか糞だな」って言ってるようなもの
  • 375  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>368
    好きな作品の作者も憧れてるんだからお前らも敬意を払え!って言いたいんだろ
    だから作者の意向なんて読者には関係ないって言ってんだろうが
  • 376  名前: 返信する
    ���Υ������ȤϺ��������ޤ�����
  • 377  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>365
    まあ、映像にしたからこそ面白くなるというのもあるだろうし、実写にしたらボロボロになったなんてのもあるし、それには反論しないよ。それと「AKIRA」を僕が初めて知ったのはアニメのほうだったので、自分もどちらかと言えば自分の体験としてはアニメに刺激を受けたというほうが大きいね。といっても「おもしれー」と娯楽として楽しんでただけだけどね。その後、アニメがきっかけで漫画のほうにも興味がわき漫画も買って読んで十分興奮させてもらったけどね。

    361にも書いたけど、漫画のほうが影響が与えたのかアニメのほうが影響を与えたのかに関しては、自分としてはそんなことにこだわる意味はないと思うので。ただ、はじめに漫画がなければ、アニメも生まれなかったとは思う。それに、アニメのほうだけが影響を与えたんだと、あなたがそう思うなら、そう思っておけばいいんじゃない?
  • 378  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>375
    いや違うけど
    いいよいいよ別に君は単に好きなものを好きと言ってるだけの普通のいい子だから
    昔を否定してる人だけに対して向けた話だから
  • 379  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>356
    猿の赤ちゃんに英国王女と同じ名前付けたってニュースになってるでしょ
    日本内で賛否両論あったみたいだけど、英国側は別に気にしてないっていう

    あんな感じって思うんだよ
    周りが騒いでも結局当人がどう判断するかってのが個人的に気になる所なんだよね

    大友さんが怒ったら叩きまくっていいと思ってる
  • 380  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    〉〉370

    批判?誰と勘違いしてんのかわかんないけど、そんな気はない

    誰かも書いてたけど、手塚漫画やデビルマン、AKIRAなど、衝撃的でこりゃ歴史に名を残すなって、読んだ瞬間わかっちゃう作品っていまあんのかなぁと
    10年近く漫画読んでないから、いいのがあったら読みたい
  • 381  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>378
    じゃあちゃんと言葉で説明してみろよ
    今の作者は昔の作者に憧れてんだぞ!だけじゃ言葉だ足らずで指摘になってないんだから
  • 382  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>375
    好きな作品に出合った時
    ああ面白かった。で、→似たような作品ないかなぁの時
    同じ作者の作品=似たような作品→作者に興味を持つ。→リスペクトする。
    とまぁ流れていく人間がいるだろう。
    もちろん、作者にこだわらない375のスタイルも楽しいでしょうね。
    宝くじを、バラで買うか、連番で買うかと例えてみます。
  • 383  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>380
    どれも売れただけのクソ作品じゃねーかw
    衝撃的で歴史に名を残す()
  • 384  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    初めて火を使いだした人類に「ライター使えば良いじゃん」って言ってる様なモン
  • 385  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>381
    君はそもそも「知ったこっちゃない派」だろ?
    今と昔という概念があって昔と今の因果関係や否定できない重要性があろうが
    何説明しても「知ったこっちゃない」んだろ?じゃあ君と話をする意味ないじゃんw
  • 386  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>383

    デビルマン売れたのなんてあとからでしょ
    てか、売れる漫画書くのが一番難しい
  • 387  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>380
    お〜、僕もデビルマンは衝撃を受けた。子供のころはテレビアニメの正義の味方のヒーローとして、十代のころには漫画のほうで怖いけどちょっとエッチな姿のデーモンが・・・、大学の時にはその内容について衝撃を受けた。
    今でもAKIRAと並んでハードカバー版のデビルマンが本棚に並んでる。
  • 388  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >AKIRAと並んでハードカバー版のデビルマンが本棚に並んでる。

    同じです
  • 389  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>385
    つまり昔の作品があるから今の作品が存在するんだからありがたく思えってことね
    馬鹿馬鹿しいにも程があるな
    単に先に生まれてきただけの話だろ
    その昔の作者も手塚でさえももっと前に存在した創作物に影響を受けてきたんだよ
    今の作家もその影響を受けてるだけだし、これからの作者に影響を与えるだけ
    単なる知識の連鎖の前後なんてそれこそ「知ったこっちゃ無い」わ
  • 390  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>389
    いや違うけどwなんだよありがたく思えって感情論w
    知ったこっちゃないとかいう割に知りたすぎだろw
    別段お前のスタンス否定してるわけじゃないんだから知ったこっちゃないなら
    知ったこっちゃないらしく何も知らずに作品を楽しんでろよw
  • 391  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    必死にオリジナル作ってもすぐに似たような話乱発されて飽きられるよね
  • 392  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    王道に沿ったのではなく王道を築いた
    この凄さが分からない奴に漫画を描いてほしくないね
  • 393  名前: 388 返信する
    >>388
    ちなみに手塚治虫の作品も。特に「火の鳥」には知的好奇心が刺激されまくった。今、小学生の甥っ子がうちに来るたびに「ブラックジャック」を読んでいく。
  • 394  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>390
    だから違うならちゃんと言葉で説明してみろって
    因果関係や重要性って言ったらそういう意味しかないだろ
  • 395  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>394
    知ったこっちゃないんだろ?
    知りたいの?
  • 396  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    運良く老人Zが衛星放送でやってたわ
  • 397  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>395
    読者が作者の意向に対して知ったこっちゃ無いって言ってんだよ
    何読んでたんだお前
    ああ、バカだから自分の思っていることを言葉にできないのか・・・じゃあ仕方が無いな
  • 398  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    元ネタの宝庫というか、表現のテンプレートを作った一人なんだと語りたい。
    この語りたい、て欲求を持つのが本来のオタのありかたなんだけどな。
  • 399  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    クソゲー、クソ漫画言う奴に、
    「じゃあ、どの作品が面白いの?」て聞くと逃亡するパターンですね
    「自分の愛する作品をけなされたくなーい」「馬鹿にされるー」て心で叫びながら
    戦え!サイオニクス戦士たちよ
  • 400  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>397
    煽っちゃってまぁw
    過去の重要性はそのまま作者の意向に繋がるって話だろ
    そこに興味持ってないやつに説明してもしょうがないだろ
    コミュニケーション下手ならそのまま知ったこっちゃない精神で一人で作品を楽しんでてくださいw
  • 401  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>393

    全く同じなんですけど…
    甥っ子がブラックジャック読んでくとこまで…

    怖い

    火の鳥は壮大
    手塚蘇らせて続き欠かせたい
  • 402  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    カゲプロのパクリ
  • 403  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    背景すごいだけってイメージ。昔は画期的だったんだろうけど
    今じゃありふれてるからな 当時の人たちはすごいと思ったんだろうけど
    今の人間にとっては見慣れた感じ

    ただアニメの作画は本当にすごい 今のアニメは糞だからよく分かる。
  • 404  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    これ単に教養つうか基礎的な物の考え方の訓練を過去に受けたかどうかのリトマス試験紙だろ

    大卒ならF欄でも「巨人の肩の上に乗る」逸話くらい般教の雑談で教えてくれる教授いるっしょ
  • 405  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>398
    語りたいんじゃなく、知らない奴をバカにして優越感に浸りたいだけだから摩擦が生まれるんだと思うよ

    >>400
    つまり図星で何も言い返せないってことか
    最後までまともに説明出来なかった奴にコミュ障認定されてもねぇ・・・

  • 406  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    何人か、ビルの書き込みは凄いとか、でもそれは無駄とか書いてるけど、
    当時AKIRAの主人公は東京(ビル、廃墟)と言ってる評論家がいた事を思い出した
  • 407  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>405
    だってお前別に過去の作品否定してるわけじゃないじゃんw
    「作者の意向は気にせず作品を楽しんでます」ってスタンスなんだからそれはそれでOKだろ。そんなやつに向けた指摘じゃないって最初から言ってんじゃん
    w
  • 408  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>401
    お〜、すごい一致ですね。
    実は自分も子供のころ親戚のにいちゃんのうちで「ブラックジャック」と「火の鳥」に出会って、行くたびに読ませてもらってて、歴史は繰り返すな〜と思いながら甥っ子を見てます。ちなみに「ブラックジャック」の単行本19巻まではその当時親戚のにいちゃんに貰った本が今でも並んでます。
    いい作品はこうやって受け継がれていくんだなぁ〜と思います。
  • 409  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>407
    じゃあ過去の作品否定してやるよ
    現代の作品は過去の作品を踏破し、新しい表現方法を確立しているから過去の作品は時代遅れのゴミ
    現代の目の超えた読者には退屈なものとしか映らない
  • 410  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>409
    ディスカッションがしたかったのかw
  • 411  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    あ、ディベートだな
  • 412  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    馴れ合いと煽りあいが平行して行われカオスと化したコメント欄
  • 413  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>410
    手塚作品とかの一部を除いて、現に思っていることだからな
    表現が古いから見ていて退屈になる
    より読者を刺激する手法が過去よりも現在の方が確立されていると感じる
  • 414  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    まぁ現状で当たり前に存在してる物に対して考察しないってのは消費者の思考だし、
    そんなもんなんじゃないの。
    なまじっかオタクだのクリエーターの気取ってるヤツが言ったらただのアホだけど。
  • 415  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    それこそ大友克洋の漫画における絵の迫力は目の肥えた読者でも楽しめるものだと思うけどなぁ
  • 416  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    このコメント欄から宇宙が生まれそうだ
  • 417  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    AKIRAは原作最後まで映像化して欲しい.後ナウシカも
  • 418  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>414
    マンガの歴史の考察とオタクやクリエイターが何の関係あるんだよ
    それこそ別分野のオタクってだけだろ

    >>415
    いやいや、絵が凄くても退屈な漫画なんて山ほどある
  • 419  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>413
    一部除けてるだけでもわかってるし立派なもんだと思うが、
    別段俺も過去の作品全部が神作品とか言ってるわけじゃないしw
    ただ、今の作品を楽しむ上でもその作家が憧れていて地肉にした作品を知ることは、「今の作品」を更に深く楽しむことができるようになる。
    もちろんお前が知ったこっちゃないという「文脈」で楽しむという楽しみ方もできてくる。そして刺激の確立や洗練だけが漫画を楽しむ上で最重要じゃないということも見えてくる。美術や骨董などもそうだが、表現作品に置いて古いというだけで否定するような考えでは今の作品も「深く理解し」楽しめてるとはならない。漫画は特に「人間(キャラクター)」を描くのでそのキャラクター性を語る上で古いも新しいもない。歴史上の人物に今の人が興味持つのと同じ。今のものが好きなのは勝手だが、過去を否定できる要素はない。
  • 420  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    単に消費するだけの熱意しかない分野においては、自分が楽しいかどうかが全てつう態度も間違いではないわな

    と言うより、現実問題先駆者の偉大さを理屈じゃなく実感できるのは、良くも悪くも自分がドハマりしてる分野だけじゃね?
  • 421  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    否定が目的になっちゃってる糞ガキおるな
  • 422  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>419
    それは漫画の歴史を調べて楽しんでいるだけだろ
    作品自体を楽しむのと、作品の回りを楽しむのは別の楽しみ方
    それに、漫画は人間性を描くから古い作品は余計古臭くなるんだよ
    美術品は基本的に普遍的な美を目指すから古い作品でも現代の技術では及ばないものも生まれてくる

    >>420
    お前がドハマリして無いから実感できないんだってのはもう宗教の理論だな
    ドハマリして歴史に興味を持つ奴もいるし、自分で作ろうって方向に向く奴も居るし、単にもくもくと自分の好きなジャンルを消費するだけのやつもいる
  • 423  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>422
    だから歴史だけでなく、「今の作品自体を楽しむ」上でも重要と言っているだろうw
    いい漫画のいいキャラクターは不変性が描かれる。だから古い映画等も未だに見続けられている。
    古臭く感じるのは表層だけを感じて根っこの部分を能動的に見ようとしてないだけ。表現作品という点では美術品と変わらない。美術品だって駄作も多くある。でも残ってるものには残ってる理由と価値がある。漫画も一緒。
  • 424  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    ※422
    本筋からは逸れるが、宗教つっても素朴な土着信仰から精緻な理論が内包されたものまでその内容は多種多様だ
    安易に否定的な文脈で使ってくれるなよ

    それはそれとして、何かに触発されて熱心に歴史を調べ出す奴、自分で作り手の側に回る奴と、漫画読んで面白かったーで終わる奴とでは、熱意の点で明らかな差異がある
  • 425  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>423
    言っているだろwじゃねーよ、その理由を書け
    作品自体を楽しむのに歴史は不要
    作者や作られた経緯を楽しむのは別の話だろうが

    キャラクターが普遍的っていうのはさすがに同意できねーわ
    価値観や倫理観はたった10年そこらでも大きく変わっている
    最近の作品でもちょっと古けりゃ価値観が会わなくなっているものが多々ある
    確かに人間性の普遍的な部分は有るけど、表現作品なだけにその部分以外の時代的な価値観が多く出てしまうのが漫画や映画
    ちなみに古い映画が見られるのも漫画の歴史を楽しむのと同じ理由だと思うぞ
    少なくともとも俺は古い映画を見るときはそう感じる
    それと、アキラの根っこの部分が深いかといったらそれも違うだろ
    ただの作画がすごいSFってだけじゃねーか
  • 426  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>424
    歴史調べるくらいなら新しい作品読みたいって思うのがなんで熱意低いんだよ
    時間をどう使うかって違いだけだろ

    宗教に関してはすべからくゴミだろ
    なんだよ精緻な理論が内包されたものって
    信者の勘違いだから直ぐに足洗え
  • 427  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    無知は罪だ
  • 428  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>425
    本当に全部言わなきゃわかんないんだなwこりゃ大変だw
    「お前」が歴史的な面白さは加味しないってのはわかってるよ。だからお前と話ても意味ないって言ったんだろw「自分はこういう楽しみ方をします」ということと「昔の作品をを否定する」ってことは違うんだよ。ディベートがしたいなら立場忘れんな。

    あくまで一例だが、昔の作品のオマージュやパロだったりメタファーは、作者の源流を知らなきゃ理解できないだろ。当然そういうのを理解できなくてもわかるようには作ってるけど、昔の作品も広く知っておけばより深く楽しめてくるだろ。
    キャラクターの不変性っていうのは、たとえば「友情」「恋愛」「親子愛」とかそういうテーマは時代を超えて楽しまれてる。
    もちろん社会の価値観や倫理観が違っってくるが、別段「共感」だけが楽しみ方だけじゃないし価値観倫理が違っても、「その違い」を楽しめるだろ。
    現代の作品だってファンタジーやSFだったら価値観倫理の違う社会を描くが
    皆難なく楽しんでるだろ。結局描き方の問題で「新しい」「古い」かどうかの問題じゃない。
    お前がアキラにどういう感想を持ったかは知らん。そう思ったならそれでいいんじゃね。俺は違うけど。
  • 429  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    いまだにアキラバイクのズザーッてシーンは
    毎年どこかのアニメで模倣されてる
  • 430  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    426は「作品自体を楽しむ」というその「楽しみ方」とはどういうものかをはっきり述べていないところがずるいよね。
  • 431  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>428
    まず、俺の楽しみ方が歴史的な面白さは加味しないんじゃなく、作品の楽しさと歴史の楽しさは別だって言ってんだよ

    昔の作品のオマージュやパロやメタファーだって知って楽しむのも歴史的な楽しみ方だろ
    その影響を受けて自分の作品の中に取り入れているなら、そのネタを知っている前提で書かれている場合でない限り寧ろ先入観なく楽しめるから知らずに見るのは良いことだ
    それに、そのネタを知っている前提であっても必要なのはその元作品を知ることであって、作者の背景を知る必要は無い
    ついでキャラの普遍性だけど、その友情や恋愛、親子愛っていうものだって時代で大きく変わる
    人間性の普遍的な部分ってのはもっと本能的な部分の事だよ
    現代のファンタジーの価値観の違いは、現代の価値観を基礎に違いを描いているからすんなり読める
    だから古いファンタジーはやっぱり古臭いんだよ
  • 432  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    あの時代の金かけたアニメの雰囲気って不思議な感覚でゾクゾクするわ
  • 433  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>12 や >>22 >>44 あたりで完結してるのに、この伸びようは何だ

    ツイッター主もこの大学生に怒っているわけではなくて、ただ感慨深いものを感じているだけのように思うが
    周りが勝手にヒートアップしやがる
  • 434  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>430
    読むことだよw
  • 435  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>431
    要は「起承転結」だけで独立した作品としてお前は楽しむって言いたいんだろ。
    だから別にそれはお前の勝手でいいと何度も…。

    絵画を図像と色彩構成だけで楽しもうが、コンテクストに注目しようが
    楽しみ方は人それぞれ勝手だ。

    ずっと言ってるけどお前の感想はあくまでお前の感想な。それはずっと否定してない。
    「万人にとって古い漫画を知ることは不要」という俺と対立する立場の主張になってないわけ
    お前はさっきから「『俺』にとって不要」「こういうのならすんなり読める」という主観的な感想を述べてるだけ。

    ディベート作戦失敗したなwだから言ったろ話す意味ないってw
    結論「お前にとって不要だったとしても、漫画という文化に於いて過去の作品が否定されることはない」
  • 436  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>425
    作品を楽しむのとそのジャンルの歴史を楽しむのは別物ってのは同意だが
    古い映画は歴史を楽しんでるだけってのはねーわ
    チャップリンの映画とかキューブリックの映画とか普通にいまでも面白いわ
    アクション映画は映像の質が面白さの質になりがちなところはあるが
    それでもターミネーター2より面白いSFアクションなんて今でも少ないし
    プロメテウスもエイリアンVSプレデターもエイリアン2には全然かなわない
    まあ名画といわれているのでも第三の男とか市民ケーンとかなにが面白いのかわからんかったし
    それそれの感想は人によるんだろうがそれはどの時代でもおなじこと

    漫画も同様に昔の作品でもとっつきは「古いな」と思うが
    内容が良ければ普通に面白いわ
  • 437  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>435
    もう勘違いを解くために言っておくが、俺は歴史的な楽しみ方もするからな
    それと作品自体を楽しむのは全く別だって何度も何度も言ってんだよ

    万人にとって、作品自体を楽しむために古いものを知る必要は無い
    歴史を知って楽しむのは、作品を楽しむのとは別の楽しみ方
    そんで、歴史的に面白いのと、作品的に面白いのは別
  • 438  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>82
    自分は馬鹿げてるとは思わない。
    AKIRAを知らない人が今からAKIRAを読めば、その人にとって、AKIRAは「今」スタートするわけだから比較対象はその人が読んできた他の漫画がなることは自然なことだと思う。
    AKIRAは漫画史においての偉大な作品であり、現在の漫画の先駆者だとは思うが、それをイメージできるのは、やはりリアルタイムで読んでいた世代じゃないかと。
  • 439  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>437
    >それと作品自体を楽しむのは全く別だって何度も何度も言ってんだよ
    それこそ他人はしったこっちゃねーだろw
    一緒だって人がいてお前にとって何が不都合なんだよw
    そういう楽しみ方もできるしこういう楽しみ方もできるってのが漫画の懐の深さだろ

    >万人にとって、作品自体を楽しむために古いものを知る必要は無い
    楽しみ方自体が千差万別なのに万人にとって不要というのが根拠不明。
    編集の立場としたらもちろん予備知識無しでも理解できるようには作る。

    >歴史的に面白いのと、作品的に面白いのは別
    お前にとってはな。
    関係性を切り離さず理解することもまた面白さに繋がる。
  • 440  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>409の過去の作品を踏破しって、
    無論うまいことそれができた作品もあるけど
    踏破というか踏襲できないで劣化コピー品になってるものも多々あって
    劣化コピーの劣化コピーを繰り返して形だけのガラクタも溢れかえったりしてるから
    結局その系統においてはオリジナルがいまだに一番いいとということもあるだけだな
    大友作品はその一つで、大友フォロワーは結局AKIRAに並べていない
    ただ表層的な描き込みを真似しただけ
    まあ大友自身もAKIRAで燃え尽きてるんだから越えられないのは仕方ないけど
  • 441  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>437
    なんじゃそりゃwww。散々煽っといて、最後はそれかよwww。カスすぎる。
  • 442  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>440
    >大友作品はその一つで、大友フォロワーは結局AKIRAに並べていない
    これって断定しちゃっていいの?
  • 443  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    フィンランドの小学5年生が自分たちで作った、議論における10のルール

    1. 他人の発言をさえぎらない
    2. 話すときは、だらだらとしゃべらない
    3. 話すときに、怒ったり泣いたりしない
    4. わからないことがあったら、すぐに質問する
    5. 話を聞くときは、話している人の目を見る
    6. 話を聞くときは、他のことをしない
    7. 最後まで、きちんと話を聞く
    8. 議論が台無しになるようなことを言わない
    9. どのような意見であっても、間違いと決めつけない
    10. 議論が終わったら、議論の内容の話はしない
  • 444  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>442
    それはおれ個人の感想だ。つうか作品の評価なんてどれりも個人の感想に決まってんだろ
    無論フォロワーの作品すべて読んだなんていえないから埋もれた超名作がある可能性もある
    ただ同系統でAKIRAほど世間で評価されてる漫画がないのは事実だな
  • 445  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    有名な作品に信者はつきもの
    軽々しく貶す発言で信者を怒らせるのは当然。
    でもAKIRAがつまらないって言ってるのはAKIRAの何を見てたのか疑問だわ。年齢に関係なくあれは素晴らしいと思うが。
  • 446  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    どうでもいいわ、こんなゴミ
  • 447  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>439
    車に乗るのと歴史を知るのじゃ楽しみ方が違うだろ
    漫画を読むのと歴史を知ることは別
    それがわからんから漫画自体の感想を過去の作品を知っているかどうかで批判するアホが現れる
    楽しみ方が千差万別なのは否定していない
    ただ、上記の理由で漫画を読むことに関して過去作品を知る必要は無い
    それは歴史にたいする知的好奇心を満たしているにすぎないから

    そんで、関係性を切り離さずに楽しむってのも歴史的な楽しみ方

    >>441
    歴史の楽しみ方と読む楽しみ方を混合しているカスを批判してるわけで、なにも矛盾はねーよカス
  • 448  名前: 返信する
    ���Υ������ȤϺ��������ޤ�����
  • 449  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>445
    俺は「絵そのものの説得力で魅せる」という手法に面白さを感じないから個人的にはつまらん
    ただそれを面白いと思う人がいるのは知っているしその手法の開拓者にして頂点だとは思う
  • 450  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>447
    >楽しみ方が千差万別なのは否定していない
    って言ってるのに他の人の楽しみ方ををアホだのカスだの言う盛大な矛盾は何なの…
  • 451  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>448
    「こっちのほうが美味い」じゃなくて「似た味を食べたことあるからたいしたことない」だからちがうだろ
    どっちかっつうとカニ食べて「この風味ならカニカマ食べたから知ってる」レベルの意見

  • 452  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>450
    漫画を読んだ批判に対して過去の歴史を押し付けるバカは漫画を楽しみたいんじゃなくて単に知識をひけらかしたいだけだろ
    その楽しみ方も肯定しろって?
  • 453  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>447
    いや?車と歴史を密接に感じながら楽しんで何が悪いんだ?
    お前はどこまでいっても「俺はこういう楽しみ方をしている」っていう主観的な話しかしてないんだよ?
    「過去作品との関連と切り離して感想を言うべき」なんて原則誰が決めたの?
    お前?お前何様?w
    だからさお前にとって必要性ないことはわかったってばw
    でもね、あらゆる情報をフィードバックさせて作品を楽しむなんてごく普通のこと。
    なぜ怒ってんのかさっぱりわかんないけど、漫画作品を楽しむ上で皆が皆お前みたいに割り切ってないよ。より深く楽しもうとすれば様々な情報を取り入れるまで。その上で過去の作品は切り離せない。
  • 454  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    昔の漫画ってやたら神格化されるよね
    「10万人が読めば10万人全員が面白いと言うのが当然、面白いと思わないやつがいたらそいつの感性が腐ってる」って思考回路の信者が多すぎ
  • 455  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>452
    あーーーひけらかしてると思って怒っちゃったのかwなるほどw
    大丈夫そんな意図はないよ被害妄想だよw
  • 456  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>453
    運転の楽しさと歴史を知る楽しさは別だろ
    その両方が好きだからって両方一緒ってわけじゃねーの
    その片方だけが好きな奴もいる
    だいたい漫画読んで歴史が分かるか?
    漫画読んだからその批判をしている奴に歴史を知らないって批判はまったくのお門違いだろ
    「この漫画はその数々の表現を開拓した漫画だから歴史的に凄いんであって、漫画としてはゴミですみません」って言うのが正解
  • 457  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>456
    うん全部主観だね
    主観は否定できないから否定しないよ
    そう思ってればいい
    ずっと言ってるけどねw
  • 458  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>16
    価値観の押し付けではなく、事実を知らぬ者にただ事実を
    突きつけているだけ
  • 459  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>452
    君の相手してる数人の※見れば分かるけどべつに押し付けてはないよ
    楽しみ方は人それぞれだからって何度も何度も念押ししてるからね
    ただそれを勝手に押し付けると勘違いするのも
    知識をひけらかしたいだけだろって持論を展開するのも
    その楽しみ方を肯定するのも否定するのも君の自由だけどね

    ただ君に限った話じゃないけど
    バカだのアホだのカスだの単芝だの使い出すと
    もうそれ議論じゃなくてただの罵り合いになるから気をつけてね
  • 460  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>455
    どこがだよw

    327 名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 2015年05月09日 01:08 返信する
    バカな若者は「今の作品の方が~」とか言うがその今の作品作ってる作者が尊敬して憧れたのが当時のこの人たちだっつーのw
     
  • 461  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>2
    分かりやすく言うと作品発表当時それまで無かった技法や演出を生み出した作品と思えばいい
    面白い面白くないは個人の感想だからそこは俺もノータッチ
  • 462  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>452
    べつにひけらしかててもいいだろ、ほっとけよ
    自分がされたら「うぜえよおれにいうな」と止めればいいし
    他人同士がしてる分には当人が嫌じゃないなら問題ないんだし
  • 463  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>174
    童夢までは絵はすごいけど話は地味だし女の子はみんなブスって感想だったよ
  • 464  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>457
    楽しみ方が違うのは客観的な事実
    片方を楽しんだらもう片方は楽しむナなんて言ってねーぞ
    お前が言ってるのは、その両方を楽しんでいる状態なんだよ

    >>459
    ああ、理解して無いのに横レスしてくるカスは黙ってていいよ
  • 465  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>463
    同世代の漫画家だとしたら
    そんな鈍いこといってるからあなたは売れなかったのではないでしょうか?
  • 466  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>460
    だーかーらーその前の段階として「今の作品の方が~」って古いものを貶した批判に対しての話だって言ってんだろw
    お前には該当しないってことも言ったのに勝手にお前が自分が言われたと思ったんだろwしかも押し付けてw
  • 467  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>464
    客観的な事実じゃないよ?そこがまず違うんじゃない?
    物事の正解を単一的に決めすぎ。
    自分に対して決めるのはいいけど押し付けたらダメよw
  • 468  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    なんだろう、この
    特定の1名をみんなでたしなめてる感じ
  • 469  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>464
    作品自体の楽しみとそのジャンルの歴史の楽しみは別というのは同意だが
    それを認めさせたくて話の範囲広げてわけわかんないことになってるぞ
    相手は「おれは切り離せないと思う」といっているんだし
    思ってしまっている以上は覆せないんだから
    物の捉え方が違うと諦めたほうがいい
  • 470  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>466
    貶したんじゃなくて作品同士を比較しただけだろ・・・
    それと現代の作者と過去の作者の因果関係にどんな意味があるんだよ
  • 471  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>465
    すげーな当時童夢前の初期大友を絶賛して研究すれば売れたのか?
    劣化コピーにしかならねえよ・・・
    浦沢?浦沢も編集にスポーツ物やれって言われるまで人気微妙だったろう
    しかもかわいい女の子の、マスターキートンとか好きだったけどね
  • 472  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>467
    漫画を読むのとその作者の歴史を調べるのが同じ行為だと思うならお前の頭がどうかしているだけだよ
  • 473  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    信者必死すぎwwwww
  • 474  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    童夢と銃夢がごっちゃになるわ紛らわしい
  • 475  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>471
    追従する必要はないし
    追いかけても絶対に追いつかないから自分の道をいくという選択は大いにアリだけど
    いままさに自分の仕事に関わることで革命が起こりつつあるのを目にして
    その程度の感想しか抱けない感性がいけなかったんじゃないかということ
  • 476  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>470
    なんで俺が想定した人物の話なのになんで作品同士を比較しただけってわかるの?wその後で、このような趣旨で言う対象に対してのツッコミですよって話も既にしてるはずだが?だからお前は別に関係ないと。
    因果関係の意味も説明したけど?それがお前にとっては不要な関係というも理解示してますが?
    ループになりそうだから終わりにしたいんだけど、これ以上何がいいたいの?そろそろまとめてくんない?
  • 477  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>472
    あくまで「漫画の楽しみ方」の問題だし
    それが一緒だって人がいてなにが貶す必要があるんだよw
    自分以外の考え方をしてるやつはいないって思う方が頭どうかしてね?
  • 478  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    でも金田は女を妊娠させて認知もしないサイテー野郎だと思います
  • 479  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>472
    俺はお前の意見と同じだけど
    作品読解にあたって作者の来歴を調べることを国語で教育してるんくらいだし
    その考えを万人に事実として受け入れろというのは難しいというか
    まず国語教育から変えていかないと

  • 480  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>475
    だから童夢が来るまでは微妙な評価だったって話だろ!
    初期の絵に影響されたのは青年系で当時丁寧な日常物を描いてた人だけだよ
    すべての漫画が初期大友に影響受けてアジア人全開な作風になったと思うか?
  • 481  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>478
    それは当時の考えで時代背景を考えて・・・うんやっぱひどいな!
  • 482  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>476
    何度も言ってんだろw
    歴史と作品は別
    作品への批判への反論に歴史を持ち出すな

    >>477
    いやいや、よく考えてくれ
    マンガを読む
    読んだだけじゃその漫画家の歴史は分からない
    だから他の書物を読んだり人に聞いたりして調べる
    漫画を読むのと調べるのは全然ちがう行為だろ
    本当に分からないのか?
  • 483  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    大友作品は独特だから受け付けない人もいるだろうな
    日常に潜む闇みたいな
  • 484  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    行為としてはちがうけどマンガを楽しむための行動としては同じことでしょー
    そしてそのどちらかで楽しんでも、あるいは両方で楽しんでもそれは個人の自由でしょー
  • 485  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>482
    >作品への批判への反論に歴史を持ち出すな
    だからそんなのは勝手だろ。ある意見に対しそういう視点からの意見と反論だってあるってだけだろ。
    持ち出すな()とかお前がルールなのか?だから聞いてんだろお前は何様ですか?と
    >読んだだけじゃその漫画家の歴史は分からない
    >だから他の書物を読んだり人に聞いたりして調べる
    所作が違うことくらいわかるに決まってんだろwwww
    そもそもそんなレベルの話をしてたのwwww。
    あくまで「楽しみ方」の問題って言ってんだろ。
    歴史と内容を等価として楽しむ人がいてなんでお前が文句筋合いがあるの?
    別々に楽しんでる人に文句言ってないんだが(何度も言ってるけど)
  • 486  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>484
    その通り、片方を楽しむのも両方を楽しむのも個人の自由
    で、次に、その二つで得らられる満足感は別の満足感なんだよ
    漫画の方は絵を見たりストーリーを読んだりして満足感を得る
    それに対して、歴史を知ることで得られるのはその作品の背景や作者の心情、経歴なんかの知的好奇心
    漫画という共通点はあっても、この二つは別々の楽しみ方なんだよ
  • 487  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    もうこれは平行線ですな
  • 488  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>486
    そんな明確に分割できないけどな。いろんな情報から成り立ってるから漫画は。
    過去の作品の情報が根本的な面白さを成り立たせてる作品だって腐るほどある。
    お前のいう二つに分けた楽しみ方ももちろんん理解出来る。
    でもその間には無限のグラデーションで繋がっていてそれぞれの程度を人はそれぞれに楽しんでいる。
  • 489  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    パイオニアも作品を作り続けないと世間に認知されないってのは事実だと思う
    大衆ってのは特にそういうもんだし
  • 490  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    映画は聴いて楽しむものか観て楽しむものかぐらいの違いでしかないな
  • 491  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    面白くない、つまらないとか感想は勝手だろうけど
    古い、すごくないとか批評するなら知識は持った方がいいとは思う
  • 492  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>485
    歴史認識が間違っているものに歴史を持ち出して訂正するのなら分かるけど、作品に対する反論で歴史を持ち出しても意味が無い
    この場合は「今の作者の方が〜」に対して、今の作者は過去の作者に憧れて、って部分がそれだな
    次に、歴史を知る事と漫画を読むこと両方楽しんでいる奴に文句を言っているわけではなく、その二つを混合し、上記のように作品自体の良し悪しにたしる批判に対し、歴史を持ち出すことを批判しているわけ
    分かっていただけただろうか

    >>490
    どこがだよ
    漫画だと両方読んだりするから近いように感じるけど、
    車で例えたら運転と読書くらい違う行為だぞ
  • 493  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    ジェネレーション・ギャップはあるわな。俺はAKIRA原作もアニメもスゲーと
    思ったけど若い子には劇画は受けない(見慣れてない)やろうな〜
    拳士、JESUS、漫画じゃないけど吸血鬼ハンターDとか好きだったな。
    昭和は良き時代だった。ふしぎの海のナディアとかリアルタイムで観てたな〜
  • 494  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    童夢の凄さが理解できないとか不幸だな
  • 495  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    件の漫画好き大学生がどの立ち位置なのか分からないから
    あえて一般大衆ポジションで考えるとまぁそういうこと言うのも分からないでもない
  • 496  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    大友は確かにパイオニアだった
    特に童夢、AKIRAは後の漫画にすごい影響を与えた
    受け継がれなかったのは登場女性を全部ブスに描くくらいだな!
  • 497  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>492
    楽しむことに文句言ってるわけではないというのはわかった。こっちの被害妄想だったな。すまん。
    で、「今の」という時系列の単語を出してきた以上、「昔」という概念に言及することは決して意味がないわけではない。むしろ「今」といわれれば「昔」
    が対比されるその関係性にも言及されることは必然。
    次に「作品自体の良し悪し」というルール(定義?)自体が不明瞭。
    特に、匿名掲示板に置いて「他の情報を混入させた批判をしないこと」というルールでもなきゃその論点からの反論を抑止するのはナンセンス。
    例えば「押井守のイノセンス」の批判をする時、前作の話、原作の話を出さずにしろと言っているようなもの。
    もちろん持ち出さず話してもいいが、それは個人の問題。強制は不可。
    議論でも雑談でもいいが、人は己の観点から自由に批評していいが同様に己の観点から自由に反論される。
  • 498  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    というかAKIRAは漫画版も映画版も、絵自体が今みても凄いだろ
  • 499  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>480
    だから影響受けて追従する必要はないって
    でも存在に気づいてないならまだしも初期作品読んで
    「女の子ブスだなー」程度じゃあ感性鈍いし
    大友克洋に限らず何事もその鈍さで看過してたからパッとしなかったんじゃなかいかって話だよ
  • 500  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    単なる考えなしの軽口が瞬時に広がっちゃう時代ということだけで
    取り立てて今の子がアホだというわけではない
    ツールへの理解と想像力が足りない点はとてもアホだと思うけど
  • 501  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>498
    絵がすごいってのはその通りなんだけど
    ゲームグラフィックだけ上がりまくって内容が云々みたいなゲーム業界の今と被る
    実際みんな絵の話だけでお話し全然語ってないのがそれを物語ってるというか
  • 502  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>501
    話自体はシンプルだからね。金田と鉄男は散々ネタになってきたからな…いまさら。ケイコはかわいくないし。
  • 503  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>6
    まぁ、キチガイにはまともな世界が狂って見えるらしいからな・・・。

    ちなみにキチガイはお前な。
  • 504  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    30年前の漫画が今でも読まれてて話題になってるって事自体凄いと思う
    今ある漫画で30年後でもこれだけ話題になる物があればいいな
  • 505  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>497
    横だが、いやー、それは話のすり替えだわ
    一つの作品とそのルーツとなった別人の作品と
    同作家による一連のシリーズの一作を取り出すことを同列に並べるのはないわ
    それは作品の来歴を調べることとはまったくちがうわ
    定義云々いいだしてずれた話題にいくのは
    「負けないための議論の仕方」でしかないわ
  • 506  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>504
    話題になるかどうかは別として30年後も続いてる漫画はあると思う
    続いているというか辞めさせてもらえないというか
  • 507  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    今は普通レベルの作画になってしまった
    人間の進歩ってすごいなと思う
  • 508  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>323
    こんなの漫画編集者と漫画家だけ知ってればいい情報だと思います
  • 509  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>507
    いや全編AKIRAレベルの作画できるなら現代でも描き込み馬鹿として
    少なくとも森薫程度の扱いにはなるだろ
  • 510  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>505
    例えが不当というなら別のでもいいよ。
    ただ作品によってルーツは様々だから、ルーツの数の角度から反論はあって然りでしょという話。
    もちろん「その話を聞いたからといって面白くなるわけない」と言われればその通り。
    でも「なるほどそういう楽しみ方もあるのか」という人だっているだろう。
    そもそも勝ち負けなんか求めてないんだから「俺はルーツと別で作品を見ているのだからそんな反論されても感想は変わらない」といわれればそれまでの話。いずれにしても「こういう話は持ち出すな」は強制不可。
  • 511  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    ビニ本しかなかった時代に
    (8mm映写機、ブルーフィルムは高価、ピンク映画は未成年はいけない)
    友人の家のビデオでAVはじめて見た衝撃は、今の子には理解出来ないだろうしね。
  • 512  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>508
    そう?
    ネットで偉そうに漫画批判するやつはこれくらい知っておいてもいいでしょ
    元ツイの大学生みたいなのに限って、ネットで編集無能とか連呼してそう
  • 513  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    でもまぁ、今読んでも面白くないというのも事実だし・・・。
  • 514  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    そりゃかわいい女の子のハーレムじゃないからね
  • 515  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    画期的ではあるがおもしろさには繋がってないってとこなのか
    つなげていったのはそれに影響を受けた後継ってとこ?
  • 516  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>510
    まあお前が平行線と最初にいったのを相手がつっかかって議論にしたのがいかんわけだが
    とりあえず自分が負けたくなくて必死なタイプだというのは自覚したほうがいいぞ
  • 517  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>516
    負けとか勝ちってなんだよ?俺は俺、お前はお前って話しかしてないだろw
    押し付けてきたら跳ね除けてるだけだ。
    まぁ負けたくなくて必死なタイプだったらなんだっていう話だがw自覚も無自覚も関係ないだろw
  • 518  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>515
    いや繋がってるよ
    単に人を選ぶというか地味なだけで

  • 519  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>517
    自分がそういうタイプに見られる人間だってことだけ心のどこかにひっかけといてくれりゃいいよ
    それがこの先ずっと気にならない人生ならべつにそれでいいし
  • 520  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>320
    老人Zも大友だったよな
    あれも衝撃的だったな
  • 521  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>519
    少なくともお前にはそう見られたってことは事実だわな
    ひっかけとく必要を感じたらそうするよ
  • 522  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    あまりに絶賛されてるからどんだけ面白いんどろうと期待してアニメのやつ見たけど正直あんま面白くなかった。
    評価されてるのは話じゃなくて作画技術の方?
  • 523  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    1stガンダムもありがちな展開でつまらんと言ってる奴いるものな
    まぁ今の世代には仕方のない事かもしれないが、当時の状況も考えて欲しいとは思う
  • 524  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>520
    江口寿史とのコラボ
    今思えば大友の欠点女の子を補完するものだったか
  • 525  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    そら読む順番が違えばそうもなるよっていう
  • 526  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    漫画に限らずドラマ、アニメ、ゲームでも、名作と言われているものを「つまんねー」と言う奴は必ず出てくる。人それぞれだから。
    でも自身の読解力、感性の乏しさは疑わないのかな?
    そういう奴に面白い作品を聞いても逃げるんだよなぁ
    ケチはつけても、つけられたくないのはわかるが、なんだかなぁ
  • 527  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    これだからゆとりって言われるんだよ。
  • 528  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    確かにマンガは面白くない(それほど面白くない)
    唯一最後まで読んだのが童夢。アキラは途中で止めた。
    やはりこの人が評価されているのは
    他の人もさんざ書いてるけど他のマンガ家に与えた影響と表現方法(当時ではものすごかった描き込み)なんでしょうね
  • 529  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    コイツは過大評価されすぎだろ
  • 530  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    温故知新って言葉があるよな
    パクリだという前にオリジナルを勉強して出直してこなきゃ話にならん
    ちなみに劇場版AKIRAのグロ表現は苦手です
  • 531  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    パクリじゃね?っていうアニメ?NARUTOとか、進撃の◯◯とか?
  • 532  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    昔の漫画読みも「初期手塚を、田河水泡を、横山隆一を、東風人を、杉浦幸雄を知らない奴が漫画を語るな、不愉快だ」
    とか言われまくった、時代はいつも繰り返すなあ
  • 533  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    昭和の末期に読んだけど話が良く分からんかった
  • 534  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    いわゆるにわかが嫌われる理由の一つだな
    でも一人の人間が全ての古典を網羅するのは無理だから仕方ないっちゃ仕方ない
  • 535  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    AKIRAの映画を初めて観た時同じこと思ったわ
    凄さがわかったのはクロニクル観たあとだった
  • 536  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    映画は面白かったけどその後で原作読んだらつまんなかった。
  • 537  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    浦沢直樹曰わく、
    手塚 ファーストインパクト
    大友 セカンドインパクト
    サードって誰?
  • 538  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    同じく攻殻のすごさも説明しにくい
    80年代であれば異常なんだがなあ
  • 539  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>234
    てきかくですき
  • 540  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    自分たちが呼んでるのはコピーのコピーってことが理解できないからなあ
    仕方ない
  • 541  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    大風呂敷広げて回収できない糞映画の典型
  • 542  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    スーパーマンのタイツは糞って言うもんでしょ
  • 543  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    数々のフォロワーを見てから起源を見ればそりゃ陳腐だろっていうw
    発表された時代も考慮できないとはwww
  • 544  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>540
    つまりアウトコールトのホーガンズ・アレイが一応のオリジナル
    後は全て劣化コピー、手塚も、大友も何もかも
  • 545  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    ま、この手の輩は味覚障害と同じだわな
  • 546  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    俺が楽しいと思ってるものを理解できない奴は馬鹿、的な?
  • 547  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>544
    アメリカは凄いよな
    歴史の浅さを感じさせないオリジナリティ溢れる作品群

    一方無駄に歴史のあるアジア諸国パクリ国家ばかり
  • 548  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>544
    結局どこからを分岐とするのかで変わってしまうから、誰が租かってのは難しい所ではあるな。
    フランシス・バーローかアウトコールトかが現代的漫画表現の開祖だと言えば一般的だろうけど、人によっては鳥獣戯画と言ったりラスコー洞窟まで遡ったりもするし。
  • 549  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>548
    俺はとりあえずコマ形式とふきだしで会話を基準にしてみた
    ふきだしがないと絵物語と言われてもおかしくないし
  • 550  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    今見たら、新しさもないし平凡な作品だけど
    今見ても古くさくない事がすごいんだと思う
  • 551  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    AKIRAとエヴァ好きはセンス無し
  • 552  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    テレビ・洗濯機・冷蔵庫だって、発明当初は画期的だったろうけど、
    現在使いたいと思うかどうかは別の話
  • 553  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    ずいぶんと老害が騒ぐコメント欄だ
  • 554  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    逆に言うと先駆者の優れてるところって先に生きていたってだけの話になっちゃうけどな。
    大友なら絵で黙らせられるとこがいっぱいあるからそれ突きつけろよ。
    それに陳腐化したってことはそれが浸透したってことで、常識を作った方として寧ろ誇ればいいのに。
  • 555  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    当時からつまんないし過大評価されすぎ
  • 556  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    今みたいに漫画が溢れかえり、どこでも何でも、スマホやパソコンで見れてしまう時代では、価値を見いだせないかも!
    連載時、ヤンマガでしか見れず、映画もレンタルされるまで、劇場でしか見れなかったあと時だからこそ、鮮烈インパクトを受けた、当時他にはない、世界観、誰もまだやってない世界観だから凄いと思えた時代にいたことに感謝!わからない奴は、わからんでいいと思う。ジェネレーションギャップだね(笑)
  • 557  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    ”「知らないこと」は決して恥ずかしいことではない。”
    ”「知らないこと」を自慢することはとてもはずかいことである。”
    とある人が言っていた言葉。
  • 558  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>546
    というよりは「知らないのが当然」「つまらなくて何が悪い」と若者がドヤ顔で言い放つのを「流石にそれはちょっと・・・」と思っている、いう事。
    或いは「AKIRAや銃夢は(新しい作品の)模倣に過ぎないからつまらない」とドヤ顔で言う(自称)漫画好き大学生に閉口するおっさんの図、というべきか。
  • 559  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    アメトーークで言ってたけど攻撃能力としての超能力を日本で初めて漫画で表現した人だっけ?
  • 560  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    作画は凄くてもストーリーとしてはどうなの?ってところ
  • 561  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>555
    技法は革新的。だけど、ストーリーは人を選ぶ。
    大友の作品はみんなそんな感じだ。
  • 562  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    新しいのを作ってないからです!
    ぽんぽこの舞台を未来にしてタヌキをアンドロイドに置き換えた映画待ってます!
    個人的に前田実氏を作画監督にして欲しい…。
  • 563  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    模倣が多くなれば洗練された上で新たな価値観を盛り込んだ作品の方が新しい世代の心を掴むのは当たり前だろ
  • 564  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    個人の見解はそれぞれでしょう
    価値観を押し付けるのはよろしくないかと
  • 565  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    相対的につまらない表現になってるのは事実だろ?
    漫画自体の評価は時代性も考慮するべきだけど、
    リアルタイムを追ってない世代がつまらないと思うのも無理もない
    面白さの評価は時代的な時系列とは独立に存在するものなんだから
  • 566  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    いや、バカな感じ方だろそれは。
    似たようなカットがあったとしても、同じ構図を描かせたら今だに大友より上手い漫画家なんていないぞ。

    あの江口寿史をして、自分がものすごい時間をかけて描くような絵を大友さんは簡単に描いちゃう、と言わしめたんだから
  • 567  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    別につまらんと思う人がいてもいいんじゃね?個人の趣向はそれぞれな訳だし、当時を知らない年代なら尚更。まぁそれをデカイ声で言い回ってたら人間性疑うけど
  • 568  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    大友のあとから漫画家の画力一気に上がったんだっけ?
  • 569  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    進撃の巨人より全然面白いが?
  • 570  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    ※16 理解出来ない奴が一番クソ
  • 571  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    >>178
    あれだ最初に海鼠食った奴はスゲェけどその事知らん今の奴からすれば海鼠食ってるだけじゃんってなるねって話
  • 572  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    内側から頭を吹っ飛ばしたりする漫画がよくあるんですかねぇ
  • 573  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    AKIRAがあるからそのよく見るシーンがあるんだよって返せてたらかっこよかったな
  • 574  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    元がなけりゃ何も生まれないんだよな。
    素晴らしい作品があればその後に続く作品も良い所を取り入れようとするモノだから、結果としてその元を見れば陳腐に感じるモノだ。結果だけしか評価しない奴はそれを馬鹿にする。
    今は艦これとか流行ってるが、その大元の優れた戦闘艦ももし現代の戦闘艦と戦えばその戦力差は明らかだが、だからと言ってその過去の遺物を馬鹿にする者は少ないだろう?
  • 575  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    発祥だから偉い訳じゃない
    オリジナルは普遍的なものも備えてるから評価、真似される訳で
    後のその見たことあるようなものとはクオリティが違うんだが
    寄生獣も原作と真似ただけのアニメじゃ違うように
  • 576  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    リアルタイムで読んでたババアだけど、童夢の見えない力の表現に衝撃受けたわ
    あの感動は、今の漫画に慣れた人には伝わらないと思う
    残念だけど
  • 577  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    感受性に乏しい心の狭い人間に何勧めても無理
  • 578  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    大友が仕事しないのが一番悪いな
  • 579  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    AKIRA以前の漫画と見比べれば凄さがわかるもんだろうか
  • 580  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    大友克洋は予知能力者だったって言いたかったんじゃね?w
  • 581  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    大友克洋が漫画を描いている時代を共に過ごせた自分を幸せだったと思います
  • 582  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    漫画のAKIRAに関していえば
    それは嘘だろ
    ストーリーは当時から賛否分かれてたけど
    作画は今みても圧倒的に凄いし
    技術レベルでいえば
    誰にもまだ抜かれてないと思うけど
  • 583  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    「GTOドラマ化!主演はAKIRA!」
    ↑これすげえびっくりした
  • 584  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    20代前半だけどakiraも童夢も漫画持ってるし好き
    今でも一定に支持層がいるし凄いことだと思うけど
  • 585  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    萌えアニメやラノベばっかり読んでる人や見てる人にはそりゃつまんなく見えるだろw
  • 586  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    大友氏の凄さは
    映画を漫画にしたような緻密さ
    アキラで言えばどのコマにもほぼ背景あって特に建物の汚れまで書いてる漫画家は現在でもそうそういない

    それと不可視を可視化する表現力
    バトル漫画ではカメハメ波にあたる超能力とか今や当たり前だが そのエネルギー体の形状や爆撃跡を球状として周知させた

    アニメに関しても歴史的偉業は多々あるがさらに長くなるのでやめておこう
  • 587  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    まぁ大友の作品は良くも一般受けしないからなw
    その点、音楽で言う平沢進に近いものがある
    周囲の反応を気にせず、独自の芸術性を追求していってる感じ
    というか二人共同じ歳かよwこの世代はなんかあるんかw
  • 588  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    大友の漫画を1ページでも見てすげえと思わないやつは(実際にいるの?)
    まじで背景をデジタルでの写真加工だと思ってるんじゃないかな...
    今の漫画家多いしね
  • 589  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    大学で工学専攻してるが、攻殻機動隊は今でも凄い
    人工生命と実際の生命との差とは何か?それらはいつか等価の生命として存在しうるのでは?ネットワークで繋がれたコンピュータがスパコンのようになって脳を作り上げるのではないか?それも自然発生的に。(起こりにくい気はする。)という事が深く問われていた。だが、この内容も60年ほど前にチューリングが人工知能について語っていた事からすると、それほど驚くべき内容ではない。
    一方、AKIRAは何を伝えたいのか今ひとつ分からない
    内容が雰囲気でしかなくて、深い思想とかを感じられない
    カッコいいドラえもん的な印象を受けた
    しかし、未来の社会に対する先見性はあったと感じる。現代の人々の心の闇を捉えていた。
  • 590  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    このスレ見て、久しぶりに読み返したくなって買ってきた。
    結果、とてつもない作品であり大傑作だと改めて思ったよ。
    AKIRAはやや冗長で解り難い部分があると思うけど、
    漫画好きで童夢の面白さ、凄さが解らないってあまりの感性の違いに愕然としたわ。
    手塚治虫の傑作、火の鳥もつまらないと感じるのかね。
  • 591  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    手塚好きだし2001年もわかる
    けどAKIRAはわからんかったわ
    作画がすごいのはわかるが、漫画として面白いかって言われるとわからん
    あと絵が評価されてるくせに人物の描きわけが下手なのもなんか納得いかない
    皆同じ顔に見えるから唐突に出てこられても誰だかわからないってのがけっこうあった
  • 592  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    目の肥えた大人向けの漫画ってことかな
    進撃の巨人とか、僕のヒーローアカデミアとか面白いけど
    大人の読書物ではない
    大人の読書物には、紛い物の情報を選別出来る教養が必要となる

    最初にやったとか、そんなことはどうでもいいよ
    ドストエフスキーは今でも面白いし、ベートーベン、ゴッホ
    みんな今でも最高なわけで
    多くの漫画表現を発明したといわれる
    手塚治虫の漫画って読んでる人周りにいるだろうか
    多分いないんじゃないだろうか
    それは今では面白くないからじゃないかな
    大友克洋の漫画は時代に淘汰されるものじゃない
    今でも最高です


  • 593  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    ギャグマンガ日和で松尾芭蕉が壁にめり込む描写があったけどあれは童夢のパロディーだったんだな…
  • 594  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 返信する
    アガサ・クリスティのそして誰もいなくなったは今読んでも陳腐に感じると思う。

コメントする

・NGワードはライブドア基準です。
・スパム対策で「http://〜」はコメントできません。
・住所や電話番号等の個人情報は書込みしないでください。
・稀に連続でコメントするとスパム扱いになりコメントできなくなる場合がある様です、しばらく待ってからコメントしてください。
名前
コメント
ページトップに戻る
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
カテゴリー別過去ログ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
逆アクセスランキング
スポンサードリンク
×